超高層マンション スカイヲーカー

大阪市内の超高層マンションに関連する関心ごとを中心たるテーマとし、独断と偏見で書き込んでいきます。

どっちでも、ええでぇ。

どーでも






















「乳がんで闘病中のお笑いタレントのだいたひかる(42)が20日、自身のブログを更新。「検査結果は再発でした」と報告した。」



続々と癌患者がぁ・・

え、だいたひかる・・か・・

どーでもいいですよ。


破産者情報を隠蔽したいのは実は・・弁護士。

破産者マップ1









「申出書は、「破産等情報は官報に公表された情報ではあるものの、広く検索可能な形で流通されることを意図された情報ではなく、『破産者マップ』のように広くこれが公表されていることは破産者個人のプライバシーを侵害し、ひいては社会生活上多大な害悪をもたらす」と指摘。氏名による検索はできないものの、Googleマップ上のプロットによって住所がわかっていれば容易に探せることから、「人口の少ない集落であれば近隣住民が破産者等であるかどうかを網羅的に閲覧することができ、破産者の被る害悪は重大」と断じている。こうした理由から、緊急命令以外に救済方法はなく、個人情報保護法42条3項にある「緊急に措置を取る必要」があるとしている。」



「「破産等情報は官報に公表された情報ではあるものの、広く検索可能な形で流通されることを意図された情報ではなく、『破産者マップ』のように広くこれが公表されていることは破産者個人のプライバシーを侵害し、ひいては社会生活上多大な害悪をもたらす」と指摘。」

のうち、

「破産等情報は官報に公表された情報ではあるものの、広く検索可能な形で流通されることを意図された情報ではなく」

という解釈が成り立つのかな・・裁判所の決定内容なのに?

・・微妙・・


確かに、破産者を大量生産してきたのは、弁護士などの「利権」の追求の結果だし、

破産への誘導工作として、

「破産してもデメリットはほとんどない」とかいう営業トークがあったことは事実。

破産者情報を隠蔽したかったのは、実は・・弁護士・・というワケだ。








エリートだなんて、単なる誰かの思い込み。

エリート
























「かつては、エリートと見なされた大手銀行員ですが、マイナス金利によって銀行の利ザヤが縮小し、収益が悪化。今や、銀行員は高コストで付加価値を生み出せない人たちに変わりつつあります。」


どの職業がエリートで、どの職業が非エリートだとか何とか・・

勝手に、「エリート」を増産しすぎだと思う。

単なる、誰かの思い込みですよ。

破産者情報の公開は法律で義務付けられている。

破産者マップ



















「破産者マップについては名誉毀損や個人情報保護法違反の可能性が指摘されていますが、そんな中、Twitterに破産者マップ管理人が登場。「官報で公開されてる文字列をGoogleMapの点にしただけ」「図書館だって不特定多数に破産情報を公開してる」などと述べ、違法性は無いという認識を示しました。」


官報に掲載されている破産者情報は裁判での決定に基づくものだから、

個人情報にはあたらないと私は思う。

つまり、破産者情報は裁判の結果に基づくのだから、

憲法第82条で公開は義務付けられている。

従って、破産者情報を公開したからといって、

名誉毀損や個人情報保護違反にはあたらないと私は考える。

何を騒いでいるのやら、私には理解できない。









この手の人は、どないもこないもなりまへん。

内田1





















「ロック歌手で映画俳優としても活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也)さんが17日、東京都内の病院で死去した。79歳。」


ホンマ、どないもなりまへんなぁ・・

ブン・ザイ・トラには北朝鮮がいるじゃないか、安心安心。

ブンブン

















「この春、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が四面楚歌(そか)の状態となっている。文大統領の味方はどこにもいない。ほぼ門前払いの状況だ。」


ブン・ザイ・トラには、北朝鮮サマがいるじゃない。



米国主導の防衛産業の宿命・・

ガリウム


















「政府は、秋田県と山口県に配備を目指す「イージス・アショア」のレーダーに、日本企業の参画も考慮して、アメリカ製の「LMSSR」レーダーを選定している。
そのレーダーの出力を増幅する基幹部品として、国産の高性能半導体「窒化ガリウム素子」の搭載が検討されていたが、アメリカのメーカーが予算や納入期日の要求を満たせないとして、搭載を見送る意向を日本側に伝えてきたことがわかった。
窒化ガリウム素子は、レーダーの能力を大幅に引き上げることが期待されているが、搭載が見送られれば、日本の防衛産業にとって大きな痛手となる。」


米国ありきの防衛産業なのだから仕方がない。

青学の裏口は学長自身が公言している。

青山学院






















「鎌田氏によれば、昨秋の受験で息子を青学初等部に入学させるため、堀田宣彌理事長や山本与志春院長らに対し、高額の接待を繰り返したという。その総額は、160万円超にのぼる。また鎌田氏は、受験前に計300万円を青学側に寄付している。さらに堀田理事長が鎌田氏の「推薦状」を受け取っていることも分かった。これらの行為は、青学が公表している内規に違反している疑いがある。」

「裏口入学、まして「慶應」という一流ブランドともなれば、以前から国会議員枠があるなど、まことしやかな噂は聞くものの、問題が表面化することはまずない。
 だが、今回の話は極めて具体的だし、銀行振り込みの控え(以下に転載)やメールのやりとりなど物証もある。また、2000万円の大金を投じながら合格にならなかったということで、依頼者が激怒し、近く刑事告訴をするとしている。ただし、その国会議員の名誉のために正確を期していっておくと、その2000万円は、いくら何でも国会議員の口座に直に振り込まれたわけではない。仲介者がおり、そちらに振り込まれたとされる。」



「入学のために要求された440万円。これを「高すぎる」と思ったあなたは、きっと裏口入学には一生縁がないだろう。というのも、幼児教室・小学校受験『アンテナ・プレスクール』の石井至校長も、有名幼児塾の現役社員のX氏も、ともに「安すぎる」と言うからだ。
 石井さんは「相場が違いすぎる。超難関有名私立だと数億円、数十億円ということもある」と言う。」」





青山学院の裏口入試は、昔から学長自身が公言しているもので、

むしろ、週刊誌は何を騒いでいるのかわからない。

このような多額の裏口目的の寄付は、慶應でも立教でも当然に行われている。

医学部の裏口は一部で公開されたが、

裏口も医学部、慶應が人気で裏口相場が高いという。





元皇族の子孫という以外に取り柄無し。

無能の人
















「2020年東京オリンピック(五輪)の招致疑惑を巡り、フランス司法当局から贈賄容疑で捜査を受けている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が既に、関係幹部に辞意を伝えていたことが15日、分かった。」


元皇族の子孫という以外何の取り柄のない無能の人そのものだった・・

・・ような印象の人であった・・

実際の人物像は知らないが・・どうせ、そうなんでしょ。



また一人また一人と被曝被害者が・・

被曝者















「大腸がんを公表し、実戦復帰に向けてリハビリをしているプロ野球阪神の原口文仁捕手(27)がオリジナルブレスレットを発売し、その利益の全額をがん患者支援団体に寄付するチャリティー活動をしている。」


また一人と、着実に続々と被曝被害者が・・

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks