宇宙船の窓をチョイチョイしていた
かまわれたがり男子が去っていき
うとうとする姐さん。
まったり。

また使ってくれてうれしいなぁと
デレデレしながら寝顔を眺めた後
ほんのちょっと
PC画面に目をやっている間に…

乗っておる!
!?

が、しかーし!

すぐに姐さんにシャー!っと怒られ
しょぼぼぼ〜ん。
(´・ω・`)
おこられたー。
姐さんのコンパクトなトイレの上に
乗れるようになったので
つい調子に乗って
宇宙船の上にも乗ってしまったもよう。

ユウが乗っても
キャットケイブやパンケーキのように
潰されることはないので
すやー。
安心して眠る姐さんなのでした。
(*´ω`*)

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。