緑の相談所 グリーンハウス勾当台

仙台市中心部に位置する勾当台公園から、勾当台公園の四季折々の姿や、花と緑の旬な情報をお届けします

2018年10月

グリーンハウス勾当台 11月の講座

 紅葉前線の北上と共に、朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。
グリーンハウスでは今月も園芸講座をご用意しています。

 緑のクラフト 「落ち葉のフレーム」
日 時=11月15日(木)、11月16日(金) 各日10:00~11:30  

15日の講座は定員となりました。 16日はまだ空席がございます。 (11/11現在) 

募 集=各回10名(申込み先着順)
費 用=300円(材料費)
内 容=勾当台公園の樹木を観察した後、落ち葉でインテリア額を製作します。

落葉の額
 
お申込み承り中です。ご参加ご希望の方はお電話で。 
   ℡ 022(264)3924 グリーンハウス勾当台 (9時~16時30分)



 市民園芸講座「鉢バラの剪定と植え替え」
日 時=11月18日(日)、12月9日(日) 各日10:00~11:30  
18日の空席はわずかです。 12月9日はまだ余裕ががございます。 (11/11現在) 
             
募 集=各日15名(申込み先着順)
内 容= 鉢植えバラの冬のお手入れを、剪定と植え替えを中心に解説。
      (11/18、12/9いずれも同じ内容です。)
こちらの講座もお申込み承り中です。ご希望の方はお電話で。
  

bara-nae3 
剪定前の鉢



 間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認ください。
 ℡ 022(264)3924 グリーンハウス勾当台




勾当台で紅葉散歩。

夜半に降った雨も止んで、空はどんよりと暗いですが、
勾当台公園の木々はしっとりとした静けさを湛えています。

平日の、静かな公園を歩いてみました。
公園の紅葉

勾当台公園は日当たりが良いので、木々がきれいに紅葉します。
ケヤキは、木によって1本ごとに様々な色になるのが楽しいです。

県庁前のイチョウは、先日の台風で銀杏が落ちてしまったので、
安心して梢を見ながら散策できるようになりました。
イチョウ

植木の根元に、キチジョウソウ(吉祥草)の植え込みがあります。
キチジョウソウの植え込み

ひっそりとさく花が、秋の深まりを感じさせます。
キチジョウソウの花

涼しい気候と雨のおかげで、公園の苔が元気になっていました。
幹のコケ

木々の根元だけ見ると、小さな森のようです。
サクラの幹にコケ


コケの朔

夏の間はものすごい勢いで繁茂していた草も木も、ひっそりした感じになってきました。
イタドリの紅葉です。
イタドリの紅葉


ヨメナ
ヨメナの花。
こんな花に例えられた「野菊の墓」の民さんはさぞかし清楚で可憐な少女だったのでしょうね。
ノギクの花

ガマズミの紅葉

枯葉が風に舞う季節まであと少し。
駆け足で過ぎてゆく季節を惜しんで、ひとときの公園散歩はいかがですか。

講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。

朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。
冬服の準備と、鉢植えの冬越し準備が今週末の仕事になりそうです。

グリーンハウス勾当台で10月17日(水)、18日(木)の2日間に分けて
観葉植物のテラリウムを作る講座を開催しました。
お陰様で、各日10名、欠席も無く満席での開催となりました。

今回ご用意したガラス瓶は、お持ち帰りの都合もあり、やや小さめですが、
いずれも大人の手が中に入る、広口のものを使用しています。
口の狭いビンでも作れますが、ある程度、作業に慣れてからがお勧めです。

まず、ビンと、メインの植物を選んで頂きます。

材料を選びます


ビンの底に、根腐れ防止剤(ゼオライト)を入れます。
根腐れ防止剤

苗を鉢から出して株分けします。
小さく分けて、残った苗を周りの方とシェアしたりもできます。
株分けをします

箸とピンセットでビンの中にいれたら、
根が隠れる程度に、中高になるよう用土をかぶせます。
(この写真の苗はもう少し土が必要ですね。)
用土は中高に盛ります

位置を微調整しながら、挿し木する枝も入れてみます。
今回は、発根が容易な、プミラ、アイビー、ピレア、フィットニアをご用意しました。
挿し穂用の鉢

はさみで適宜切り取り、容器内に挿していきます。
瓶に入れます

完成。白斑の植物を集めたホワイトガーデンです。
完成 (2)


多種類を入れた華やかな作品。
完成 (3)

上から見ると、小さな世界観があって楽しいです。
完成(3)

気温が下がるこの時期、部屋に取り込むために剪定した
観葉植物の小枝や、鉢掃除ではがした苔などを使って
小さな温室、テラリウム作りはいかがですか。




テラリウムの作り方


良く晴れた秋空が爽やかな季節となりました。
コギク

グリーンハウス勾当台では、10月17、18日にテラリウムの講習会を開催中です。
今流行のエアプランツではなく、観葉のテラリウムなので流行らないかと思ったのですが
予想以上に人気があって、満席での開催となっております。
ミニ観葉

このテラリウム、じつはすごく簡単に出来るので、今回は作り方をアップします。

材料はこんな感じ。
材料
観葉植物の苗、ガラス瓶、水草サンド(ペットショップや100円ショップでも手に入ります)。
長めの割り箸、スプーン、ピンセットもあると便利です。


ガラス瓶に根腐れ防止剤(ゼオライト)を入れます。
(スプーンで1~2杯)
007


水草サンドを適宜入れます(まずは少なめに)。

植える苗を株分けします。
根付きやすい観葉では、枝を切って瓶の中で挿し木に
しても育ちますので、分けにくいときは挿してみましょう。
株分け苗

苗をビンに入れ、その上から根が隠れるようにスプーンで用土を入れてゆきます。
瓶に植える

さらにコケを貼って、石を入れてみました。
苔を貼る

ガラスについた汚れはティッシュを巻いた割り箸で掃除します。
ガラス掃除

土に霧吹きで水分を与えて出来上がり。
できあがり?

・・・・・ですが、ちょっと高さが足らないので、
近くの鉢植えからペペロミアを切って挿してみました。

完成!
完成

そんないい加減な、根がほんとにつくのか?とご心配の皆様。
大丈夫です。このプロセス写真は9月末に撮ったものですが、
10月17日の今日も元気です!今日の写真がこちら ↓
011
目立ちませんが、苔もフィットニア(白筋の葉)も葉がのびました。


詳しい作り方が知りたい、実際に作ってみたい方は
グリーンハウス勾当台の緑の相談所までお問い合わせ下さい。

   グリーンハウス勾当台 緑の相談所
   022-264-3924 9時~16時半(月曜休館)
 


勾当台公園で秋散歩。

台風と台風に挟まれた、貴重な晴れ間。皆様いかがお過ごしですか。

勾当台公園はよさこいまつりの準備で、テントがたくさん運ばれています。
お仕事の邪魔にならない場所を選んで歩いてみました。
コリウスの花

台風の後、飛ばされた木の葉は、ほぼきれいにお掃除されました。
大量のギンナンもすっかり片付きました。ありがたいことです。

通路ではない植え込みでは、まだ青い木の実を発見。
メタセコイアの青い実
メタセコイアの実です。今年も実ってますね。

公園のトチノキとモミジが色づき始めました。
トチとモミジ


青から赤へのグラデーションは初秋ならでは。
色づき始め

たっぷり雨を吸った地面では、キノコが顔出していました。

キノコ 出始め


この前とは別のキノコです。特徴的な姿なのでこれは分かりますね。
テングタケです。
テングタケ2本

木の根に寄り掛かったお疲れ気味(?)のキノコ。
根に寄りかかるキノコ

コケの生えた地面を割るように持ち上げて出てきました。
出始めのキノコ

2~3日で、立派に傘が開いた姿が見られます。
短い期間で成長するので、毎日定点観測すると楽しいですよ。

ギャラリー
  • 雨だけど、かしわぎで花育。
  • 雨だけど、かしわぎで花育。
  • 雨だけど、かしわぎで花育。
  • 雨だけど、かしわぎで花育。
  • 雨だけど、かしわぎで花育。
  • 雨だけど、かしわぎで花育。
  • 雨だけど、かしわぎで花育。
  • 木町通りで花育。
  • 木町通りで花育。