2004年07月20日

東京で39・5度 7月の最高気温を更新

 日本列島は20日、高気圧に覆われて関東甲信地方を中心に気温が上昇し、記録的な猛暑となった。東京・大手町では午後1時前に39・5度となり、東京の7月の最高気温記録38・1度(2001年7月24日)を上回った。
 地域気象観測システム(アメダス)のデータでは千葉県市原市牛久で39・6度となった。
 正午現在の気温は、甲府38・3度、熊谷(埼玉県)38・0度、千葉35・3度、横浜34・5度など。
 気象庁は「関東甲信地方は海風が入りにくく、内陸部から熱を含んだ北風が入り込んで気温が上昇している」と説明。20日の最高気温は熊谷で39度、千葉で38度、横浜は36度と予想している。(共同通信)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sky_concept/4608781