勾当台公園そばの保育園で、秋の花壇づくりをお手伝いしてきました。

夏はお野菜が主体でしたが、秋は春まで長く楽しめる、
ビオラとチューリップの球根、花もかわいいイチゴの苗を準備。

まず、土を掘って、球根を植えていきます。
丸くてコロンとした球根は小さい手と同じぐらいあります。
これはいったいナンダロウ?
これなに?

「土の中で根っこが出て、春になると花が咲きますよー。」
球根を植えます

球根の上に、ビオラの苗を植えます。

お花を植えます
頑張って、どんどん植えてゆきます。
うでまくり

イチゴも植えて、土を足します。
土を入れます

できあがり!
ご参加の皆さん、ありがとうございました。
できあがり

今は間隔が広く見えますが、春にはプランターからこぼれるくらい花が咲きます。
仙台は冬の降水量が少ないので、鉢植えの土が乾燥したら、冬も時々水をかけるのがこつ。

上手に育てて、にぎやかな春にしてくださいね!