ゆるめにエアコンの寝室。
気がつけばユウも
たけベッドでうとうと。
深夜から朝方にかけて忙しいユウ
いつの間にか起き出して
ベッドはボクのもの。

目覚める頃には
寝室にはいませんよ。
もう起きるの?

夏の晴天の朝のミミオレ家のリビングは
遮光カーテンを開けられないくらいの
灼熱地獄。

が、しかーし!

そんな灼熱状態のカーテンの向こうから
白い足がひょろり。
暑がり男子、大丈夫か!?
おーーーい!と
足をチョイチョイしたら
おひさまチャージ中?

ノンキに、ひょっこり。
なんですかー。
連日の猛暑でも
日光浴は欠かせないんですと。
熱中症にならぬよう
ほどほどにしてもらいたいもんです。
( ̄▽ ̄;)


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。