レゴブロックとマシンを使ったユニークな動画を投稿しているむにむに教授さんが、高所に自動で上昇していくマシン「ノボルくん」を紹介する動画を投稿しています。
初号機である「ノボルくん1号」は、リモコンで遠隔操作が可能なマシン。ポールをゆっくりと上昇していきます。
続く2号機は、ポールの代わりにレゴブロックを掴んで登るというもの。
タイヤでレゴブロックのタワーを挟み、崩すことなくゆっくりと登っていきます。
頂上部にブロックを追加すれば、さらに上昇するという。
そして、ノボルくんが登るためのタワーを建設するマシンも登場。
ブロックを自動で運んで、乗せる。
さらに、乗せたブロックを押し込んで固定させる。動画で見るとわかりますが、この押し込む威力がなかなかに強い。「ドゴォ」と音を立てて押し込まれるのが面白ポイントです。そして、これらの要素をひとつに合わせたマシンが……。
この「ノボルくん3号」です。マシンの両サイドにブロックを並べています。実に迫力ある見た目ですが、機能も充実しています。
タイヤでブロックタワーを登り、
ブロックを運んで、
頂上部で積み上げる! 自分でタワーを大きくしながら上昇していく、とても賢いマシンです。
積んだブロックは左右交互に使用。こうすることで、どちらかに重さが偏ることなく上昇し続ける事ができるというわけです。
ゆっくり、確実に登っていくノボルくん3号。ここまで高く登ることが出来ます。絶妙なバランスで、ブロックが倒れることもありません。これはスゴイ。
遠くから見た様子。大体小学生の身長くらいでしょうか。さすがにこれ以上はブロックが崩れてしまいそうですが、ここまで上昇するだけでもすごい技術とバランスであることがわかります。まるで未来の自動建築技術を先取りしているかのよう。ロマンにあふれる動画です。
すごい
安定性すごいなあ
塔だけを生やす機械かよ!
見てて飽きない
ずっとみていたい
ちゃんと押し込んでるなあ
意外と倒れないんだな
これ面白いな…何処まで伸ばせるだろう?
建材が安定してれば天井までいけそう
こうして自己複製マシンが作られる日も近い
これはノーボル賞もの