2017年07月

記事が消えました。

アプリの更新があるとのメッセージだったので、本体に保存せず、下書き保存したら、ほぼすべて消えました。

原因を調査中ですが、みなさんも気をつけてください。

image

東京湾(東京都)には、シーバスがおそらく沢山います。
そして、護岸ばかりなので、橋脚や舟寄せなどのストラクチャーが沢山あって、釣れそうな場所が沢山あります。
しかし、ほとんど釣りはできません。
なぜか?
都心部では、立ち入り禁止、釣り禁止がほとんどだからです。物理的に近付けなくなっているところが多く、一度、どこかできるところがないか探して回り、結局見つからず疲れはてて帰ったことがあります。
どこかには釣りできる場所があるのでしょうが、探すのが大変ですし、ルール違反は❌なので、大変です。

だから、ボートに乗ってシーバスを釣ることがさかんなのだと思います。沢山の船宿があります。

かたや福岡は、中心の港湾部でも、ほとんど禁止エリアはないし、ストラクチャーが多いので良く釣れます(夜間)。
条件が良ければ、昼間でも船影を通して釣れることもあります。

個人的には食べることを前提に釣っているのであまり狙いませんが、スリットのある堤防などでは、昼間でも良く釣れます。

今年の春の釣果(sup fishing)
70センチくらいでしたが、頭が大きく、何回も下に突っ込んでいき、ドラグ音を鳴り響かせてくれました。
image


夜でも常夜灯があり、明るい護岸が沢山あって、釣り禁止の少ない福岡はシーバスアングラーには魅力的なところだと思います。

(余談)
去年のことですが、イカの夜焚き釣りから深夜に漁港に戻ったときですが、下船のために点灯した船の明かりに、サヨリが寄ってきて、そのサヨリをシーバスが突き上げて喰っていました。
船長の許可を得て、ショアラインシャイナーのSL125Fを投げると、30分ほど入れ食いでした。
こんなにシーバスが簡単に釣れまくったのは初めてで、こんな方法もありだなと思いました。





#sup #シーバス #関東の釣り #アジング #メバリング #ルアー

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

【豪雨で被災された方々へ心から御見舞申しあげます。】

今回は、ランニングと釣りの組み合わせについてご紹介します。

私は、健康のために近くの漁港まで、ランニングをしていますが、海況が良くて竿を出したいなと感じる時がありますので、次のようなセットを持っていくことがあります。

image

竿 :アルファタックルのトラギア
TRGR487ML
リール:ダイワ 月下美人 MX2004(旧モデル)
ラインは、フロロカーボン3lb
魚入れ:ルミカ 新鮮おさかなパック
その他:ジグヘッドやおもり、針を入れている、百均の透明ビニールケース

全部で415g 120号のおもりより軽いです

image


これを、プーマのランニングバックパックに入れて走ります。

image


軽いので、ほとんど気になりません。
リールのハンドルは外してます。

魚は、キス、メバル、アジくらいしか持ち帰りませんので、帰りも問題ありません。
(血抜きなどの下処理済みで)

時々、チヌやシーバスの40cmくらいのものがかかりますが、ネットが無いのでほとんど取り込めません。
ラインは細いですが、このサイズなら全く問題なく寄せられます。しかし抜き上げは無理です。
竿は結構強いので、ある程度のサイズまで大丈夫です。

実際に竿を出す確率は、3分の1くらいですが、楽しめます。

仕掛けは、ジグヘッド単体や、キャロライナリグに流線型の針を付けたりしてます。
エサはワームかゴカイ(漁港の近くで購入)です。

山を走るトレイルランもしますが、渓流があれば、トレイルラン+渓流釣りもできそうです(やったことはない)。バス釣りもいいかも。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) 月下美人 MX 2004
価格:14742円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)








#ランニング #釣り #ライトタックル #キス #メバル #アジ #月下美人 #TRGR

↑このページのトップヘ