1:2018/11/03(土) 20:19:40.03 ID:
・未来がやってきた ドバイ警察で採用が決まった空飛ぶバイク「Hoversurf」一般販売へ、価格は1700万円

ロシアのベンチャー企業Hoversurfが開発した空飛ぶバイク「S3(スコーピオン3)」の一般販売が決定。公式サイトにて予約受付がスタートしています。

動画:http://www.youtube.com/embed/GQMGq8gk6QM

 S3のボディはフレームも含めて、多くのパーツで頑丈かつ軽量な炭素繊維(カーボン)が採用されています。最高速度は時速96キロとなっていますが、これは法律による速度制限に対応するべくリミッターで制御しているとのこと。

 飛行時の高度は5メートルほどで、連続飛行時間は最長25分。基本的に1人乗りを想定した有人機ですが、無人による自律飛行も可能で、無人の場合は40分ほどの連続飛行が可能となっています。



 操縦はスティックタイプのコントローラで行い、専用プログラムで制御されます。離陸と着陸を自動で行ってくれるサポートシステムも搭載されており、誰でも簡単に操縦できるようになっています。
 S3の価格は15万ドル(約1700万円)となっており、Hoversurfの公式サイトにて受付中。注文時に1万ドル(約113万円)を収める必要があり、2カ月から6カ月で納品される見込みです。

 ちなみにHoversurfはアラブ首長国連邦のドバイ国とパートナーシップを締結しており、ドバイ警察の白バイとしてS3の採用が決まったと発表しています。ランボルギーニなどで構成されたドバイ警察が誇るスーパーポリスカーと共演したプロモーション映像も公開されています。

・DRONE eVTOL TAXI Electric flying car
https://www.hoversurf.com/

2018年11月02日 18時00分 ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/news110.html
11:2018/11/03(土) 20:36:25.43 ID:
>>1
ブレードにシールド付けてないのはミキサーよろしくミンチ肉を作るため?
ひっくり返ったら肉片が凄い勢いで飛散しそうだ
13:2018/11/03(土) 20:38:36.02 ID:
>>1
これは安全デザイン的に駄目
プロペラで体が切り刻まれちゃう危険がありすぎ。
3:2018/11/03(土) 20:25:41.37 ID:
プロペラガードみたいの無いのが、ちょっと怖い
4:2018/11/03(土) 20:27:16.61 ID:
低空飛行しかできんならゴミだな
10:2018/11/03(土) 20:33:55.82 ID:
お巡りさんの警ら活動には役に立つかもな・・・・・・・
北海道とかアメリカとか。
15:2018/11/03(土) 20:44:06.91 ID:
これは流行らないよ

何故って?
街からスカートがいなくなっちまう、からね
18:2018/11/03(土) 20:50:09.94 ID:
>>15
とりあえず巻きスカートやキュロット作ってる会社の株買っとけばいいのかな?
25:2018/11/03(土) 21:10:40.70 ID:
やべぇ!かっちょいい!!
28:2018/11/03(土) 22:04:01.15 ID:
ロシアっぽい武骨なデザインがいいね
31:2018/11/04(日) 00:05:01.36 ID:
懸念される、欠陥

騒音がすごい
下降気流がすごい
飛行時間が短い
肥満者はのれない
電池がもたない
電池の劣化だすごい
風が強いと、墜落する
雨が降ったら、墜落する
モーターが故障すると、墜落する
充電に時間がかかって、稼働時間が短い

話題作りでしょう

短距離、短時間、無風時、騒音無視、一日一回、なら、何時でも飛行できます。
34:2018/11/04(日) 00:25:55.42 ID:
車両が入れないとこに入れるのが利点だな
スタックしないから