ユウがせっせと作った隠れ家
こっそり入り込んだ姐さん
ユウに見つかっちゃったので
脱出を試みるも
逃がさにゃい!

出口は狭いし
ユウの左手が姐さんに乗っかって
なかなか出られず。
ユウ、重い〜!

ようやく這い出して
「ちょっと借りたからって何さ!」
ってなふうに、きっと睨む。
しつこいよ!

むぎゅっと踏まれたところを
毛繕いで整える姐さんに
よせばいいのに
ユウ、さらにちょっかい。
ぺしっ。

べしっと、お返しの一撃で
なによっ!

おなじみの小競り合い、勃発。
うきーっ!
そんなにケンカするなら
隠れ家、片付けちゃうよー。
( ̄▽ ̄;)

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。