アミ姐さんが
またたびキッカーをざりざりなめていると
刺激されたユウがうらやましくなって
じわじわ接近。
( ̄▽ ̄;)
来ちゃった♪

ケンカにならないといいなぁと
ハラハラしながら見ていたら
ユウが、ごろん。
強引に横取りする気はないもよう。
ボクも〜。

ユウがぐねぐね駄々をこねる前に
またたびを堪能した姐さんが
あっさり立ち去り
あれっ?

へそ天で
おねだりしようとしていたユウは
ちょいと拍子抜け?
行っちゃうのー?

怒られることなく
姐さんのよだれ付きキッカーを
借りることができて
うひひ♪
とってもうれしそうな
ユウなのでした。
(*´ω`*)

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。