超高層マンション スカイヲーカー

大阪市内の超高層マンションに関連する関心ごとを中心たるテーマとし、独断と偏見で書き込んでいきます。

エリートであるほどに強く自らを律する必要がある。

自責の杖

















「千葉大学医学部の男子学生3人が女性に性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、新たに30歳の医師の男が逮捕されました。千葉県警は、これまで事件の内容を一切公表していませんでしたが、今回の逮捕に合わせて3人の実名を明らかにしました。」


ニッポンでは、権力の濫用は一切禁止。

法の下においては、国民はすべて平等としなければならない。

権力者であるがこそ強く自らを律しなければならない。






だから、法曹界は信用できない。

明徳館
















「千葉大医学部5年の男3人による集団レイプ事件。千葉県警は事件に関する情報を一切発表していないが、レイプ犯3人はやはりというか、超がつく進学校の出身だった。

 関係者によると、3人のうち2人は都内と神奈川のトップクラスの進学校出身で、医学部体育会のラグビー部に所属。もう1人も長野県内有数の進学校を出て、スキー部で活動しているという。中でもラグビー部のAは、とんでもない家柄だった。

「Aの曽祖父は最高裁判事、弁護士会会長を務め、高祖父は衆院議員、司法次官を歴任するなど、華々しい経歴の持ち主です。Aの父親は弁護士として上場企業の社外監査役をこなし、実兄も2014年に弁護士として父親が代表の事務所に入所しています。高祖父から5代続く弁護士一家で、親戚にも著名な法律家や大学教授がゾロゾロいる。法曹界きっての名家といわれています」(法曹関係者)

 事件発覚直後からネット上では、「なぜ名前を公表しないのか。大物政治家か、警察幹部、あるいは法曹界の大物の息子が絡んでいるのではないか」といぶかる声が上がっていたが、まさにその指摘通りだった。」


親兄弟や親戚に法曹関係者が多いということと、本人の性犯罪に何の関係があるのだろうか。

犯人の名前を公表しない理由がイマイチよくわかんない。

余計な憶測を呼ぶだけマイナスなんだから、

キチンと犯人を公表して処罰すべきだろう。

都合の悪いことは、都合よく隠ぺい。

だから、法曹界はインチキだと思われる。






世界で絶望的格差が拡大中。

オナーズ


























「米内国歳入庁(IRS)が1日に公表したデータによると、2014年の個人納税申告で上位400人に入った納税者の所得合計が前年から20%増加した。

 この数字から、調整後の総所得1億2680万ドル以上の最上部に所得が集中していることがうかがえる。14年の納税申告は約1億5000万件。上位400人は所得全体の1.3%、優遇税率が適用されるキャピタルゲイン全体の10%を手にし、慈善団体に対する寄付総額の6.9%を担った。」


金持ちになるほどに、株を多く保有するから、

NYダウが上昇するに従って、ますます富裕層の懐は温かくなる。

大金持ちの資産の大半は株式であって、すべての富の源泉はNY株式市場にある。

逆にいえば、ここが潰れると、米国の大金持ちは消滅するともいえる。

かつてのNY株暴落で、大打撃を被ったが、

奴隷ニッポンの富を収奪できたおかげで、

再び、米国はNY株復権を手にした。

強力な政治的圧力が米国の富の増加の原因であって、

米国の奴隷ニッポンに対する政治圧力は、

戦後、ポツダム宣言以降現在に続く、占領政策の継続にある。


その占領政策が、トランプ登場で変化が始まる。

その変化に株式市場は過敏に反応しているワケだ。


実は・・富裕層はトランプ支持。

トランプ大統領の実現の裏は、このような現実があるのだと考えられる。


国公立大学は廃止、センター試験はすべてに導入すべし

今出川キャンパス
















「国立大学協会(国大協)は、国立大学の2次試験で、国語を中心に全受験生に高度な長文記述式問題を課す検討を始めた。

 大学入試センター試験に代わる新テスト「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」が始まる2020年度に合わせた実施を目指す。

 国立大2次試験では現在、記述式問題を課しているのは募集人員の約4割にとどまっている。このため国大協では思考力、判断力、表現力をより深く評価する試験への転換が必要と判断した。」

今後、基本として、国公立大学は廃止すべきだと私は思う。

つまり、すべて大学は私立大学となり、各個別に経営目標を掲げ、独自に経営いただく。

但し、大学の教育レベルを一定のレベルを担保するために、

大学を標榜するすべての大学に、センター試験を課す。

大学に入学できる学力レベルに客観性を取り入れ、

例えば、私学にありがちな情実入試は一切排除する。

そして、大学の価値基準は、個別の教育や研究の特色で決まるのであって、

風評のような大学名のブランド化は一切排除する。

大学に入学する目的は、学位取得にあるのであって、

基本、○○大学卒がブランド的価値を有することはない。

学位取得でもって、学問的専門がわかるのであって、

文学部であれば終了すれば、文学士であって、

法学部であれば、法学士、経済学部であれば経済学士、

工学部であれば、工学士となるだけのことだ。


センター試験は、基本、すべてマークシートであって、客観試験一本だ。

内容は、すべて高校卒業時の学力レベルを客観的に計る物差しであって、

すべての足切り点があり、総合点での最低点も存在する。

すなわち、大卒者は○○大学卒と称するのではなく、学位を示せばいい。

学位で一定の学力水準の品質保証できるようにすべきだ。

そうなると、現況ありがちな、東大しかダメだとか、東京所在の大学が優先なんてことがなくなる。

そして、苛烈な受験競争もなくなり、自然とゆとりをともなった教養主義の大学教育が実現できる。





真面目な努力が報われる社会の実現を目指すべきだ。

ヒロポン

















「そもそもカジノは、賭博客の負け分が収益の柱となる。ギャンブルにはまった人や外国人観光客らの“散財”に期待し、他人の不幸や不運を踏み台にするような成長戦略は極めて不健全である。」


ギャンブルにはまるのは、人生大逆転が期待できるからだ。

昔、子供の頃にやった人生ゲームや運命ゲームなど、

双六で、ギャンブル大当たりで人生大逆転・・なんて感じなのがあったな・・

年末になると、年末ジャンボ宝くじ**億円!・・だなんてね・・

基本、人生は大逆転しません。

不断の努力なしに、成功はありえません。

カジノは射幸行為に過ぎず、社会に付加価値をもたらさず、

ありもしない夢追い先行の幻社会に過ぎない。

このような麻薬や覚せい剤を国家、自治体が振興するなんて頭がいかれてる。

真面目が一番。

真面目な努力が報われる社会の実現。

それが正しいのだ。

堕落社会を促進する政党は一切、私は存在自体を許しません。



貧乏人は夢や希望を持ってはいかん。

ペントハウス2















「「セレブ主婦たちは持ち物も着る物も『とにかく浮かないように』が鉄則。カースト(身分制度)を作り出さないように気を使って生きている」

 中でも、夫の職業を聞くことはタブーだという。「旦那の職業を聞くことは、カーストを生み出すことになりかねない。彼女たちは目立つことで陰口をたたかれ、自分や子供がコミュニティーから疎外されることを恐れている」と杉浦氏。そのため、定期的なランチ会などもイヤイヤこなすケースも多いようだ。

 対立を嫌うセレブ主婦たちだが、「教育に熱心なママは放任主義のママを許せないといった子育ての価値観を巡る対立は激しい」」



私は思うのだが・・

人間は余計な、実際にはありようもない、空想じみた将来を期待し、

分不相応な夢を持ち、そして、現実に戻って、我が身の不遇を嘆く。

そして、それは社会が悪いのだと考える。

もし、社会の在り方が平等で公明なるものであれば、

自分はもっと成功して、もっと豊かであるに違いないし、

こんな貧困な生活を強いられる理由などありはしない。

畜生おおぉぉぉぉっ!

許せない!社会が許せないっ!


果ては、将来に絶望したりして自殺者も続々発生するのが奴隷ニッポンの真実なのだ。


なぜ、ニッポンでの生活はこんなに苦しいのか。

・・一番の原因は・・

ありもしない、実現するワケもない、非現実的な夢を抱くためなのである。

しかし、ほとんどの奴隷や奴婢、生口どもに、豊かな将来などある道理もないし、

子供の時からの夢など実現できる道理もない。

果ては、絶望しかないのが、奴隷ニッポン生活なのである。

奴隷どもよ。

夢や希望をもってはいかん。

いや、夢や希望は持つな。


昔のように、分相応な人生を送るべきなのだ。

カエルの子はカエルなのであって、大物にはなれやしない。

早々に諦めるんだ。

自らの分際をわきまえて、地道に生きるべしだ。




不当選挙を主張する犬丸勝子・・危篤か。

不正選挙
















「犬丸勝子と共和党(不当な選挙を改革) ‏

犬丸勝子は今鹿児島の病院で大変なことになっています。犬丸勝子の生命を助けてください。」



不当選挙を主張していたおばちゃんが・・危篤なのか。

要するに、ウザいから口封じってワケなのか。






日産も三菱自もあげるから外国に出て行って下さい。

pajero




















「三菱自動車は29日、取締役に支給できる報酬総額の上限枠を3倍の30億円とする方針を明らかにした。12月14日開催の臨時株主総会で正式決定する。三菱自は上限枠の拡大を「社外や海外も含めた優秀な人材の中から取締役を任命できるようにするため」としているが、筆頭株主になった日産自動車のカルロス・ゴーン社長が同日付で三菱自会長に就任予定で、高給取りで知られるゴーン氏の報酬対策という側面もありそうだ。」


実質倒産会社から役員報酬を30億円もぼったくるってか。

三菱自は、日産に吸収して、

もう、会社ごとフランスにでもどこでも行ってよ。

奴隷ニッポンで、グローバル事業はムリ。

もっと、税金の安い国でクルマ作りでもすればいい。

ニッポン国民の血税負担で育てた若者やインフラを外国人のエサにしないでほしい。









朴槿恵・・亡命もしくは暗殺か。

朴クネ

















「国民の党前代表であるチョン・ジョンベが朴槿恵大統領の亡命の可能性を主張した。チョン・ジョンベ元代表は「私は電話をして、翌月の日中韓首脳会談に朴槿恵大統領が行ったらいけないと言った。今国外を出れば国の恥さらしだ」と明かした。」


毎度おなじみ、朝鮮祭り勃発なのか。







デタラメ経済政策で日銀破産。

ペニンシュラ香港
























「総務省が25日発表した10月の全国消費者物価指数(2015年=100)は、値動きの大きい生鮮食品を除く総合で99・8となり、前年同月比で0・4%下落した。
下落は8か月連続。
先行指標となる東京都区部の11月の消費者物価指数(中旬速報値)は、生鮮食品を除く総合が99・7で、前年同月比で0・4%下落した。」


「金融庁が改正金融機能強化法に基づき、愛知県中央信用組合(愛知県碧南市)と、鹿児島興業信用組合(鹿児島市)に計60億円規模の公的資金を資本注入することが24日、分かった。両信組の自己資本を拡充し、地元企業への貸し出しを促す。全国信用協同組合連合会(全信組連)を通じ年内に実施する。」


「三越伊勢丹HDの大西洋社長は8日に東京都内で開いた9月中間の決算会見で、マイクを使っても、聞き取りにくいほど小さな声で力なく、こう語った。

 中間決算の発表の場にもかかわらず、この日は2018年度に目指していた営業利益500億円の中期経営計画目標を2年先送りすることを明らかにした。

 一方、大西社長は会見の席で、管理ポストの削減も示唆した。統合後に管理ポストが増えており、人件費の増加が経営を大きく圧迫しているためだ。これまで三越伊勢丹は旧三越と旧伊勢丹で待遇格差があった。旧伊勢丹の賞与が旧三越より2倍以上高く、リストラは旧三越ばかりだった。そのため、「三越出身者の不満が高く、会社が一枚岩になれていなかった」」


デタラメな経済政策で、一部、東京都心部、愛知県トヨタ経済圏を除き、

ニッポン全域に渡って、デフレの猛威に晒されている。

それだけではなく、日銀バカ黒田のおかげで、

日銀の財務は債務超過となっており、破産の可能性もでてきた。

中央銀行が破産申請だなんて前代未聞。

トランプ相場の影響で、米国金利上昇で、急激な円安ドル高となり、

ニッポン国内の輸入物価が急上昇の可能性もある。

しかも、日銀には経済を下支えできる財務的余力はなく、

国債高値維持のために高値買いしてきたため含み損がますます巨額化してきた。

「デフレ下で、消費税を引き上げるな」といってるのに、

消費税増税を主張し、社会福祉充実を唱えてきたアホどものおかげで、

不況で縮小する労働市場で人員削減の嵐が引きおこる。

やることなすこと無茶苦茶で、ニッポン大崩壊。





















Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ