絶対に出ませんよ
って顔になっておる。(笑)
アミ、これもらいたいの。

バッグ類などは
間に合っているはずなのに
猫柄というだけで購買部長が
ついうっかり購入してしまい
いつの間に…。

軽いのになかなか頑丈で
たっぷり入りそうではないかと
広げてチェックし始めたとたんに
ゆったりサイズ!

ちゃっかり入られた
というわけですよ。
いただき〜。

姐さんが機嫌よく
ぬくぬく入っていますけれども
ふふ♪

姐さんが入るなら、と
真似っこしそうなものですが
ユウはうっすら警戒中?
姐さん…。
キャリーバッグじゃないから
安心してください。
(^_^;)

いつぞやのかごのような
閉じ込められる不安のないものには
ひょいひょい積極的に入るのですが
こういう形状のバッグってのは
病院へのお出かけを
連想させるのかもしれませんね。

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してくださるみなさま
いつもありがとうございます。