ねこねこハウスの入り口は
アトム兄ちゃんだったら厳しかったかも
ってくらいに、けっこう小さめ。
でも狭いところが好きなアミは
余裕で出入り。
ちょっと狭いけどだいじょうぶ。

アミ姐さんが出てきたのを見て
チェックに来たユウ。
ボクも〜。

入り口の狭さに
ためらっている?
ここから?

たいていの猫さんは
頭さえ通れば何とかなるとは言うけれど
姐さんよりもおなかまわりが
だいぶぽにょっとしているからねぇ。

入るかどうか迷っているもよう。
ふむー。

が、しかーし!

思い切って
にょろ〜んと!
挑戦!

ぎりぎり入れた〜!
(*´ω`*)
入れる!

ユウが入る様子を
離れて見ていた姐さんが
寄って来てのぞき込むと
入ったねぇ。

怒られたわけでもないのに
落ちつかない気分になったのか
急いで出ようとして
え?

ボディがつっかえて
慌ててジタバタしてしまった
ユウなのでした。
もう出るの?

反対側にも同じように
入り口と小窓があけられるように
切り取り線があるのですが
このままでいいかも。
入り口が少ないほうが
ちょっかいを出されにくいと思うので
しばらくこのままで。


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。