ほら穴ベッドにすっぽり入りたい派の
アミ姐さんと
入りたい派。




ぐしゃっとつぶしたい派の
ユウとの間で
攻防戦が繰り広げられていたところへ
つぶしたい派。




もうひとつ、届きましたよ。
一番乗り。




つぶしたがりがいないか
ちらりと確認して
よし、まだ来てない。




吸い込まれていく
アミ姐さん。
するり。




すっぽり最高。
アミ、これもらいたい。




が、しかーし!

つぶしたがり、登場。
姐さん、ずるいー。




そして・・・
ボクもー!




こうなっちゃう。(^_^;)
絶対出ないもん。

ふたつになっても
やっぱり姐さん入りのほうに
のっかりたいユウなのでした。




クリックでミミオレ。に投票
いつもありがとうございます。