アミがひとりっ子時代に
よく遊んでいたバルーンを久々に。
はやく開けてー。
アミはひも付きバルーンを
キャッチするのがとても上手で
バルーンのひもをくわえて走り回り
私がみぞおちを踏まれたことも。(笑)

たけがふくらますまで
少々お待ちください。
アミ、これかじりたい!

ちょいと遅れて登場のユウ。
(まいど)
お待たせー。

ユウにとっては確か初めて。
ヘリウムガスを注入するのを
離れて見ていましたが
ぷっくり。

バルーンについているひもに気付くと
マズルぷっくり!
ひも〜!

ふわりと浮いたバルーンを追って
姐さんはタワーのてっぺんへ。
バルーンがぴくぴく動くのは
あれっ、動いてる。

下でひも名人
猫パンチしているからですよ。
えいえいっ!

姐さんのようには
ひもを上手にキャッチできなくて…
むーん。
エアコンの風に吹かれて
離れていくバルーンを
うらめしげに見ているユウなのでした。
(´・ω・`)

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。