公衆浴場業を営業する者は都道府県知事(保健所設置市又は特別区にあっては、市長又は区長)の許可を受けなければなりません(公衆浴場法第2条第1項)。公衆浴場とは、温湯、潮湯又は温泉その他を使用して、公衆を入浴させる施設をいいます(公衆浴場法第1条第1項)。