ご覧ください、
このどや顔を。(笑)ちょうどいいの。

このところ入れない袋が続いたので
ひさしぶりの入れるサイズの紙袋
喜びをかみしめるアミ姐さん。
アミ、これもらいたい。

うらやましがりがやってきちゃって
貸してくれなきゃ肉球を押しつけますよ
ってな脅しに
やれるもんならやってみなさいよっ!
ってな強気な態度で応じたら
やる気なの?

ホントに
肉球をぴとっと。
ぷにっ。

ユウがどんだけ怒られたかは
ご想像にお任せします。
(-_-)
シャー!

こうして守った紙袋でしたが
もうちょっと大きくないと
ゆったりくつろげないのよね…。
ちょっと狭いの。

姐さんが寝た後で
放置された袋をひっそりと
すんすんしてみるユウ。
姐さん、来てないよね?
キミには
もっと大きい袋でないとねぇ。
(^_^;)

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してくださるみなさま
いつもありがとうございます。