クローバーベッド
寝ようとしているアミを残し
寝室からリビングへ戻って数分。
ふわぁ〜。

気がつくと
リビングにユウがいない…。
( ̄▽ ̄;)

こっちに来てる?
と、寝室をのぞいたら
来てるよ。

やっぱり来てた!
こっちは使ってないから…

そしてまた
姐さんのベッドを借りておる。(笑)
借りちゃった♪
ホントはここで待機して
姐さんのニオイとぬくもり付きの
クローバーベッドを狙ってるっぽい
ユウなのでした。


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。