アミ姐さんのヒートテック毛布
最初のうちこそ頻繁に借りていた
ぬくもり泥棒でしたが
姐さんのニオイ♪

そのうちに
自分のお気に入り毛布
寝るようになってきました。
ヒートテックはやはり
ユウにはあったか過ぎたか?
定番。

順番待ちされることがなくなって
姐さんも落ち着いてぬくぬくできる?
ちら。

が、しかーし!

すぐそばに
謎のふくらみ。
来てるの。

ベッドカバーをめくったら
ユウが潜んでおる…。
( ̄▽ ̄;)
なんでわかったの?
ヒートテック待ちではないけれど
ひっそり姐さんのそばにいたいらしい
ユウなのでした。
ぽすぽすされたいのかも。


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。