エンディングノートのすすめファイナンシャルプランナー・税理士版

エンディングノートについてのブログです。 エンディングノートについて考え、メルマガなども載せていきます。 大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー会社の株式会社生活経営サポート&今一実税理士事務所

保存版メルマガ『生きるための「エンディングノート」FP・税理士版』 No.017

まぐまぐから発行したものを、保存版として再掲いたします。
第17号です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■  21年12月31日 第17号   □■
◆◇◇生きるための「エンディングノート」FP・税理士版◇◇◆
■□■□■□■□■□■□■□■□■  http://www.sksapo-imtax.com   □■

 今日もご覧いただき、ありがとうございます。

 ファイナンシャルプランナーの会社(株)生活経営サポートの
 社長でFP・税理士 今一 実です。
 http://www.sksapo-imtax.com/fp.htm 
 
 
 たいへんご無沙汰をいたしており、すいませんでした。
 何かとあわただしい大晦日の発行で、失礼します。
 今日は日本中が冷え込み、大雪のところも多いようですね。
 ここ大阪府の高槻市では雪は降っていないものの、大変冷たい風が強く吹いています。
 
 災害や事故がおころないことを、願っています。
 
 
 
 国民生活センターのホームページに、次のような注意がありました。
 『せっけんや入浴剤をお菓子や飲料と間違えて食べたり飲んだりしてしまうという事故が起きている。
 せっけんや入浴剤は、大量に摂取しない限り重篤な健康被害はないが、高齢者の場合ちょっとした事故が長期間の体調不良の原因となってしまうこともある。』
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20091216_3.html 
 
 確かに一見 本物に見える石鹸などもあるようです。
 そのようなものがあると知らない方や判断力によっては、ふっと間違ってしまうのかもしれませんね。
 特に高齢者の方には注意してあげたいと思います。
 
 
 皆様のご意見で、このメルマガの内容も考えていきたいと思います。
 お気軽に感想などお送りください。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ エンディングノート ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 年末年始に親兄弟・親族で集まる方も、多いのではないでしょうか。
 お祝い気分のときになんですが、エンディングノートや、もしもの時について考えるいい機会ではないでしょうか。
 
 エンディングノートをご自身で書かれたり、親御さんなどに書くことをすすめるのが一番いいように思いますが、新年のお祝い気分で、なかなかそうもいかないと思います。
 
 せめて取引銀行名や融資借入の有無、保険の加入の有無、かかりつけ医など、紙にまとめてもらうことをすすめるというのはいかがでしょうか。
 
 それも難しいという方には、通帳や保険証券など1箇所にまとめておいてもらうというのはいかがでしょうか。
 
 病気や万が一の場合に、少しでも周りの方の負担を軽く出来ると思います。
 
 
 話は変わりますが、
 先日、財産引継ぎのための遺言に関する仕事を、司法書士の先生と一緒にしました。
 
 相続税がかかる、かからないに関係なく、相続をどうするか、財産をどう引継ぎ分けるかという問題はでてきます。
 
 早めに考え、対策をすることで、もめないし余分な税金も払わずにすみ、安心できることも多いのではと感じました。
 
 相続税対策だけでなく、安心相続準備として、早めに相続を考えることが広まればと、FP税理士としては願っています。
 
 
   
 ーーーー( P R )ーーーーーーーーーーー
 
 ↓当社のエンディングノートのホームページです↓。
 http://www.sksapo-imtax.com/enndexinnguno-to.htm 
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
 当社では、保険の見直し 保険の有効活用
 保険を使った相続対策・争族対策の相談を行っています。
 保険見直しのホームページです↓
 http://www.sksapo-imtax.com/camp-hoken.htm 
  
 
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FP座談会に参加しました ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 先日、独立系FPの年末座談会という企画に参加させてもらいました。
 
「FP相談無限の可能性」という内容で、ファイナンシャルプランナー相談について話しています。

 ファイナンシャルプランナーとして活躍されている方の話は、同じFPの私にも面白いものでした。

まだまだファイナンシャルプランナー(FP)の認知度は低いのですが、どのようなことをしているのか関心のおありの方はぜひご覧ください。

http://www.sksapo-imtax.com/fpzadannkai.htm 

  
 
 ーーーーー(PR)ーーーーー
 当社のファイナンシャルプランナーのホームページ
 エンディングノートの作成相談
 保険見直し 資産管理 住宅ローン・不動産売却相談
  http://www.sksapo-imtax.com/fp.htm 
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 久しぶりの発行が、年末お晦日の発行となりました。
 次回はもう少し間隔を短く発行したいと思います。
 
 あと十数時間で新年になります、来年は、大晦日にメルマガを書くのではなく、早めに発行したいと思います。
 
 
 税務署を辞めて3年が過ぎました。
 FP税理士として無事、年を越せるのも、皆様のおかげと感謝しています。
 今年一年お世話になり、ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。
 
 良い年をお迎えください。
 
  
 ご感想ご要望などありましたら、今後の参考にさせていただきますので、
 ぜひお知らせください。
   
 もう一つのメルマガもよろしければご覧ください。
 『家計と生活に潤いを! 元国税調査官の税金ミニガイド』
  http://archive.mag2.com/0000219320/index.html 
 
**********************************

■発行者 エンディングノート・保険見直し・資産管理・住宅などのFP業務
        株式会社 生活経営サポート (大阪府高槻市)

■発行協力 税理士・元上席国税調査官・1級FP技能士・CFP
         今一実税理士事務所

■ホームページ http://www.sksapo-imtax.com 

■ブログ    http://blog.livedoor.jp/sksapo1809/ (FP)
        http://blog.livedoor.jp/fp2004tax/ (法人保険)

■メルマガ税金ミニガイド http://www.mag2.com/m/0000219320.html 


■配信中止   http://www.mag2.com/m/0000250721.html 

 ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
 本メールマガジンの各種情報の内容については万全を期しておりますが、
 その内容を保証するものではありません。
 わかりやすくするために、簡素化した表現等も多々ございます。
 これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。
 担当官庁または専門家の有料サービス等のご利用をお勧めいたします。

**********************************

保存版メルマガ『生きるための「エンディングノート」FP・税理士版』 No.016

まぐまぐから発行したものを、保存版として再掲いたします。
第16号です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■ 21年 6月10日 第16号 □■

◆◇◇ 生きるための「エンディングノート」FP・税理士版 ◇◇◆

■□■□■□■□■□■□■□■□■  http://www.sksapo-imtax.com □■

 今日もご覧いただき、ありがとうございます。

 ファイナンシャルプランナーの会社(株)生活経営サポートの
 社長でFP・税理士 今一 実です。
 http://www.sksapo-imtax.com/fp.htm 
 
 
 たいへんご無沙汰をいたしており、すいませんでした。
 たいへん久々のメルマガ配信に、なってしまいました。
 
 エンディングノートが皆様のお役に立つものと思いますの。
 今後もこのメルマガで少しでもエンディングノートが広まるように、
ご紹介しようと思いますので、よろしくお願いいたいます。
 
 
 
 このメルマガでも、高齢者による交通事故を取り上げました。
 
 免許更新時に、認知症テストが行われるようになるそうです。
 『75歳以上の運転免許保有者に対し、
 免許更新時の「認知機能検査」を義務付ける改正道路交通法が1日、施行された。』

 『2008年に75歳以上のドライバーが起こした交通事故は、
 2万9858件で前年より493件増加。
 10年前と比較して約2・7倍になっている。』
  (読売新聞)
 
 車の運転ができないと生活手段に支障をきたす地域が
 あるのかもしれませんが、事故を起こすと被害者・加害者ともに
 不幸になってしまいます。
ある程度の規制は必要に思います。

 車がなくても生活できる環境整備も、必要になるのではないでしょうか。
 
 
 
 皆様のご意見で、このメルマガの内容も考えていきたいと思います。
 お気軽に感想などお送りください。
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ エンディングノート ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 前回までメルマガでは、
 
 1.「私自身の歴史」
 
  (1)私の経歴
  (2)私の今の状況
  (3)私の思い出
  
 2.「私の家族に伝えたいこと」
 
  (1)いざという時のために
   (一)介護・看病についての希望
   (二)病名告知、延命治療、献体についての考え
   (三)遺言・生前予約・残す言葉など
   
  (2)私の財産
   (一)不動産
   (二)預貯金
   (三)保有株式等
   (四)生命保険・損害保険
   (五)クレジットカード
   (六)ローン・借入金
   (七)形見分け
   
 をエンディングノートに書けばいいのでは、
 という事を書いてきました。
  
 前回までのメルマガを確認される方は、こちら↓をご覧ください。
   http://archive.mag2.com/0000250721/index.html 
 
 
 
 病院で亡くなった場合でも、ご遺体をどのように連れて帰られますか
 などと聞かれるのではないでしょうか。
 
 一般的には、この段階で葬儀屋さんに、
 連絡をするのではないでしょうか。
 悲しむまもなく、また亡くなった方に聞くこともできず、
 すすめていかないといけません。
 
 少しでも残される人の負担を少なくするために、
 葬儀の希望を書いておくのは有効に思います。
 
 葬儀は、亡くなった方と残された方との「共同」のセレモニーとも
 言えるでしょう。

 
 伝統や宗教・風習にとらわれることなく、
 葬儀もかなり多様化しているようです。
 
 亡くなる方の希望を尊重するとともに、
 残される方の意思や希望のバランスが取れることも重要かなと思います。

 
 
  (3)葬儀の希望
   (一)葬儀・法事の責任者、喪主
      ・具体的なお名前
   
   (二)葬儀に対する希望
      ・希望の有無
      ・行わないでほしい  など
      
   (三)希望する葬儀の規模
      ・豪華 地味 火葬だけ
      ・家族に任せる
   
   (四)宗教・寺院名
      ・宗教・宗派
      ・依頼したい寺院の名前連絡先
      ・無宗教を希望 など
    
     家に仏壇がない家庭も多いと思います。
     代々の宗教がある場合など、書かれていないと残された方は、
     悩む場合もあるのではないでしょうか。
     
     葬儀屋さんにお寺の手配を頼む場合でも、
     宗派がわからないと困ると思います。
 
   (五)戒名・法名などの希望
      ・戒名等の位の希望
      ・受戒・取得済み
      ・いらない
      ・家族に任せる
      
      すでにお持ちの場合でもそのことを
      記録しておかないと、伝わらないことがあるので、
      ご注意下さい。
 
   (六)葬儀費用
      ・準備してる預金や保険の有無
      ・準備はしていない など
      
     銀行預金口座は名義の方がお亡くなりになると、
     相続が決まるまでおろせないことが一般的なので、
     十分にご注意下さい。
 
 
 
   
 ーーーー( P R )ーーーーーーーーーーー
 
 ↓当社のエンディングノートのホームページです↓。
 http://www.sksapo-imtax.com/enndexinnguno-to.htm 
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
 当社では、保険の見直し 保険の有効活用
 保険を使った相続対策・争族対策の相談を行っています。
 保険見直しのホームページです↓
 http://www.sksapo-imtax.com/camp-hoken.htm 
  
 
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 介護職員に一部の医療行為を認める(厚生労働省) ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 重要な問題だと思いますので、ご紹介いたします。
 
 『たん吸引など、特養介護職員に認める…厚労省方針』
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090606-OYT1T00486.htm
 (読売新聞)
 
 『厚生労働省は6日、特別養護老人ホーム(特養)の介護職員に
 医療行為の一部を認める方針を固めた。
 看護職員が少ないため、介護職員が無資格で医療行為を
 担っていることから、認められる行為に関する指針を作って
 安全確保を目指す。』

 『 医療関係者からは慎重論も出ているが、同省では、
 安全性を確保しながら、介護職員に一部の医療行為を
 認めることで、問題解消につなげたいとしている。』


 かなり、複雑な問題のように思います。
 看護士の採用がままならない中、
 目の前に対応しないといけない方があるという現実に対する
 方向性がでたのは、いいように思います。
 
 非常に高度な専門家責任が伴うものでしょうから、
 介護職員の方にも厳しいものになるのでしょう。
 
 
 
 (PR)
 当社のファイナンシャルプランナーのホームページ
 エンディングノートの作成相談
 保険見直し 資産管理 住宅ローン・不動産売却相談
  http://www.sksapo-imtax.com/fp.htm 
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 半年振りのメルマガ発行になってしまいました。
 次回はもう少し感覚を短く発行したいと思います。
 よろしくお願いします。
  
 ご感想ご要望などありましたら、今後の参考にさせていただきますので、
 ぜひお知らせください。
  
 
 もう一つのメルマガもよろしければご覧ください。
 『家計と生活に潤いを! 元国税調査官の税金ミニガイド』
  http://archive.mag2.com/0000219320/index.html 
 
**********************************

■発行者 エンディングノート・保険見直し・資産管理・住宅などのFP業務
        株式会社 生活経営サポート (大阪府高槻市)

■発行協力 税理士・元上席国税調査官・1級FP技能士・CFP
         今一実税理士事務所

■ホームページ http://www.sksapo-imtax.com 

■ブログ    http://blog.livedoor.jp/sksapo1809/ (FP)
        http://blog.livedoor.jp/fp2004tax/ (法人保険)

■メルマガ税金ミニガイド http://www.mag2.com/m/0000219320.html 


■配信中止   http://www.mag2.com/m/0000250721.html 

 ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
 本メールマガジンの各種情報の内容については万全を期しておりますが、
 その内容を保証するものではありません。
 わかりやすくするために、簡素化した表現等も多々ございます。
 これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。
 担当官庁または専門家の有料サービス等のご利用をお勧めいたします。

**********************************

保存版 メルマガ『生きるための「エンディングノート」FP・税理士版』 No.014

まぐまぐから発行したものを、保存版として再掲いたします。
第14号です。

■□■□■□■□■□■□ 20年12月 1日 第14号 □■

◆生きるための「エンディングノート」FP・税理士版 ◇◇◆

■□■□■□■□■□■□■ http://www.sksapo-imtax.com □■

 今日もご覧いただき、ありがとうございます。

 ファイナンシャルプランナーの会社(株)生活経営サポートの
 社長でFP・税理士 今一 実です。
 http://www.sksapo-imtax.com/fp.htm 
 
 
 たいへん寒い日が続いてますが、お体の調子を崩された方はいらっしゃらないでしょうか。
 
 寒くなってくると、気をつけないといけないことに、高齢者の入浴事故があります。
 
 日本医師会の日医ニュースで、次のようなものが取り上げられていました。
 
 『日本医学会に属する日本温泉気候物理学会が提唱している八原則
 (1)四十二度以上の湯には入らない
 (2)飲酒後は入浴しない
 (3)早朝の入浴は避ける
 (4)入浴前後に水分を補給する
 (5)入浴水位は胸までとする
 (6)更衣室と浴室の温度差をなくす
 (7)家族に知らせる,一人で入らない
 (8)浴槽の蓋(ふた)を胸の前に置き,溺水を防止する
 
 救急医療の手前で,いわゆる「避けられる死(preventable death)」をしっかりと予防する意味で,参考にしていただければ幸いである.』

 好きなように、ほっとできるように風呂にはいりたいですが、事故になってはいけないので、高齢者の方には注意が必要なようです。
 
 
 
 皆様のご意見で、このメルマガの内容も考えていきたいと思います。
 お気軽に感想などお送りください。
  mailto:sksapo-imtax@yurikago.net 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ エンディングノート ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 前回までメルマガでは、
 
 1.「私自身の歴史」
 
  (1)私の経歴
  (2)私の今の状況
  (3)私の思い出
  
 2.「私の家族に伝えたいこと」
 
  (1)いざという時のために
   (一)介護・看病についての希望
   (二)病名告知、延命治療、献体についての考え
   (三)遺言・生前予約・残す言葉など
   
  (2)私の財産
   (一)不動産
   (二)預貯金
   (三)保有株式等
   (四)生命保険・損害保険
   (五)クレジットカード
   
    
 をエンディングノートに書けばいいのでは、
 という事を書いてきました。
  
 前回までのメルマガを確認される方は、こちら↓をご覧ください。
   http://archive.mag2.com/0000250721/index.html 
 
 前回までは、プラスの財産を欠いてきましたが、次にはマイナスの財産。
 借入の状態を書いていきましょう。
 
   (六)ローン・借入金
 
    ・借入先 (○○銀行 ・○○ファイナンス ・親族 など)
    ・ローン種類・用途(住宅ローン・カードローン など)
    ・借入日・返済期限・月返済日
    ・借入金額・借入残高・金利
    ・返済方法(○○銀行引き落とし など)
    ・担保 保証人 団体信用生命保険の有無
 
    残された方にとって、大きな不安の一つが、
    借金があったのか、なかったのかという事ではないでしょうか。
 
    一般の相続の場合、預金も借入金も引き継ぎます。
    返済が遅れたために、違約金が発生したり、一括返済が必要に
    なったりすることがあります。
    
    また、もともと貸してもいないのに、貸してたように装う詐欺もあるようです。
    
    
    このように借入金情報は、万一の場合たいへん重要なものなので、ぜひ記入されることをお勧めします。
    
    
    
   (七)形見分け
   
   ・品名
   ・贈り先(お名前・住所・電話 など)
   ・メッセージ
    
    
    あまりなんでも形見分けの品にしてしまうのはどうかとは思いますが、ご自身の思い出やお礼の意味で、指定されるのはいいように思います。
    
    貰う方も、メッセージがあると感慨深いものになるのではないでしょうか。
   
   
   
 ーーーー( P R )ーーーーーーーーーーー
 
 ↓当社のエンディングノートのホームページです↓。
 http://www.sksapo-imtax.com/enndexinnguno-to.htm 
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
 当社では、保険の見直し 保険の有効活用
 保険を使った相続対策・争族対策の相談を行っています。
 保険見直しのホームページです↓
 http://www.sksapo-imtax.com/camp-hoken.htm 
  
 
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 安心と希望の介護ビジョン ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
舛添厚生労働相主催の有識者会議は11月20日、
2025年の超高齢化社会を見据えて、
介護政策の報告書「安心と希望の介護ビジョン」をまとめました。

 「安心と希望の介護ビジョン」
 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/dl/s1121-8a.pdf
 
 
 『超高齢社会を迎える中で、募る将来の不安を乗り越え、「安心」と「希望」を抱いて生活できる社会を築いていくために、2025年を見据えて取り組むべき施策を提言する』ものです。
 
 (1)高齢者自らが安心と希望の地域づくりに貢献できる環境づくり
 (2)高齢者が、住み慣れた自宅や地域で住み続けるための介護の質の向上
 (3)介護従事者にとっての安心と希望の実現
 
 なかなか具体的に提言されているように思います。
 
 超高齢化に少子化と、ともにすすんでいくようです。
 
 介護される側もする側も高齢化していくのが確実ななかで、より早く対策をうたれて行くことを願っています。
 
 安心し希望を持って、年を重ねていける環境になってほしいものです。
 
 

 (PR)
 当社のファイナンシャルプランナーのホームページ
 エンディングノートの作成相談
 保険見直し 資産管理 住宅ローン・不動産売却相談
  http://www.sksapo-imtax.com/fp.htm 
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今年も後1ヶ月になりました。
 
 今年やりたかったことを思い起こし、残り1ヶ月で少しでも進められたらと思います。
 と同時に、そんなに急いでも、しゃぁないやんなどとも思ってしまいます。
 なんとなく12月は特別な気分になる月ですね。
 
 
 ご感想ご要望などありましたら、今後の参考にさせていただきますので、ぜひお知らせください。
  mailto:sksapo-imtax@yurikago.net 
 
 もう一つのメルマガもよろしければご覧ください。
 『家計と生活に潤いを! 元国税調査官の税金ミニガイド』
  http://archive.mag2.com/0000219320/index.html 
 
******************************

■発行者 エンディングノート・保険見直し・資産管理・住宅などのFP業務
        株式会社 生活経営サポート (大阪府高槻市)

■発行協力 税理士・元上席国税調査官・1級FP技能士・CFP
         今一実税理士事務所

■ホームページ http://www.sksapo-imtax.com 

■ブログ    http://blog.livedoor.jp/sksapo1809/ (FP)
        http://blog.livedoor.jp/fp2004tax/ (法人保険)

■メルマガ税金ミニガイド http://www.mag2.com/m/0000219320.html 

■お問い合わせ mailto:sksapo-imtax@yurikago.net 

■配信中止   http://www.mag2.com/m/0000250721.html 

 ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 
 本メールマガジンの各種情報の内容については万全を期しておりますが、
 その内容を保証するものではありません。
 わかりやすくするために、簡素化した表現等も多々ございます。
 これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。
 担当官庁または専門家の有料サービス等のご利用をお勧めいたします。

**********************************