食に関心の薄い
うちの猫らが食べてくれたらいいなぁと
ミミオレ購買部長が
テレビ番組で紹介されていた
猫おやつを取り寄せました。
反響で注文が殺到していたようで
忘れかけた頃に届きましたよ。
これなあに?

土佐湾で朝とれた新鮮なお魚を
高知の矢井賀(やいか)という港町の
おばあちゃんたちがグリルして
真空パックしたものが冷凍で届きます。
お魚グリルですってよ。

体調を崩した愛猫に
新鮮で自然なものを食べさせたい
という思いがきっかけとなって
立ち上げられたプロジェクトだそうで
地元の特産品であるお魚を生かして
高齢者に活躍の場を作りつつ
売上金の一部を猫の保護に寄付することで
殺処分を減らすサポートをしているとのこと。
詳しくはYaika factoryのサイトをどうぞ。

 


凍ったままの真空パックを
1分ほど湯煎で温めればOK。
解凍の具合をぐいぐいチェックに来る
アミ姐さん。
お湯が熱いので気をつけてください。
( ̄▽ ̄;)
解凍中。

食べやすくほぐしている間に
姐さんは隠れ家でスタンバイ。
出前したところ、ものすごく慎重に
すんすん嗅いでばかりいるので
口元に運んであげたところ
ぺろ〜ん。

おいしいものとわかったらしく
自分で食べ始めました。
もぐもぐ。

何が始まるのか気になって
キッチン脇で見ていたユウですが
お腹が空いていなかったのか
出前をしても食べず。
まだおなかすいてないもん。
おいしそうなにおいがするけれど
好みは猫それぞれだからなぁと
食事台に出したままにしておいたら
気がつくと、ほぼ完食状態。
夜遊び後の
夜食になったと思われます。
(*´ω`*)

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。