ひとり遊びの合間の休憩中なのかしらと
マイキートンネル
の小窓から丸見えの
きなこ色のボディにちょいと触れたら
ボクはいませんよ。

ひどく驚いた様子のユウ。
え!?

ひょっとして
上手に隠れたつもりで
姐さんを待ち伏せ中だった?(笑)
なんでわかったのー?

今度は小窓からボディが見えないよう
一応工夫したようですが
おしりが隠れていませんよ。
今度こそ、ボクはいませんよ。

トンネルの反対側からそーっとのぞくと
またしても、ひどく驚いた様子。
ぎくり。

隠れてるのに
どうしてわかってしまうのか
隠れてたのにー。
不思議でたまらぬ様子の
ユウなのでした。
(*´ω`*)

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。