ユウちゃん、
夜中にやりましたね?
え?

みんなが寝てる間に
何かやってる気配は感じていましたが
朝起きて見たら
椅子の下に
蓄熱マットを運んできてました。
どこから?

廊下の姐さん専用大箱から
運んできたかと思いきや
姐さんが時々隠れ家として利用している
しましまのキャリーバッグの中から
わざわざ引っぱり出したもよう。
ここか!
姐さんが大好きだからって
隠れ家をこんなにするなんて。
(´・ω・`)

マットを粘着クリーナーできれいにして
キャリーに戻したら
すぐに入っていく姐さん。
アミ、入りまーす!

修復された隠れ家で
朝食後の洗顔をしていると
アミの隠れ家、復活。

のぞきにやって来ちゃう
姐さん大好き男子。
来ちゃったね。

のぞくだけならいいけれど…
姐さーん。
ちびっ子時代のように
上にのっかってしまい
姐さんに逃げられるユウなのでした。
( ̄▽ ̄;)


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。