芸能人ニュース速報

芸能人のニュースを速報で伝えて行きます。

    2013年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: :2013/04/30(火) 20:36:41.47 ID:
    米カリフォルニア州に語学留学中の女優・相武紗季が、現地で日本人ファンから迷惑行為を受けたことを訴えていた件について、
    相武と親交のあるテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手から励ましの言葉を受け、自身のTwitterに前向きな気持ちをつづっている。

    4月からカリフォルニア州に滞在している相武。人気女優ゆえに常に人目を気にしなければならない日本を離れ、羽を伸ばしているかと思いきや、
    早くも現地の一部日本人ファンに見つかり、つきまとわれるなどの“被害”にあっているという。27日(日本時間)に自身のTwitterで、
    「街中で何度か少し怖い思いをしました。いつもは気にしないけど、今日は3回。。」「皆さん日本人で、私をみつけて、つきまとったり、
    過剰に写真を撮りたいと頼み、断ると暴言をはきました」と告白。相武自身はこうしたファンとの接触は日本で慣れているだろうが、
    一緒にいた日本語の分からないクラスメイトたちが突然暴言を吐かれる事態に怖がっていたとして、
    「話しかけてもらえるのは大歓迎!だけど少し心遣いをいただけると助かります。海外で
    大胆になることはいいことだけど。たまに常識のない大胆な行動をみると悲しいです」と、苦言を呈した。

    海外での“洗礼”を受けている相武に、ダルビッシュはTwitterで、「お久しぶりです。楽しいこと、残念なこと等色々あると思いますが頑張ってください」
    とエール。海外で活動する先輩からの励ましの言葉に、相武も「お久しぶりです! 今日、ちょうどダル君の活躍話をアメリカの方から聞いたところです!
    活躍されてる姿を見て、私も頑張ります」と、前向きな気持ちをつづっている。

    相武紗季とダルビッシュとのツイート


    以下ソース:
    http://www.rbbtoday.com/article/2013/04/30/107227.html
    2: :2013/04/30(火) 20:37:13.88 ID:
    ダルビッシュ半勃起状態
    4: :2013/04/30(火) 20:37:45.34 ID:
    チョンに刃物
    ゆとりにネットwwwwww
    【【MLB】"迷惑行為"に苦悩する相武紗季、親交のあるダルビッシュからTwitterでエール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: :2013/04/30(火) 19:35:45.37 ID:
    映画「冷たい熱帯魚」などで知られる園子温監督(51)が
    30日、東京・座 高円寺で行われたイベント「ザ・水道橋in
    座・高円寺vol.1」で芸人デビューした。

    尊敬するタレントで映画監督、北野武(66)に近づくため、漫才とコントに初挑戦。
    浅草キッド、水道橋博士(50)の演出の下、股間を天狗のお面だけで隠すなど
    体を張った下ネタで沸かせ、「たけしさんに肉薄したかな」と満足げ。
    芸人になって得たものを問われると、「失ったものの方が多い」と苦笑した。

    今後も芸人活動には前向きで、「『アメトーーク!』に
    “映画好き芸人”として出たい」と熱望していた。

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20130430/oth13043019260019-n1.html
    画像:芸人デビューした園子温監督(左)と師匠の水道橋博士
    2: :2013/04/30(火) 19:38:18.61 ID:
    ひな壇芸人となって頑張ってください。
    3: :2013/04/30(火) 19:38:28.70 ID:
    ただのサブカル時代の残党じゃん?
    【園子温監督が芸人デビュー、「『アメトーーク!』に“映画好き芸人”として出たい」と熱望】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: :2013/04/30(火) 05:11:16.95 ID:
    人気デュオ・コブクロの新曲「ダイヤモンド」が“2013ABC夏の高校野球応援ソング”に決定した。
    昨年、母校・宮崎県立宮崎工業高等学校が見事甲子園出場を果たした小渕健太郎、幼少の頃より
    野球に慣れ親しんだ黒田俊介。二人の野球への想いを込め、95回目の夏を彩る名曲が誕生した。

    コブクロは、高校球児をダイヤモンドの原石と重ねて「ダイヤモンドは、傷つかないと光を集めません。
    同じく彼等も、何度もつまずいて転んでさまざまな傷あとを作りながら、夢を追いかけ、輝きを増していく。
    そして、ホームから一塁、二塁、三塁と一周する軌道の名も、偶然、ダイヤモンド。2013年の夏も、
    さまざまな球児の姿が、観る人に夢と思い出を与えることでしょう。そんな皆さんの応援歌になれば良いなと思います」とコメント。

    ABCの塩浜昭男プロデューサーは「数々の名曲を生み出し、日本を代表するアーティストとなったコブクロ、
    その原点は路上ライブ。きっと夢を信じて努力と葛藤に生きる高校球児たちの背中を押してくれるに違いない、
    そんな思いで応援ソングを依頼しました。この歌が、今年の夏と共に球児たちの心に刻まれ、
    一生のダイヤモンドになれば!と願います」と“熱い”夏の到来を待ち望んでいる。

    楽曲は、レギュラー放送33年目を迎えるABC・テレビ朝日系『熱闘甲子園』(8月8日~22日)をはじめ、
    大会期間中連日朝から夕方まで放送の『ABC高校野球中継』(同)、そして甲子園出場までの
    都道府県大会の結果を紹介する『速報!甲子園への道』(7月23日~31日)、その他関連番組で使用される。

    ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
    http://www.oricon.co.jp/news/movie/2024142/full/
    画像:コブクロ(左:黒田俊介、右:小渕健太郎)の書き下ろし新曲「ダイヤモンド」が夏の甲子園を熱く盛り上げる

    コブクロから球児へのメッセージボール
    4: :2013/04/30(火) 05:13:25.94 ID:
    ガラは悪いがやるのはフォーク演歌

    だせえ
    6: :2013/04/30(火) 05:15:12.25 ID:
    パーティーはこれから
    【コブクロの新曲「ダイヤモンド」が夏の「熱闘甲子園」テーマ曲に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: :2013/04/30(火) 14:04:57.30 0 ID:
    ――まず高橋愛さんは、田中さんにとってどういう存在でしたか?

    【田中】 愛ちゃんとは歌の面で話し合うことが多かったです。愛ちゃんのほうが年上なんですけど、
    れいなのほうが精神的に強かった部分もあるんですよ。愛ちゃんが「もうできな~い」とか言ってるのを、
    れいなが「大丈夫!もうやらにゃいけんちゃけんさぁ。頑張ろう!」って励ましたり。単純なライバルでもないんですよ。
    相方……っていう感じですかね。モーニング娘。は今までいろんなメンバーが卒業していますけど、
    愛ちゃんが卒業したときが一番衝撃的で、れいなは「もう完全にモーニング娘。は終わる!」って思いましたから。
    「ダメダメ!愛ちゃんがおらんかったらヤバイって!」って超焦りましたよ。愛ちゃんに詰め寄りましたもん。
    「ホントに辞めると?嘘だよね?何がしたいと?」って(笑)。


    ――ただ結果的には、高橋さんが卒業したいまでもモーニング娘。は続いていますよね。

    【田中】 そう、だからあの愛ちゃんがいなくても続くっていうことはですよ、
    モーニング娘。は誰が卒業しても絶対に大丈夫だなって気づいたんですよ。
    モーニング娘。はメンバーだけの力じゃなくて、スタッフさんが一生懸命考えてここまで来ているわけじゃないですか。
    もちろん支えてくれているファンの方もいますし。


    ――逆に考えると、高橋さんがいなくても人気を伸ばしている今のモーニング娘。は、
    残されたメンバーと後輩たちが頑張っているからだと言えませんか?

    【田中】 でも愛ちゃんと絵里がいた頃のメンバーは最強でしたよ。れいなは今でもそう思っているんです。
    あの頃のメンバーで、今の流れがあったら、すごいことになっていた気はするんですよね。

    (月刊ENTAME6月号より)
    3: :2013/04/30(火) 14:06:00.95 0 ID:
    二人は認め合っていたよね
    4: :2013/04/30(火) 14:07:37.13 0 ID:
    田中が一番のクソだということに気付いてない
    【【モーニング娘】田中れいな「プラチナ期のメンバーは最強だった。あの頃のメンバーで今の流れがあったらすごいことになっていた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: :2013/04/30(火) 18:37:21.04 ID:
    ◇「EXILE」ATSUSHIがエッセー 歌道の始まりは恋心
    人気グループ「EXILE」のボーカリスト、ATSUSHIが初エッセー「天音。」を出版し、東京都内で
    インタビューに応じた。「サングラスの奥にある自分をもっと知っていただけたらうれしい」と語った。

    テレビのオーディション番組で味わった挫折などを率直につづった本書では自身の丸刈り、
    サングラスのスタイルについて「髪型だの視線だの、そんな細かいことを気にしながら
    歌いたくなかった(略)歌うことに自分のすべてを賭ける。その覚悟」と強調した。

    「ここ数年、武道の言葉に関心がある」と話すATSUSHIは「『道』という字は
    首を懸けること。僕で言えば“歌道”を死ぬまでちゃんと追求していくということです」と
    かみしめるように語る。

    「自分の歌や歌声は天から頂いたもの」という今を時めく国民的歌手は、
    自らを「楽器のよう」と例える。「エゴやテクニックに走るのでなく、
    聴いている人のために純粋な思いで自分を鳴らしていたい」

    最近はソロ活動も行い、昔ながらの日本の童謡や歌謡曲にも目を向けている。
    「歌をより崇高なものにしていきたい。日本の文化を伝えていきたい」と思いは熱い。

    二十歳まで「普通の男の子だった」と懐かしむATSUSHIの歌道の
    始まりは、好きな女の子に振り向いてもらいたいという恋心だったという。
    結局、その恋は成就しなかった。「気持ちすら受け取ってもらうことが
    できなかったんですよね、ははは」「天音。」は幻冬舎刊・1500円。

    ソース:スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/30/kiji/K20130430005713520.html
    2: :2013/04/30(火) 18:38:15.82 ID:
    ほっそい目が忘れられない
    3: :2013/04/30(火) 18:38:25.88 ID:
    じゃぁ、サングラス取れよカッペ坊主
    【EXILEのATSUSHI「サングラスの奥にある自分をもっと知っていただけたらうれしい」…初エッセー『天音。』を出版】の続きを読む