超高層マンション スカイヲーカー

大阪市内の超高層マンションに関連する関心ごとを中心たるテーマとし、独断と偏見で書き込んでいきます。

オウムの聖戦のターゲットは上川のオバンなのか。

上川2




















「遺言状には、「わたしの遺体はアレフが引き取り、それ以外の引き取りは、親族を含めて一切拒否します」との文言が書かれているという。

7月6日に死刑が執行され、「獄中信者」とみられた遠藤誠一元死刑囚は、実際に遺体がアレフに引き渡され、オウムの宗教服を着せられたうえで火葬されていて、教団が信者の遺体の扱いを重視している実態が明らかになった。」


「遠藤:日本としてはそういう風な方向になりつつあるんですか?
麻原:なる。間違いなくなる。そしたら警察が何人か来るよね。警察を壊しちゃえばいい。つまり、警察ごと壊せばいい。
遠藤:でも簡単にはできませんよね。例えば3人の警察官が死んだと、そしたらもっと多くの……。
麻原:そうじゃないよ。その3人の警察だけじゃなくてその本署ごと消しちゃえばいいんだから。
遠藤:はい?
麻原:本署ごと。
遠藤:本署ごと消しちゃう?
麻原:ポアしちゃえばいいんだよ。」





オウム教団の理屈では、対峙する邪魔な勢力は国家組織といえども、ポアして滅すると。

そうなると、とりわけ、オウム逆襲のターゲットは殺人者の上川のオバンってワケか。

確かに、人殺しには違いないからな・・

















奴隷ニッポンはトランプ政策を全面支持します。

中国様




















「6月15日、米国は知的財産権侵害の制裁として中国からの輸入品500億ドルに25%の追加関税を課す方針を決めていた。7月6日に決まったのは、その第一次リスト(the first set)に対する課税であり、金額にして340億ドル相当である。」


構造的に、米国側の物価が上昇することとなるが、

政府が課税収入分の増収となった部分を国民に還流させ、

米国への移転が拡大するため、

結果、米国国民は豊かになる。

国民が豊かになれば米国民の貯蓄性向も拡大し、

その分、ニッポンが補填していた資金が回収できることになる。


世界のATMである奴隷ニッポンにとっては好ましいことです。





















裏口は、権力者階級にとっては当然の権利です。

裏口6





















「大学関係者によると、同大の入試では、数年前まで政治家や中央省庁の幹部の子供らが受験した際、面接や小論文などが課される2次試験後に点数が足りなければ加算し、合格できるようにしていたという。こうした不正な操作は学長をトップとする入試委員会で行われていたといい、「理事長案件」として、臼井前理事長の意向が強く反映されたケースもあった。産経新聞の取材に対し、東京医科大の担当者は「入試関係はまさに捜査の核心部分であり、捜査に支障が生じる恐れがあるので過去のことを含めて答えられない」としている。」



世の中、このような汚いことが当たり前に行われているんですよ、若者諸君。

真面目に努力したら報われるなんて、あり得ません。

これが現実の世の中なんです。

なぜ、私大医学部、慶應などの入試で小論文を課すのかって・・

VIP客を優先して下駄をはかせるためですよ。





ニッポン大災害のフィナーレは東京都心ということなんでしょ、どうせ。

儀式














「東京都は、西日本豪雨で被災した世帯を対象に都営住宅など220戸を無償で提供すると発表しました。東京都は、西日本豪雨で被災し、住宅が損壊したり浸水したりするなどして住むことが困難になった世帯を対象に、都営住宅など220戸を無償で提供すると発表しました。」



大取りとして、ニッポン大災害のフィナーレは東京都心で実施予定なんだろう。

だから、東京で大災害が引きおこり、天文学的な大損害が発生することになる。

都営住宅に移動した豪雨被害者はとどめを刺される。

視聴者は血祭にあげられる被害者をメディア等で目撃する。

そういうことなんでしょ、どうせ。



学歴や貧乏で悩んでいる君!通信教育で慶應ボーイにならないか。

応援団
















「正直、慶應義塾大学の通信教育課程は、“別格”な存在で、数ある大学通信教育の中で最難関です。卒業率は非公表ですが、通信教育課程全体で5%ほどといわれていますし、卒業までに平均8年ほどかかっているのが現状です。
 そのため卒業証書も通学課程と区別がありません。通信の学生は社会人が多いのですが、入試の際の論文は、慶應での修学に耐えられるかチェックしているのです。レポートが鬼ですからね(笑)。ゆえに心が折れて中退する人が続出するわけです」


学歴で悩んでいる君!

通信教育で憧れの慶應ボーイにならないか。

レポートを書くだけで慶應の学位が取得できる。

そして、学費が工面できない貧乏な君!

年間10万円ポッチで学位が取得できるぞ。

さぁ、君も貴方もボクも私もワイもアタイも、誰でも彼でも、

通信教育で慶應ボーイになろう!

慶應は待っているぞ!



死刑執行は実況中継すべきだ。

大川
















「午前7時に起床。点検の後、麦飯、味噌汁、味付け海苔、生卵の朝食をA死刑囚は全量食べた。Aは今日が死刑の執行日だということをまだ知らない。
 8時、刑務官らがそれぞれの配置についた。3人の刑務官がAの独房前に行き、扉を開けた。「残念ですが、お別れのときがきました」。突然の呼び出しにA死刑囚は狼狽し、大声を出して暴れる。
 Aは今日が執行日だということを初めて知らされる。なかには腰を抜かして動けなくなる者や、気絶する者もいるという。騒ぎが舎房内全体に広がらないうちに、素早く連れ出すことが大事だ。
 8時15分、刑務官に抱えられるようにして、A死刑囚は教誨(きょうかい)室に入れられた。中には教誨師、所長、処遇部長などのほかに立ち会いの検事、検事事務官らが待っている。正式な死刑執行命令が到着し、所長が執行宣言を下す。
「ただいまから刑を執行する」
 Aの前にペンと紙が置かれた。ここで遺書を書くことができるが、Aはすでに舎房内で遺書をしたためていたため辞した。供物の果物、お茶とお菓子を差し出されることもあるという。」


いまだ100名以上の死刑囚が順番を待っている状態。

維持費がもったいないから、

この際、執行請負人の上川のオバンに全員一気に処分してもらってスッキリしてもらおうかな。

死刑執行はテレビで実況中継して報道すべきで秘匿にすべきではない。





ネット税、東京税を付加して税収を確保すべきではないのか。

ネット

















「インターネットによる書籍販売が普及し、実店舗の経営が圧迫されているとして、経営者は「われわれは固定資産税を払っている。区別を図ってほしい」などと主張。著作物を定価販売する「再販制度」を維持するため、ネット販売の過度なポイント還元による実質的な値引きの規制も要請した。2019年の消費税増税に際し、書籍・雑誌への軽減税率適用を求める声もあった。議員連盟の会長・河村建夫元官房長官は「さらに議論を深めたい」と応じた。」



インターネットを通じた販売行為に対して、

ネット税を付加したらどうなのか。

とりわけ、ネット通販の被害を受けているのは書籍販売や出版業界だけではないからだ。

巨大になったネット通販業界や地域としての東京に課税すべきだ。

消費税は優遇されているアマゾンなどに特別税を付加するべきだし、

極度に集中する東京地区に限定して、消費税や社会保険を増額して、

財政均衡目標を達成すべきだ。

上級国民、中級国民、下級国民、外国人の4階層で管理します。

上級










「文部科学省の私立大学支援事業を巡る汚職事件に絡み、受託収賄容疑で逮捕された同省前局長の佐野太容疑者(58)の息子を不正に合格させたとされる東京医科大学(東京)が、過去に不正合格させた受験生やその親の名前などが書かれた「裏口入学リスト」を作成していたことが関係者の話でわかった。東京地検特捜部は、同大側から複数のリストを入手しており、同大が不正入試を繰り返していたとみて調べている。」



わざわざ裏口リストを作っていたなんて、

要は、裏口客はVIPだから、VIPリストというワケなんだな、さては。

何せ、ニッポンは格差社会であって、階層社会となっているから、

上級国民、中級国民、下級国民、外国人の4階層に分けて管理する必要がでてきた。

はっはー、その種別のリスト作りの一環なんだな。



裏口だよ、全員集合!

麻原4














「今回の事件で、入学のために要求された440万円。これを「高すぎる」と思ったあなたは、きっと裏口入学には一生縁がないだろう。というのも、幼児教室・小学校受験『アンテナ・プレスクール』の石井至校長も、有名幼児塾の現役社員のX氏も、ともに「安すぎる」と言うからだ。石井さんは「相場が違いすぎる。超難関有名私立だと数億円、数十億円ということもある」と言う。X氏もこう続ける。」

「1年に何人かの親から“裏口入学の話が…”と相談されますが、いずれも400万円程度とかそんな話ではありません。最近の相場は1000万円とか2000万円と聞きます。小学校に入学するためにはお受験塾に通う子がほとんどですが、年間1000万円を超えるところもある。


「文部科学省の局長が逮捕された事件は、まだ事実関係がはっきりしないが、「贈賄側」の東京医大の理事長と学長は、「入試の点数に加点した」ことを認めているようだ。賄賂は現金に限らず、職務上の地位が賄賂と認定された判例もあるらしいが、「裏口入学」が贈賄と認定されたら、私立大学は賄賂だらけになる。日本のように裏口入学が犯罪扱いされる国は珍しい。図のように私立大学では一般入試は半分以下で、早稲田や慶応でも6割程度だ。半分以上は推薦やAOなどの「裏口」だから、情実入学は日常的に行われている。世界的にも一流大学は有力者や金持ちの子供が寄付金で入学するものというのが常識で、裏口入学は犯罪とは思われていない。」


ま、米国では特に資本主義傾向が強いから、

行政よりも民間大企業の企業活動が優先するあまり、

経済団体が権力を有している。

つまり、財界などの有力者のコネが当たり前に横行する社会なのだと思う。

当然ニッポンもその傾向だが、

大学入試は受験戦争に代表されるように、

特に国公立入試は平等性が強調され、

かつての共通一次、現在のセンター試験など、

比較的客観性の高いマークシート方式で高得点の順に希望大学に入学する権利を得る。

公務員試験も国家公務員などは試験の高得点順に希望の部署を選べる仕組みだ。

だから、貧乏人でも勉強ができれば、東大法学部に入学して、

トップ官僚の座を射止める可能性がでてくるのであって、

そういう意味では平等社会なのだと思う。

ところが、東京医科大のように、私学ではコネや寄付金の裏口が横行する。

慶應大などは最たるもので、

一般入試でも小論文を課し、その採点基準は謎のままだ。

付属校からはエスカレーター方式で大学まで上れる。

寄付金は付属各校から大学まで大量の集金システムを有する。

これは、いかにコネや寄付金が裏口入学で横行しているかのバロメーターになる。

今後、慶應型裏口入学システムが幅を効かせるのではないのか。

コネ・カネを多く有る大金持ち一族はますます有利となり、

貧乏人はますます底辺に追い込まれる社会になっていくんだろう。

何せ、文科省の局長が裏口システムを利用しているだから、

「権力者、大金持ちのみなさーん、裏口システムを利用しましょう」

とアナウンスしているようなものだからだ。










次は・・東京首都圏の出番です。

ドル















「西日本を中心に大きな被害を出した豪雨災害は、9日午後現在、13府県で死者が100人を超え、80人以上が行方不明となっている。」


・・東京じゃなくて、良かった良かった。

と、胸をなでおろしている貴方。

これは単なる予行訓練に過ぎません。

本番は東京で行いますので、ご注意くださいませ。


Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks