job_rojoushijin
1: 2021/10/23(土) 10:19:19.746 ID:iwI86W6f0
知識一切無しでたまに書いているけれど
詩がなんなのか分からなくなってくる

引用元https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1634951959/ :

2: 2021/10/23(土) 10:19:39.052 ID:3xjY6wwa0
言葉の羅列だよ

9: 2021/10/23(土) 10:21:57.649 ID:iwI86W6f0
>>2
言葉で言い表せない感情を表すもの?

3: 2021/10/23(土) 10:19:52.549 ID:3xjY6wwa0
絵と同じ

4: 2021/10/23(土) 10:20:20.300 ID:t4atDSR10
いきなり中也とか読んでもよくわかんねってなるし

5: 2021/10/23(土) 10:20:49.057 ID:tC0Vwxdp0
心を解き放て…


8: 2021/10/23(土) 10:20:50.879 ID:iwI86W6f0
書こうとして書くものなのか
これが詩なのか
ポエジーとは何か

10: 2021/10/23(土) 10:22:57.897 ID:iwI86W6f0
群衆
クソみてえな志半ば
バイオレットを履いて鳴らすファンファーレ
曇天が瞬いて死に際にネモフィラ
喧騒は仄かに温みを残す春風として

これは詩に分類される?

11: 2021/10/23(土) 10:24:40.195 ID:tC0Vwxdp0
amazarashiっぽい

13: 2021/10/23(土) 10:25:28.828 ID:iwI86W6f0
>>11
虚無主義に抗え
amazarashi好きよ

12: 2021/10/23(土) 10:24:51.116 ID:iwI86W6f0
知人によると、言葉の全てが詩になると
確かに人は言葉による意思疎通が主で
完全に感情を伝える事は出来ないから
全てがポエジーとなり
結局は孤独になってしまうという
事らしいから、詩を意識し過ぎない方がいいのかしら

14: 2021/10/23(土) 10:26:16.422 ID:OddvTb/8p
これが大先生のポエムだぞ

僕は ついてゆけるだろうか
君のいない世界のスピードに

18: 2021/10/23(土) 10:28:03.950 ID:iwI86W6f0
>>14
師匠だっけこれ

21: 2021/10/23(土) 10:30:02.002 ID:OddvTb/8p
>>18
師匠や

23: 2021/10/23(土) 10:33:11.386 ID:iwI86W6f0
>>21
俺は詩を書こうとする時なるべく
対象、というか人物描写を避けようとするけれど
こう見るとシンプルで主語がはっきりしているのも良いよね
流石オサレの権化

15: 2021/10/23(土) 10:26:41.323 ID:ZKwcaHNd0
そもそもは言葉の技工として詩があった
韻律があるものが詩で、ないものは散文なわけだ
ただ近代になると韻律が表現の速度に合わなくなってきた
日本語の詩はもう俳句短歌以外はほぼ散文で、何が詩かは自分で定義しなきゃならない

19: 2021/10/23(土) 10:28:57.551 ID:iwI86W6f0
>>15
難しい
個人で詩とすればそれは詩になるということでいいのかな

16: 2021/10/23(土) 10:27:03.597 ID:vhbFyVwb0
ルールあんのかないのかわからんよな

20: 2021/10/23(土) 10:29:41.556 ID:iwI86W6f0
>>16
分からない、詩集とか見た事もないし
見てもその解釈は不明のままな気がする

17: 2021/10/23(土) 10:27:12.423 ID:iwI86W6f0
これは残っている1番古くに書いた詩、と思えるものだけど
人が詩と認識しなければ詩足りえないのかしら

22: 2021/10/23(土) 10:31:35.396 ID:iwI86W6f0
白けた街路樹に風が魔をさして酔っぱらいを唄う
眼前に広がる吐瀉物が働きもせず青い夕方をしらみ潰しに陸奥を歌う
さして遠くないベントレーに語りかけてはうるせえと高を括ってみせる
マイアミの庭で遊ぶ彼等をこれみよがしに羽根をついては苦手なラブソング

こういうのも詩で

融解した、もしくは流れ落ちたそいつは
空気に溶けたか、或いは陽が刺したか
どちらにせよ形骸と化したそれが無意識的に稼働するのであらば、それは埋め合わせる何かを求める憐れな放浪と呼ぶ事は否定出来ない
その歩みを否定する事もまた、

こういうのも詩として捉えられる?
詩でないならもう書くのやめる