寝るよー、と声をかける
アミもー。

寝室にやってきて隣で寝ていた
アミ姐さんでしたが
ちんまり。

寒い寝室に比べて
アミハウスがぬくぬくで快適らしく
朝まで寝るようになりました。
出たくなかったの。
ちょいと寂しくはあるけれど
アミが心地よく寝てくれるのが
一番ですよ。

たけが仕事でおらず
アミもいない寝室に
私一人で寝ていると
よくやってくるのがユウ。
たけベッドの真ん中で我が物顔。
ホントはボクのベッドだもん。
寒いから中に入る?
と、私の掛け布団をめくってみせると
アミなら1時間くらいぬくぬくしますが
ユウは入ってきても
ほんの数秒で出ていきます。

さすが暑がり男子。
寒くてもへっちゃらなんですと。
涼みに来たの。
もちろん、夜遊び好きのため
朝まで一緒には寝てくれませんけど。


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。