2006年08月16日

吉本へ

7月くらいから行くのが決まっていた、新宿のルミネthe吉本へ行ってきました

いやぁー面白かった面白かった
何がどう面白かった〜とかを伝えるのは難しいので、諦めます(ぇ

この日の1時3時の回を見てきたのですが、登場したのは
聞いたことある名前だと、フットボールアワー、ダイノジ、ハリガネロック、レイザーラモンでした。
後半は新喜劇があり、板尾が出てきたりと楽しい2時間を過ごせましたとさー

帰りに横浜で買い物へ
靴買って、カバン買って、服買って、ベルト買って〜と次から次へと欲しい物があって大変でした!

sky_flower at 20:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年08月15日

湘南へ

飲み会に参加してなかった友達へ電話した所
盆休みが忙しくて無いそうだが、今日だけ休みって事で遊びにいこう〜となったので
バイクで家まで向かえに来てもらい、旅へ〜

横須賀に行ってみたいなーと思ってたのですが、友達は湘南の海岸線を走りたいとの事だったので、そちらを目指して出発

後ろにあんまり乗ったことないのに、地図持ちながらで最初はちょと怖かった!
メットの大きさも全くあってなくて、風で飛びそうだったしw

しかし渋滞に巻き込まれる事もなく、気持ちよく海岸線まで到着〜
軽くおなかを満たした後で、バイクを止めれる所を探して走り海辺をちょと歩いて
釣りしてる人なんかも見たりしたあとで、帰りの旅へ〜

帰り道の途中は込んでて、眠くなったりしましたが
途中から高速に入ったので(勝手に)、スイスイ進んで気持ちよかった!

仙台旅行に行った帰りから思ってたのですが、バイクは良いですなー
ちょと怖い部分もやっぱりあるけど、免許取りにいこうと思います。


sky_flower at 20:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年08月14日

飲み会

本日は専門の時代の友達と飲み会。
地方で研修に行ってる奴も今回は、こっちに戻ってきてるって事で会うのを楽しみにしていたのに、寝坊したとかでドタキャンとか!おいいいいい

しかもお店が、以前いってダメダメだった食い放題飲み放題の店とか!!!
以前きたのを知らない人が幹事だったから仕方ないんだけどね。
でも、今回は店員さん可愛かったからまだ良かった!
騒ぎまくったり、ちょと困らせたりーとあったけども、楽しかったです。

二次会は、前回行ったお店へ
こっちの店員さんも面白い人で、楽しい時間を過ごせてよかったです

ゲーセンで何故かリラックマの人形が欲しくて、頑張るもゲットできずに終了!
ってか色んなのやりすぎて、UFOキャッチャーだけで2000円くらい使ってしもうた!

この日は、スロットでも負けてしまってたので、お金つかいすぎちまった
sky_flower at 20:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年08月13日

観光。

9時頃にホテルで朝食を食べ、観光へ出発!
「るーぷる仙台」の一日乗車券を購入して、まずは瑞鳳殿へ。 
ここは伊達政宗・忠宗・綱宗の遺骨が埋葬されている所です。
戦災で焼失したりしたものの、再建されたものでした。
政宗のいきた時代が1600年前後で、その骨や、副葬品が綺麗な状態で残っているという事に驚きました。

仙台は元の地名は、千代だったそうで名前を変更させたのも政宗だそうです。
城下町として発達したのも、政宗が仙台城を作ったことによるもので今の仙台が存在するのは間違いなく当時の政宗の功績でしょう。

仙台に向かう途中、タンボが物凄い多くて田んぼだけで地平線が見える程で
お米というと、新潟の方というイメージがあったのですが
江戸時代は、仙台のお米が江戸でのお米の相場を決める基準になってた程多くの収穫があったそうです。

毎日何も思わずに生きていると、この土地で起こっていた過去の事などは気にはならないけども、過去があるから今があるんだなって思った。
この仙台の発展にしても、戊辰戦争に敗れた西郷軍の人たちが戦犯として捕らえられた後、自らが土地の開発を願い出て大きな功績を残したそうです。

後、七夕祭りに飾られるものに関しての由来が資料館の方にあったのでそちらも
4本の竹に縄をめぐらした紐:七夕の神様が降りてくる場所
短冊:技芸の達者だった織姫に習うべく、技芸の上達を願う行司だったのがはじまりだそうです
紙衣:裁縫の上達を願う 川にそれを流し、子供に災いが来ないように 身代わりの形代の意味もあるそうです
折り鶴:鶴は千年という事で 長寿を願うもの
投網:魚介の豊漁 幸福を寄せ集める
巾着:商売繁盛
屑籠:七夕飾りのゴミを片付ける→清潔と節約

こんな感じだそうです〜。

その後、仙台城跡地へ行きそこでも戦国時代の事なんかを考えさせられましたねぇ
ここに、政宗が400年前くらいに立って城下町の風景を眺めたりしてたんだなって思うと、同じ場所に立って仙台の町を眺められる事は凄い事だと思いました。

もう一箇所寄ってみようかと思ったけど、時間的に厳しかったので
仙台駅1個手前でバスを降りて、町のアーケード外を歩いてみました
凄い人の数に驚きましたね。でっかいアーケードなのに、次から次へと人が往来してました。
道路の方も、4車線あったりとかなり大きかった。
さすが東北の中心の街って感じでした。

その後、駅構内のお店で牛タンラーメンを食べて
薦められていた「ずんだ餅」を食べてから仙台を後にしました。
終始一人だった訳ですが、誰と話していたくて仕方ない性格なのかもしれません
今回は、話す代わりにメールしたりブログを更新したりと思ったことを誰かに言いたかったのかもー
まぁ、今回の旅行は行きたいって思った場所は全部いけてよかったかな。
家を出た瞬間には行き先は、牛タンと仙台城しか考えてなかった割には充実した旅になったのではないかな?

次回は北陸に行こうかと思っとります〜、それでは!

sky_flower at 14:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

牛タン

昨日はそのまま松島海岸まで直行し、夕方から夜に掛けての松島を堪能してきました。

お腹が減ってたのですが、我慢をして仙台まで戻り、まずは宿探し。

ネカフェで一晩過ごしても良いかなーとは思ってたのですが、風呂はいってゆっくりしたかったので、ビジネスホテルへ。
荷物を置いて、風呂にはいってさっぱりした後、牛タン屋探し!
行くお店は決まってたのに、見つからなくて…

30分以上うろうろしてましたね。気付いたら隣の駅までいってましたし!

苦労しつつもお店をみつけて、定食とビールを注文。
今日のビールは今までで一番うまいように思ったなぁ。
でも、アルコール注文するとお通しがついてきて、ビール一杯が950円とかに!たけぇよ!

で、牛タンの方は塩がちょっときつかったけど、食べてるうちに慣れたかな?

タンはタンだと思ってたけど、タンはお肉でした!みたいな、今まで食べてたのとは全く違う代物でした。
付け合わせのキュウリや白菜に付けるミソがついた茎?みたいなのを、食物だと勘違いして一気に食ったら口の中が大変な事に…。

ビール一杯でふらーと気持ち良くなってきたので宿に戻りくつろいで、そのまま就寝しました。
sky_flower at 12:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年08月12日

見知らぬ場所

耳に流れる音楽は いつもと変わらぬメロディ
目に移る世界は 延々と見知らぬ風景
流れる時間は いつもと同じように刻まれていく
目に移る風景は 僕の記憶に刻まれていく

まぁ、風景の大半はタンボな訳ですがw

でも、知らない所に来ると自分の知らない所で、いろんな人が生活してるんだなぁって思う。

直接的な関係はないけれど、自分が働く事で多くの人に間接的だけれども役だてれるんだ!って思うと、凄い嬉しい。
そういう仕事が出来る職場に入れたのも感謝しないといけないですね。

天気良くなってきたー!って思ったら、傘を無くしたのに気付きましたとさー
sky_flower at 16:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ぶらりひとり旅!

仙台に行くか京都に行くかを悩んだ末に、行った事の無い北の方にいこう!って事で、出発!!

牛タン食べる。って事以外に明確な目的がある訳じゃないので、久しぶりに鈍行の旅を…!

しかし、行き方がわからねぇ。検索しても特急使うのしか出てこないしね。
取り敢えず、常磐線でひたすら行くことに決めて、ただ今乗車真っ只中でございます。

東京駅で「まっぷるマガジン仙台・松島・宮城」を購入。
松島に行ってみたくなりました!
ここに行けば、日本三景を制覇に…!(宮島は記憶にありませんがw)

途中に通る、水戸の偕楽園にも行ってみたいのですが、今日仙台か、松島のどちらかを回っておかないと、一日で両方いかないといけない、なんて事になりそうなので、偕楽園はまた今度の機会にしようと思います。

しかし、今日も明日も天気が期待できそうに無いのが残念ですねぇ

まぁ、長くなってしまったのでこのへんでー。また更新するかと思います。
sky_flower at 11:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)