緑の相談所 グリーンハウス勾当台

仙台市中心部に位置する勾当台公園から、勾当台公園の四季折々の姿や、花と緑の旬な情報をお届けします

花と緑

テラリウムの作り方


良く晴れた秋空が爽やかな季節となりました。
コギク

グリーンハウス勾当台では、10月17、18日にテラリウムの講習会を開催中です。
今流行のエアプランツではなく、観葉のテラリウムなので流行らないかと思ったのですが
予想以上に人気があって、満席での開催となっております。
ミニ観葉

このテラリウム、じつはすごく簡単に出来るので、今回は作り方をアップします。

材料はこんな感じ。
材料
観葉植物の苗、ガラス瓶、水草サンド(ペットショップや100円ショップでも手に入ります)。
長めの割り箸、スプーン、ピンセットもあると便利です。


ガラス瓶に根腐れ防止剤(ゼオライト)を入れます。
(スプーンで1~2杯)
007


水草サンドを適宜入れます(まずは少なめに)。

植える苗を株分けします。
根付きやすい観葉では、枝を切って瓶の中で挿し木に
しても育ちますので、分けにくいときは挿してみましょう。
株分け苗

苗をビンに入れ、その上から根が隠れるようにスプーンで用土を入れてゆきます。
瓶に植える

さらにコケを貼って、石を入れてみました。
苔を貼る

ガラスについた汚れはティッシュを巻いた割り箸で掃除します。
ガラス掃除

土に霧吹きで水分を与えて出来上がり。
できあがり?

・・・・・ですが、ちょっと高さが足らないので、
近くの鉢植えからペペロミアを切って挿してみました。

完成!
完成

そんないい加減な、根がほんとにつくのか?とご心配の皆様。
大丈夫です。このプロセス写真は9月末に撮ったものですが、
10月17日の今日も元気です!今日の写真がこちら ↓
011
目立ちませんが、苔もフィットニア(白筋の葉)も葉がのびました。


詳しい作り方が知りたい、実際に作ってみたい方は
グリーンハウス勾当台の緑の相談所までお問い合わせ下さい。

   グリーンハウス勾当台 緑の相談所
   022-264-3924 9時~16時半(月曜休館)
 


緑のクラフト「お皿の苔庭」を開催しました。



湿った曇り空から、細かい霧雨が降り出した勾当台公園です。
9月20日の午前と午後の2回に分けて、
「お皿の苔庭」というお題で講習会を開催しました。

今回の苔はこんな感じです。
やや大型のカモジゴケ
カモジゴケ


苔庭の定番、スギゴケ
スギゴケ


ハイゴケ
ハイゴケ



まず器を選んで頂きました。
ご用意した中から好きな器を選びます。
器を選んで


次に植物と、石などの飾りを好きな組み合わせで、デザインします。
石を選ぶ


植物を選ぶ

お皿の上にキッチンペーパーをのせ、
その上にケト土(粘りのある土)で地形(?)を作ります。地形を作る


植物を植え込みます。
種類によっては挿し木でも根付きます。
挿し木もできます

苔を丁寧に植え込んで出来上がりです。
苔も植えました

面倒でも、苔はピンセットできちんと挿しこんで植えておくと、仕上がりがきれいです。

苔にはあまり深い土は必要ありませんので、どんな容器でも植えられます。
苔島

深さのある器は、竹炭の欠片で上げ底にし、ケト土を盛って苔を植えました。
枡庭です


こちらは一対になるデザイン。 
一対で飾ります

運搬が難しいので、化粧砂はご自宅で敷いていただきます。
砂で模様や流れを描くのも楽しいです。
完成2

半端になったお茶碗や、口が欠けたぐい呑みなども、苔を植えてみるとカワイイです。
ぐい呑みサイズ

道端やブロック塀でもこもこの苔を見つけたら、ぜひお試しください。


昼下がりに秋さがし。

明るい陽射しの中、昼休みの勾当台公園を散歩してみました。

交差点そばの木の上で、カラスが数羽で、会話(?)をしていました。
よく見るとなんか変なヘアスタイルのカラスが。頭と首が細い・・・
カラス 換毛期?

…これは、うわさに聞くカラスの換毛期?
カラスの羽が抜け替わる途中のようです。

カラスが止まっていた、この木はマテバシイです。
ドングリが枝の上に見えます。(見えますか?遠くてすみません)
木の上のドングリ

早くも落ちた実もありました。まだ青いですね。
マテバシイ

近くのマンサクの木は葉が色づき始めました。
マンサク

マンサクの実が大きくなっています。
マンサクの実

キンモクセイの花芽。
咲くまではもう少し時間がかかります。
キンモクセイの花芽

夏のなごりのテイカカズラ。まだちらほら花が見られます。
テイカカズラ

植え込みの陰でコケを見ていると、きのこを発見しました。
キノコ 2

一度見つけるとあちこちに見つかります。
キノコ 3

きのこは色も形も様々で、とても魅力的な造形なので、
ついたくさん写真を撮ってしまいます。
苔の上のキノコ

こちらのは双子のキノコ。
双子のキノコ 

交差点の近く、街路樹のツバキ。
まもなく皮がはじけて種が落ちてきます。
ツバキの実

グリーンハウス前のナツハゼも実に色がつきました。
ナツハゼの実

信号待ちの時間でも、視点を変えると色々なものが見つかります。
いつもの道端で秋探し、楽しんでみませんか。


雨の晴れ間に植物散歩。

毎日雨続きの仙台ですが、おかげでぐっと気温も下がってきました。
植物の世界は秋の風情になりつつあります。
今日は久しぶりに太陽が差し込む朝でした。

カラーリーフ

グリーンハウス前のプランターでは雨のために穂発芽(?)がおきています。
センニチコウ

千日紅の花の中に実っていたタネが芽を出してしまいました。

センニチコウ 発芽

花の間に水が溜まって、種が発芽してしまったようです。

開花中の発芽
夏の花をこれから育てるわけにもいかないし・・・
来年のタネが採れないのが残念です。


暑さに強いシソの仲間、コリウスと観賞用のサツマイモ、「テラスブロンズ」は
雨にも強く、プランターからあふれ出しています。
事務所前プランター

こちらも暑さに強いトウガラシの仲間。葉を観賞する品種です。
花がなくても斑入り葉の色が綺麗なので長く楽しめます。
トウガラシ


こちらは葉と実を観賞するトウガラシ、「オニキスレッド」。
黒紫の実は、このあと赤く変わります
オニキスレッド3

一方、湿度が高いので、苔は元気に生育しています。
こちらは昨年の秋に採集してから、ずっと事務所で育てているコケ。
コケ弁

コンビニのパスタの容器が気に入ったようで、手もかからずよく育ちます。
中身の苔

雨の季節は道端の苔もきれいに育っています。
koke

朝の日差しもあっという間に雲に覆われました。
あいにくのお天気ですが、雨ならではの植物の姿も楽しいものです。

小学生気分で、傘と長靴でお散歩してみませんか。

グリーンハウスも秋の気配です

まだまだ暑い日が続きますが、草むらの虫の音や、すすきの穂が
秋の訪れを感じさせます。
バジル・ダークオパール

グリーンハウスのプランターでは、シソの仲間が咲き始めました。
葉や花色は様々ですが、花の形や咲き方を見るとよく似ています。

コリウスの花。
コリウスの花

花壇でおなじみのブルーサルビア。
ブルーサルビア


夏に切り戻したチェリーセージも咲き始めました。
チェリーセイジ・ピンク

サルビア・ミクロフィラ
色違いもあります。晩秋まで繰り返し咲いてくれる花壇の花です。

銅葉のバジル、ダークオパール。
バジル・花
香りは普通のバジルと同じです。
花壇にも、菜園にも使えるのでとても便利なハーブです。

タネから育てたシカクマメの花も咲きました。
シカクマメの花

こんな感じの実がなるので、四角豆、だそうです。
隣においたキュウリと比較していただくと大きさが分かると思います。
シカクマメ とキュウリ
(このキュウリもグリーンハウスの植木鉢で育てました。)

千日紅も気温が下がると鮮やかになります。
センニチコウ (2)

よく見ると、小さな花がたくさん集まっているのが分かります。
センニチコウ

植物は、日の長さや、夜の温度変化などを敏感に感じ取って
秋から冬へのの準備をしています。
秋の種まきや植替えなどをお考えの方は、早めの準備をお勧めします。

ギャラリー
  • 講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。
  • 講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。
  • 講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。
  • 講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。
  • 講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。
  • 講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。
  • 講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。
  • 講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。
  • 講習会「ミニ観葉のテラリウム」を開催しました。