株式会社は、その成立後、株主総会の決議によって、定款を変更することができる(会社法第466条)。