超高層マンション スカイヲーカー

大阪市内の超高層マンションに関連する関心ごとを中心たるテーマとし、独断と偏見で書き込んでいきます。

奴隷ニッポンもようやく親元離れて独り立ちなのか。

デススター















地球破壊エネルギー













「「(日本周辺の)世界全体はどんどん危険な状態に陥っている」と分析。「日本が再軍備を考え始めるのは自然な流れで、(核武装をするかどうかについては)日本が決めることだと思う」と話した。」


米国サマもそういってくれてることだし、

奴隷といえども、ニッポンもボチボチと核武装を含めて、

大量破壊兵器の建造に着手すべきだろう。

実際には使いはしないが、

スイッチポンで国の一つや二つ瞬時に蒸発消滅するような強力破壊兵器を持つべきだ。

国際的に全く無力な奴隷ニッポンが自らの最先端技術を駆使して、

殺傷を目的としない悪の国家消滅兵器を開発する時が来たのだと思う。

朝鮮半島はゼロからやり直しだ。

原爆2












「韓国政府は日本政府との事前協議に応じず、かたくなな姿勢を取っている。政府内には「情勢が緊迫化すれば韓国も認めざるを得ない」(高官)との見方もあるが、見通しは不透明で、カナダや豪州など有志連合で韓国政府と協議することも検討している。

 一方で、政府内には「韓国政府が認めなくても、自衛隊を派遣しなければならない事態はあり得る」(高官)との声もある。邦人保護のため、安倍晋三首相が決断を迫られる場面も出てきかねないとの見方だ。」



非常事態には、当然として、自衛隊の海外派遣になると思う。

それにしても、事前協議に応じないとは、今さら驚きもしないが、相も変わらず基地外集団だと思う。

ニッポン政府は、土人集団に過ぎない韓国に経済協力をしたり、民間企業が技術協力したり、

そんな援助したって、どうせ、恩を仇で返す連中なのだから、まともな国家扱いしなくても良い。

北朝鮮との戦争は、朝鮮半島を戦場として、38度線を境に戦う。

ソ連がでっち上げた北朝鮮や米軍がでっち上げた韓国はすべて一度消滅させて、

国際的に認められるようなまともな新国家を作る方がニッポンのためだと思う。




むしろ、北朝鮮を支援して韓国を滅亡させるほうが先決なんじゃね?

ショボいスタジアム


















「北京で習近平国家主席と会談し、韓国側によると、両首脳は「朝鮮半島での戦争は絶対に容認できない」という立場で一致した。」


むしろ、北朝鮮を支援して、韓国を滅亡させて、

北朝鮮を軸に朝鮮半島を統一する方が合理的なんじゃね?



日英同盟一択かな、やっぱり・・

ハリス


















「共同声明では、新型ミサイル「JNAAM」(ジョイント・ニュー・エア・トゥ・エア・ミサイル=共同による新たな空対空ミサイル)の「試作研究」と「発射試験」を進めることを明記。「計画が早急に具体化することを期待する」とした。小野寺氏は会合後の記者会見で、「日英はともに高い技術を有している技術大国。相互補完しつつ協力を深めることができ、大きな意義がある」と述べた。」


これからのニッポンの方向性としては、

日米一辺倒から離脱して、

日米+日英が主軸かな・・

日米関係はニッポンがいつも隷属でいじめられ役で永遠に対等関係はないが、

日英同盟ということになると、

同じ島国、皇室や王室があって、歴史ある伝統国同士だから、

より親密になれるような気がする。

国民的感覚も、世界で最も親近感のある国が英国という気がする。

また、EUは閉鎖的だから、ニッポンにとって良いお友達になれそうにない。

最も親しいお友達候補としては、英国一択かな・・





サンフランシスコ市はニッポン国民を敵にした。

破壊
















「サンフランシスコ市が慰安婦像を公共の場所に展示している問題姉妹都市である大阪市の市議会は12日、姉妹都市解消決議を否決した。」


「サンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が12日未明(日本時間同日夜)、市内の病院で亡くなった。65歳。地元メディアが伝えた。心臓発作による急死とされ、12日は市役所で会合に臨む予定だったという。」


「サンフランシスコ市による慰安婦像と碑文の寄贈受け入れが決まった22日、在米日本人や日系人からは怒りや失望の声が相次いだ。

 「地域のコミュニティーを分断してしまう」。日系慈善団体事務局長の藤本聖香(せいこ)さん(75)=広島県出身=は、こうつぶやいた。渡米から45年以上たつが国籍は日本のまま。育った日本のイメージと相いれない像への違和感を抑えきれず設置に反対してきた。

 「『慰安婦イコール日本の兵隊』と受け止められるのは我慢できない。女性の人権を守るというなら他にもやり方はあったはずだ」」






サンフランシスコ・・いらね。

何はともあれ、サンフランシスコと聞くだけで嫌な気持ちになってくる。

もう、サンフランシスコ関連のニュースは自重してほしいね。








貧困者の拠点大阪では年収300万円は当たり前。

コンラッド大阪8


































「東京都内でワーストランキングの上位になったのは、平均年収の開示が独特な派遣・請負業界と、若いスタッフが多い企業となった。

ランキング1位は、製造派遣・請負を行うnmsホールディングスで、平均年収は286万円。都内で唯一300万円を下回った。」


エリートの拠点である東京では、年収300万円が強烈に不服らしい。

しかし、貧困者の拠点である大阪の中小企業では、

そんなのあ〜た〜り〜ま〜え〜なんだけどな・・

何なんだ、この感覚的格差は・・







質の悪いエリートよりも、質の高い職人の育成を。


オナーズタワー






















「生活保護を受ける世帯の子どもの大学や専門学校への進学を支援するため、政府は来年4月から入学時に一時金を支給する方針を固めた。親元を離れる場合は30万円を配る。同居を続ける場合は10万円とし、さらに生活保護費の住宅費の減額ルールをやめる。来年の通常国会に提出する生活保護法の改正案に盛り込む。

 受給世帯の大学などへの進学者は昨年度で4619人。進学率は33%で、全世帯の73%を大きく下回る。この教育格差が親から子どもへの「貧困の連鎖」を生んでいるとして、対応を求める声が広がっていた。

 一時金の名称は「新生活立ち上げ費用」。パソコンや教材のほか、一人暮らしを始める場合は生活用品などに使うことを想定する。」



かつて大学進学はエリートの登竜門であった。

大学卒業者はエリートであったから、

一流企業やエリート公務員への就職はその者で占められた。

だから、その利権を求めて大衆は殺到して、

受験戦争が勃発した。

東大目指して何浪もする受験生が多発化して社会問題になった。

誰もが大学に進学して高等教育を受ける資格を取得できない社会は問題だということになった。

そこで国は大学受験制度を変更して、

従来の一期校、二期校という制度を改め、

共通一次試験を実施するとともに、

私学の大学許認可を拡大し、大学自体の数を拡大させた。

国公立に入学できなくても、

私大数を拡大することで、実質的に大学への門戸を拡大した。

そうすると、従来高卒の層も大学進学可能となり、

大学生人口が拡大した。

私大は学費が高いので、今度は学費が払えない学生が続出した。

誰もが大学に進学しても、学費が支払いができない社会は問題だということになった。

特に生活保護世帯の子供は進学ができないから不平等だということになった。

・・もう、こうなったら、共産主義社会を志向するしかないかな・・

それにしても、誰もが医学部に進学して医者になったりするのは困難だ。

もう、受験生戦争時のように大学に価値はありませんけど・・

能力を測り選抜することに意味があったのであって、

誰もが入れる大学に何の価値もありません。

大学は自由だから、勉強してもしなくても自由だ。

授業を受けても受けなくても自由なのだから、

大学生でも勉強せずにバイトに明け暮れても構わない。

しかし、それでは何のために大学に進学したのか意味がわからない。

そんな無意味な作業に税金を投入して、増税を繰り返すのか。

私は疑問を感じる。

ドイツのように、中学生くらいに進路を決めさせたらどうか。

大学出たって、営業に回らせるしか使い道がない。

もっと、業務に知識のあるエキスパートを育成してほしいのだ。

船長ばかり要らない。

熟練した船員が必要だ。

つまり、質の悪いエリートの育成に税を投入するのではなく、

質の高い職人の育成に税を投入すべきだ。





















輪廻転生した後も現世の罪を償いたい死刑囚もいたもんだ。

コンラッド大阪6



































「奥本死刑囚が11月に寄せた手記は、便せん7枚で約2500字という分量。黒いボールペンで書かれていたが、書き直しや誤字、脱字は一切なかった。事件の経緯を振り返りながら現在の生活や思いを綴った内容となっているが、「この世との縁が無くなっても償いを続けたい」と死刑執行を意識していることが窺える記述もあった。」


「死んで償いたい」なんて言葉は聞いたことがあるが、

「この世との縁が無くなっても償いを続けたい」とは、初めて聞いた。

しかし、どうやって?

それを明らかにすべきだろう。

まあ、どうでもいいけどね・・



有難うアメリカ!

ポセイドンアドベンチャー


























「死者は出なかったが、クラッシュした車から日本人を救助した在沖縄の米海兵隊曹長が不運にも後続車にはねられ、意識不明の重体となった。「誰も置き去りにしない」。そんな米海兵隊の規範を、危険を顧みずに貫いた隊員の勇敢な行動。県内外の心ある人々から称賛や早期回復を願う声がわき上がっている。ところが「米軍=悪」なる思想に凝り固まる沖縄メディアは冷淡を決め込み、その真実に触れようとはしないようだ。」


有難うアメリカ!

米兵はニッポンのヒーローだ。

鳩山家の宇宙貢献を支持する。

宇宙貢献




















「母からの9億円偽装献金疑惑についても反論した。安子さんが約9億円の政治資金を由紀夫氏に提供。それが公の収支報告書に記載されず秘密裏に行われたため、脱税の疑いがあるとされた。幸さんは「国民のために使うお金を母からもらってどこが悪いのという感じ」と言い切った。」


国民のために使うお金を母からもらうことは良くないことだが、

宇宙全体の貢献に使うお金を母からもらうことは良いことだ。

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks