寒がりな姐さん向けに
ほんのり床暖房を入れています。
ちんまり座った暑がり男子
なんかあったかい…。

床のぬくもりで
だんだんまぶたが重くなり
とろ〜ん。

おててがほどけて
ねむー。

のびーっと。
あちー。

ちょいと暑かったのか
箱の上のおざぶに移動して寝る
ユウなのでした。
おやすみー。

昨日はお祝いのメッセージを
ありがとうございました。
猫らが撮らせてくれる限り
末永く、細々と
続けられたらと思っています。
(*^_^*)


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。