緑の相談所 グリーンハウス勾当台

仙台市中心部に位置する勾当台公園から、勾当台公園の四季折々の姿や、花と緑の旬な情報をお届けします

2018年02月

室内は春です。

まだ空気は冷たいですが、窓越しの日光は春めいてきました。
相談所の観葉植物も休眠から成長に移りつつあります。

アップルゼラニウム
アップルゼラニウム(白の花)

毎度おなじみ、お皿の苔山では、コケに紛れ込んでいたツメクサが
成長をはじめ、風景が変わってきました。
苔山の春

お正月の苔玉にした松も新芽が・・・
こけだまの松

コーヒーの木には花芽ができています。
コーヒーの花芽

水栽培のチューリップにもつぼみが。うまく咲いてくれるでしょうか。
チューリップのつぼみ
品種はアンジェリケ(ピンクの八重)・・・だったはずです。

室内はこんな地味な花ばかりではありません。
春ですから、こんなに華やかな植物もあります。
プリムラ・ジュリエ
プリムラ・ジュリエ

プリムラマラコイデス
プリムラ・マラコイデス(ウインティー)

ネメシア
ネメシア(フェアリーマーブルピンク) この品種は色合いもさることながら、甘い香りがあります。

オーブリエチア
オーブリエチア(耐寒性が強いので外にあります)

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメンとワイルドストロベリー
こちらの株は2度目の冬ですが、元気に外で頑張っています。

寒い歩道を歩いて疲れたら、ぜひつぼみたちの様子を見にお立ち寄りください。

3月の市民園芸講座


3月の市民園芸講座のご案内

3月15日 キャンドルリース講習
3月15日 キャンドルリースの見本
  (
花材等は一部変更になる場合があります)


「上手な肥料の選び方・使い方」

日 時 : 3月10日(土)10:00~12:00
募 集 : 15名
お申込みは 3月 6日(火)午前9時から電話で〔先着〕

こちらの講座はご好評につき満席となりました。
お申込みありがとうございます。

※講座資料ご希望の方は、11日(日)からお渡しできますのでご利用ください。



緑のクラフト「小さなキャンドルリース」
グラスキャンドルが入る、テーブルリースを作ります

日 時  3月15日(木)10:00~11:00、13:00~14:00
募 集  各回10名
材料費  300円
お申込みは3月9日(金)午前9時から電話で〔先着〕
こちらの講座はご好評につき満席となりました。
お申込みありがとうございます。


「春の苔玉づくり」
春の草花で、コケダマを作ります。

日 時  3月22日(木)10:00~11:00、13:00~14:00
募 集  各回10名
材料費  300円
お申込みは3月9日(火)午前9時から電話で〔先着〕
こちらの講座はご好評につき満席となりました。
お申込みありがとうございます。


お問い合わせは
 グリーンハウス勾当台 ℡264-3924 まで
※ 間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認ください。

勾当台で野鳥観察。

朝の雪もすぐに消え、日差しが明るい良い天気になりました。
勾当台公園のマンサクがきれいに咲いています。
この公園には、マンサクが2本あります。
マンサク(黄)

 おそらくシナマンサクの交配種でしょう。

マンサク(赤)
こちらは紅色のマンサクです。

満開
それほど大きい木ではないので、すぐそばで花が観察できます。

マンサク

公園の解け残った雪に不思議な模様を発見!
足跡ベルト

鳥の足跡です。
大小様々ありますが、この中で最大の足跡はおそらくカラス。
両足をそろえて歩く(跳ねる?)跡もありますね。
小さな足跡
これはかなり小さいので、スズメかもしれません。


一番たくさんある足跡は・・・

ハトの足跡
ドバトさんたちです。

ドバト

芝生に入るとワーッと集まってきましたが、手ぶらだとわかると、あっさり撤収してゆきました。
撤収!
 「・・・手ぶらですみません」という気持ちにさせられます。

頭の上で、シジュウカラやコゲラが鳴き交わしています。
ぽっちゃりしたシメが、ヒマラヤスギのタネを食べています。
鳥は動きが早すぎて、なかなか写真が撮れません(泣)。
日によっては、カワラヒワやツグミもよく見かけます。
ぜひお天気の良い日に観察してみて下さい。

市民園芸講座「鉢植えバラの剪定と植替え」を開催しました

2月15日(木)10時より「鉢植えバラの剪定と植替え」の講習を開催しました。
バラ

まず、バラの剪定や植え付けなどの基本的な管理を解説。
「花後は5枚葉で切っておきます・・・」
花後剪定の説明

その後、お待ちかねの実演です。
モデルは相談所の外で、昨年もずっと育てていた「ヘルシューレン」です。
斑入りのハイブリッドティー(HT)。
バラ(5月)

※このつぼみは昨年5月の写真です。


実演 剪定前

「皆さんならどの枝をきりますかー?」

枝を切ったら鉢から抜いて、古土や余分な根を落とします。
実演 古土と根を削りますjpg
けっこう大胆に落としてゆきます。
とうとうこんなにコンパクトに。
枝と根の整理完了


新しい鉢に入れて、培養土できっちり植え付けました。
植替え完了
枝もすっきり、春の花が楽しみです。


バラの剪定や植替えをお考えの皆様、厳しい凍結もゆるんだ今が作業の適期です!

樹木は芽がふくらんで伸び出すよりも早く、根が動き出します。
まだ寒いですが、作業はお早目にどうぞ。

作業中、疑問が出たら当所までご相談ください。
窓口はもちろん、お電話でも承ります。

022-264-3924 グリーンハウス勾当台
受付時間:9時~16時30分まで(月曜休館)

まだ雪の勾当台公園

立春を迎え、昨年植えた苔ボックスも緑に茂り、家畜が放牧されました。
苔牧場の春
(10月の講習で試作した苔庭です)

昨日の昼間までは、日差しもあり、春らしい明るさだったのですが、
一転して今朝からの雪…
市内でも、ショートブーツでは歩きにくい深さです。
雪の勾当台公園2

短時間でかなり雪が増えていますので、外出の際はご注意ください。
雪が降る・・


せめて春らしい昨日の写真をアップします。
ヒヤシンス開花

先日つぼみだったヒヤシンスが、花を開き、
相談所の室内全体にお花の香りが漂っています。
ヒヤシンス 黄花
黄色のヒヤシンス。

屋外のプランターでも春が進行中。
ビオラの間からチューリップの芽が出てきました。
チューリップの芽

原種系の小輪品種・・・のはずです。


ギボウシの芽はつやつやで、力強く見えます。
ギボウシの芽

クロッカスの鉢植えも、芽がだいぶ伸びています。
クロッカス

こちらは八重のチューリップ、アンジェリケの芽です。
遅咲きチューリップの芽

遅咲きの品種なのでまだゆっくりしています。

軒下に置いた鉢植えなどは、冬の寒さもさることながら、
乾燥で枯らしてしまう場合もあります。
仙台ぐらいの気候なら、雪が積もった鉢は無理に除けずに、
そのまま休眠させておいた方が0℃前後に保たれるので
凍りにくく、芽が傷みません。

これは芽が出ていたクロッカスの鉢。
このまま雪が溶けるまで置いておきます。
クロッカスの雪帽子


ギャラリー
  • 緑のクラフト「落葉のフレーム」を開催しました。
  • 緑のクラフト「落葉のフレーム」を開催しました。
  • 緑のクラフト「落葉のフレーム」を開催しました。
  • 緑のクラフト「落葉のフレーム」を開催しました。
  • 緑のクラフト「落葉のフレーム」を開催しました。
  • 緑のクラフト「落葉のフレーム」を開催しました。
  • 緑のクラフト「落葉のフレーム」を開催しました。
  • 緑のクラフト「落葉のフレーム」を開催しました。
  • 緑のクラフト「落葉のフレーム」を開催しました。