緑の相談所 グリーンハウス勾当台

仙台市中心部に位置する勾当台公園から、勾当台公園の四季折々の姿や、花と緑の旬な情報をお届けします

花と緑

夏休み教室を開催中です!


酷暑も少し和らいだ今週、グリーンハウスでは夏休みに入った小学生の皆さんを対象に
7月25、26日の日程で夏休み教室を開催しています。


本日25日(水)の様子をご紹介しましょう。

5完成

今回はロウソクを灯すことのできる、キャンドルホルダーを作りました。

作り方はとても簡単です。

まず、飾りにする材料を選びます。
飾りを選びます

土台を紙粘土で作ります。
紙粘土を伸ばす

ロウソクを載せる木の輪切りを、木工用の接着剤で貼りつけます。
木の輪切りを貼る
(今回は固くて燃えにくい、クリの木を使っていますが、
タイルやコルク、小皿など自宅にある材料で工夫してみても良いと思います。)


木の実や小枝、ビーズなどを、木工用接着剤をつけて貼りつけて行きます。
飾りつけ1

ボンドをつけてから、粘土に押し込むようにするときれいに固定できます。
飾り付け2


デザインを考えながら、色々飾ってゆきます。
飾り付け3


あっという間に出来上がり!
完成3

完成2

完成1


紙粘土ベースを使うと色々なものが固定できるので、
海で拾った貝殻や、河原の小石、セミの抜け殻やアイスの棒も詰め込んで、
夏の思い出に明りを灯すと楽しいです。夏休みの工作にいかがですか。

詳しい作り方が知りたい方は、グリーンハウス勾当台までお問合せ下さい。

 グリーンハウス勾当台 緑の相談所
 TEL 022-264-3924
 開館時間 9時~16時30分(月曜休館



勾当台公園の芝生のまわり。


梅雨の晴れ間とはいえ暑い日が続いています。
相談所の草花も、暑さにやや精彩を欠いているこの頃です。

お客様から、公園の芝生に咲いた花のお話を伺ったので見に行ってきました。

ニワゼキショウの花が咲いていました。
ニワゼキショウ

芝生や乾いた草原などに生える帰化植物です。
ニワゼキショウ2

すぐ近くの紅梅には、実が付いていました。
梅の実
地面に落ちた実もあるのですが、柔らかい実も、
梅干し用の梅のような、塾した果実の香りがしません。
やはり花を観賞する品種では、おいしい果実にはならないのでしょう。

春一番に咲いていたマンサクの実。
マンサクの実


セイヨウシナノキは昨年、ものすごくたくさん花が咲いたのですが、
今年は本当にちらほらしか咲いていません。
昨年は道路をはさんだグリーンハウスまで香りがしていたのですが・・・
セイヨウシナノキ


ヒマラヤスギの新しい球果。こちらも数が少ないようです。
ヒマラヤスギ

毎年同じ場所に来ても、同じ花を見るのは難しい時もあります。
綺麗な花に出会ったら、じっくり楽しんでおきたいですね。

おやじのクラフト「ちょこっと盆栽」を開催しました。


梅雨も一休みの爽やかな天気の土曜となりました。
グリーンハウス勾当台では、本日
男子限定の講座「ちょこっと盆栽」を開催しました。

講師が今日の流れを説明します。
1説明

こちらがその図解です。
説明2

鉢底ネットをつけたら、苗を選びます。一本づつ表情が違うので皆さん慎重です。
ケヤキとリュウノヒゲを使います。
苗を選ぶ

およそのデザインを決めて、ケト土で起伏をつけます。
植え付け

用土を入れて植え付けます。
用土を入れる


植え付け2


コケを表面に植え付けます。
馴染ませる

よく土になじませてゆきます。

馴染ませる2

砂や小石をのせて完成。
完成

2完成
霧を吹いて、しっとりさせれば出来上がり。

ご自宅に帰ったら、たっぷりと水をかけてくださるようお願いします。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした。

旅する蝶に会いました。

梅雨の晴れ間でしょうか、ひさしぶりの晴天です。
昼休みに信号待ちをしていると、目の前でなにかひらひら・・・

大きなチョウです。  これはアサギマダラ!!
アサギマダラ

野草園では毎年見かけますが、こんな街中で見るのは初めてです。
この時ほど、ガラケーをくやんだことはありません。
カメラも持っていなかったので、ここにいた、という程度の証明写真です。
地下鉄入口のそばで、ネズミモチの花に止まっていました。
あさぎまだら
アサギマダラはキジョランやサクラランなどの葉を食べて育つそうで、
仙台では南の方から飛んでくるときしか会えない蝶だそうです。

梅雨時の公園散歩。


ヒペリカム2

どんよりと湿度の高い日が続きますが、勾当台公園の花たちは静かに成長を続けています。
雨粒をのせて、ヒペリカム・ヒドコートの花が咲いていました。
ヒペリカム1

曇り空の下で、明るい黄色が映えます。

花壇の縁取りにはヘメロカリスの花が。
一日花ですが、たくさんのつぼみが次々と咲きます。
ヘメロカリス

池のそばに、キササゲの花が開きました。
キササゲの花

こちらは隣に、まだ昨年の実がぶらさがっています。
ササゲ(インゲンマメ)のような実がなるので、「木ササゲ」です。
キササゲの花と実

暗い木陰では、アジサイのつぼみが。
色づくまでまだ少しかかりそうです。
アジサイのつぼみ

ムラサキセンダイハギに実がなっています。
ムラサキセンダイハギの実

咲いた時はこんな花でした。
やっぱりマメ科、という気がします。
ムラサキセンダイハギ

タブノキの実

5月の連休に咲いたタブノキの花が実になりました。
果軸が赤くなって目立ちます。

モミジの幹についたコケが、深山のような風情です。
枯れ木のコケ


ツツジの根元に生えたタチゴケ。
タチゴケ

すぐ近くの公園や道端にも、季節の移ろいが感じられます。
雨と雨のあいだのわずかな時間に、梅雨ならではの風情を楽しんでみませんか。

ギャラリー
  • グリーンハウス勾当台 8月の講座
  • グリーンハウス勾当台 8月の講座
  • 園芸講座「秋まき野菜の種まきと管理」を開催しました。
  • 園芸講座「秋まき野菜の種まきと管理」を開催しました。
  • 園芸講座「秋まき野菜の種まきと管理」を開催しました。
  • 真夏の勾当台公園で花育。
  • 真夏の勾当台公園で花育。
  • 真夏の勾当台公園で花育。
  • 真夏の勾当台公園で花育。