大きな箱から小さな箱まで
乗ったり入ったりせずにはいられない
箱名人な姐さんが気に入っていて
長いこと捨てられずにいる薄い箱ちょうどいいの。

購買部長が出してきた
ピカピカの頑丈な空き箱にも
入らせてー。

興味を示して
入り心地を確認する箱名人。
へー。

薄い箱は、もう処分してもいいっすか?
やっぱり…

が、しかーし!

選んだのは薄い箱!
こっち!
まだまだ使いたいもよう。
(^_^;)

真似っこユウの好きな箱は
ボクも〜。
姐さんのニオイ付き。
ときどきちょっと借りてます。


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。