緑の相談所 グリーンハウス勾当台

仙台市中心部に位置する勾当台公園から、勾当台公園の四季折々の姿や、花と緑の旬な情報をお届けします

2017年09月

市民園芸講座「苔ボトルをつくろう!」を開催しました。

9月20日(水)市民園芸講座「苔ボトルを作ろう!」を開催しました。

前回UPしましたが、ビンにコケを植えるのは簡単です。
簡単なのですが、その後の管理場所が難しい。
コケって、どんなところで、どう育っているのでしょうか。

今回は講習会に参加の皆さんと、生育地に観察に行きましした。
(・・・といっても、相談所から10m程移動しただけなんですが。)
タブノキ

地下鉄入口に植わっているタブノキです。
遠目に見ても緑色。

幹につくコケ

近寄って見るとこんな感じ。みっしり苔が育っています。

コダマゴケ

丸い胞子体は、おそらくコダマゴケです。他にも数種類混じっているようです。


地衣類

コケ以外の地衣類も。


コケの観察
こんな普通の所にもたくさんの種類が育っています。


ギンゴケ2
縁石に生えるギンゴケ。

木漏れ日

植木の株元に生えるタチゴケ(たぶん)。

乾燥時

同じコケでも、日当たりになると葉が巻いてしまう様子も観察できました。

ハマキゴケ?

岩の上に生えたハマキゴケ。

都市生活を送る(?)コケたちを観察した後、
さっそくボトルにコケを植えます。

実際の作業はあっという間です。
ビンに入れます
ビンに土を入れて…
植えてみた
コケを入れます。飾りに石も入れてみました。

霧吹き
霧吹きします。ノズルが長いと便利。

霧吹き後

出来ました。
完成2

完成
深いビンは作業が難しいです。

苔ボトル色々
採集した場所や、生育している場所の日当たり具合に合わせて、
コケの置き場所、やふたの開け閉め(湿度調節)を考えると、長く鑑賞できます。

色々なビンで作ってみました。しばらくは相談所に置いて育てますので、通りすがりにご覧ください。

公園で秋さがし。

台風一過、まぶしいほどの日射しになりしたが、
勾当台公園はまだ風が強く時折、落ち葉が渦を巻いています。
青空

今日は台風のためにイベントが全部中止になりました。
残念ですが、公園内を歩くと思いがけず大きな落ち枝などがあり、
ああ、人がいなくてよかった、と思います。
落ち枝

抜けるような青空に
ほんのりイチョウが色づき始めています。
イチョウ

ヒマラヤスギの球果も目立ってきました。

ハト
落葉に混じったケヤキの実を拾うハト。
吹き寄せ

風で落ち葉が集まります。

ハナミズキ

いつの間にか色づく葉も。 ハナミズキです。

志賀潔像

志賀潔先生のそばで、萩が見頃です。


マテバシイ

見上げれば、マテバシイの実もたわわに。

ドイツトウヒ

こちらは今日の収穫。
風で落ちた、ドイツトウヒの実です。
大事に乾燥させて、冬の工作に使う予定です。

まちなか花育  児童館で万華鏡づくり

グリーンハウスの花育は自然系クラフトもご提案しています。

9月16日(土)、今回は 北六番丁コミュニティ児童館で
小学生の皆さんと万華鏡つくりのワークショップを開催しました。
今日の材料

今回の参加者は女の子ばかりだったので、会場は華やかな雰囲気に。
材料の並んだテーブルを囲んで、興味津々です。

鏡の組み立て説明中

まず中に入れる鏡の組み立て方を説明。
みんな熱心にのぞき込みます。

協力しながら

お友達と協力しながら作業を進めます。

糊付け

次に紙筒に色紙やテープで飾りをつけます。
のりをつけて慎重に巻いて・・・。


テープで飾り付け
マスキングテープも使います。


どの紙使う?

どの紙を使いましょうか。 迷うのも楽しみのうちです。

飾りも工夫します

それぞれ飾りを工夫します。
作品2

自分のセンスが発揮されます。
見せてもらう

出来上がった万華鏡はお互いに見せ合って楽しみました。
なかをのぞく


ドライフラワーや小さな種が作り出す、不思議な世界が広がっています。
中を覘くと2

中をのぞくと1

皆さん外も中も可愛い万華鏡が出来上がりました。
作品勢揃い

この次は男子の皆さんもぜひ!
北六番丁コミュニティ児童館の皆さん、ありがとうございました。

万華鏡でワークショップ

2017年 9月9日、ジャズフェで街がにぎわう中、
東六番丁児童館の皆さんと万華鏡づくりを行いました。

子育て支援クラブの皆さんにご協力いただき、定員いっぱいの25名で開会です。
開会

万華鏡の材料はこんな感じ。
中身にするタネ

コリアンダーやピンクペッパーなど花やきれいなタネを中身に使います。


材料の確認

材料を確認します。 全部あるかな?


鏡を張る

鏡(銀紙)をセロテープでつなぎ三角の筒にします。



紙を巻く

筒の外側に紙を貼って・・・


P9090836

マスキングテープで模様をつけます。

P9090833

飾り付け
かわいい?





覘く

先程の中身を入れてのぞきます。


今回はミントやラベンダーをお茶用の紙パックに
入れて、筒の中に仕込みました。
お茶パックにハーブを入れる
子供達はそれぞれ好みの香りを選んでゆきます。


P9090852

P9090849

色々な作品が出来上がりました。皆さんお疲れ様でした!

東六番丁児童館の皆さんとは、
11月に花壇の植替えもご一緒する予定です。
また宜しくお願いします!!


苔ボトルの作り方

お天気が良くなってきたので、相談所の鉢植えを整理したら、
縁石やタイルの目地にコケがたくさん生えていました。
目地のコケ
目地のコケは細長くてふさふさ。 風よけのスキマテープのようです。


9月の講習会の試作も兼ねて、空き瓶に植えてみることにしました。

1材料
化粧砂と割り箸、スプーン、用土を用意しました。
今回はハイドロボールの小粒を使いました。


ハイドロボールを入れる
まず、ビンに用土を入れます。

用土が入りました

深さはこのぐらい入れば十分です。
(用土は焼き赤玉土や桐生砂などでも大丈夫です。)

コケを入れる

苔を割り箸で入れて軽く押さえます。

水やり後

スプーンでそっと化粧砂を入れます。
面倒でも砂をコケにのせないよう、でもコケのへりが
きれいに隠れるように入れていきます。
上から見た状態

上から見るとこんな感じ。

コケやガラスの汚れを落とす感じで、霧吹きをします。
水位がハイドロボールの上まで来ない程度にしましょう。
化粧砂が入りました

出来上がり。
作り方はとても簡単なので、ぜひお試しください。
道端や庭のヘリで見つけたコケでも作れます。


9月20日に開催予定の講習会「苔ボトルを作ろう」は想定以上に好評で、満席となってしまいました。
ご受講いただけなかったお客様には、個別でのご指導も承ります。

色々な見本がグリーンハウスに置いてありますので、ご希望があればお声掛けください。

ギャラリー
  • 講習会「鉢バラの剪定と植え替え」を開催しました。
  • 講習会「鉢バラの剪定と植え替え」を開催しました。
  • 講習会「鉢バラの剪定と植え替え」を開催しました。
  • 講習会「鉢バラの剪定と植え替え」を開催しました。
  • 勾当台公園は今冬最初の雪です
  • 勾当台公園は今冬最初の雪です
  • 勾当台公園は今冬最初の雪です
  • 勾当台公園は今冬最初の雪です
  • 勾当台公園は今冬最初の雪です