宗教法人は、被包括関係の設定又は廃止に係る規則の変更をしようとするときは、認証申請の少くとも2月前に、信者その他の利害関係人に対し、当該規則の変更の案の要旨を示してその旨を公告しなければならない(宗教法人法第26条第2項)。