2017年10月

台風前に少しだけ浮いてきました。

タイラバで、マダイとヤズ(ワラサ)が釣れたので、早めに引き揚げました。

[画像:67c0a33a-s.jpg]

サイズはそれほどでもなかったですが(65cm、2.5kg)、体高があり、脂がのって美味でした。


https://youtu.be/fxPrfLcnxp0
↑動画です
(釣れた場所を水中撮影していますので、ご参考に。)





人気ブログランキングへ

いつも魚群探知機で魚の群れを探して、仕掛けを落とし込む釣りをしています。

海中の変化のあるところに魚は集まるといいますが、まさにそのとおりで、5メートルくらいずれると全く反応がなくなり当たらなくなることが良くあるので、ポイントを撮影してみることとしました。

魚群探知機の映像は次のようなもので、魚ではないが、藻のようなものの反応として出ていたものが、工作物であったことがわかりました。

[画像:ee87f8b4-s.jpg]



ここでは、仕掛けがひっかかり、途中から切れたことがあったので、岩でこすれたのかと思っていましたが、工作物にすれて切れたいたのだとわかりました。

大型のキジハタ(アコウ)が5匹釣れたのですが(2匹リリース)、こんな砂地にいるというイメージではなかったので、少し驚きです。カサゴも釣れました(リリース)。
ここは磯から1キロほど離れた砂地ですが、ロックフィッシュは意外と行動範囲が広いことがわかりました。

[画像:e823aafc-s.jpg]

百聞は一見にしかずとはいいますが、なかなか見れない海中の様子を、今後も撮影していきたいと思っています。
鮮明さのない映像ですいませんが、皆様の釣りライフの多少の足しにはなるかと思いアップしました。




人気ブログランキングへ


関東のイカ釣りのメインは、マルイカで日中に釣ります。
反応の上に船を着けて、胴付きに5センチくらいの短いエダスのついた胴付き仕掛けに、5センチくらいの小さなスッテを付けて40号くらいのおもりで釣ります。移動も多く、人より早く群れにスッテを落とすことが良い釣果をあげるコツとなっています。

一方、福岡のイカ釣りは、夜の釣りがメインです。夜焚(よだき)といって、夜に集魚灯を付けて小魚を寄せて、イカを集めて釣ります。
また、シーアンカーを入れて、潮に流して釣るのでほとんど移動はありません。
20センチから40センチくらいのエダスに、10センチくらいのスッテを付けて、100号くらいのおもりをつけて釣ります。
仕掛けが重いので、電動リールが必須で、海底に落として、ゆっくりと電動リールで巻き上げていき、次々にイカが乗ってくるので、そのままじわじわ上げていく釣りが主流で、釣りというより漁に近いです。

そんな中、最近はイカメタルが増えてきて、ライトなタックルでイカを釣れるようになり、誘いであたりを出すことができるので、「釣った感」を得られ、人気急上昇です。

[画像:07bdb6a0.jpg]

私は従前の胴付きのイカ釣りは、好きではなかったのですが、イカメタルをやってから、そのスポーツ性の高さにはまりました。

サイズも大きく、触手を除いた胴の部分だけでも40センチを超えるものも釣れ、イカがこんなに引くのかと驚きます。

関東のマルイカ釣りもテクニックが必要なので楽しいですが、釣れるイカの数やサイズ、ゲーム性など、ほぼすべてにおいて福岡の夜焚イカのほうが上回ります。

関東と福岡と違う釣り方をいくつか紹介しましたが、イカ釣りに関しては、福岡のイカ釣りが圧倒的に楽しいというのが、個人的な感想です。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関東では、福岡でいう『ヤズ』を夏場から秋にかけて、オキアミで釣るのがメインです。

福岡では、ルアーで釣るのが普通なので、オキアミでブリ系の魚を釣るというイメージが少ないと思います。

イサキ釣りの時に、ヒラス(ヒラマサの子供)が釣れるので、イサキの船釣りをする人はわかると思います。

関東では、人気の釣りもので、シーズンインとともに沢山の人が船宿にあつまり、ひどい船では大型船とはいいながら、片舷に10人以上詰め込まれることもあり、オマツリ連発で釣れても楽しくないことが結構ありました。

船代は、一万円くらいです。

しかし、関東の爆釣日はすごくて、あたりの日なら、ワラサが二桁釣れることも結構あるので、クセになる釣りものでした。
掛けたら、ゴリ巻きで迷惑をかけない、それが鉄則でした。

[画像:83d0d7e9-s.jpg]

ちなみに、福岡でいうヤズは、関東では、大きめのものがワラサ(60以上?)、小さめのやつがイナダ(40以上?)といいます。イナダ以下はワカシといいますが、福岡では、すべてヤズというみたいです(根拠なし)。

80センチくらいから、関東でも福岡でも、ブリ扱いするみたいです。

なお、福岡では、全国的に有名になった落とし込み釣りがあり、イワシなどをサビキでかけて、そのまま落とし込む釣りが盛んで、今がハイシーズンです。
関東のオキアミでの釣りと同じくらい釣れるときは釣れるので、楽しいです。
さらに、なんと言っても型がデカいので、電動リールが悲鳴をあげます。

[画像:a323a5d5.jpg]



関東の人にも是非体験してもらいたいです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サップ釣りに行って来ました。
アジを釣っていると、周りがザワザワし始めたので、メタルジグを付けて待っていると、目の前にナブラが発生しました。
サワラが飛び交っているところへ投げ込むとヒット!
しかし、直前で切られました。なかなか良いサイズでした。
その後、もう一度掛けましたが、すぐにラインブレイク。
ワイヤーを持っていって無かったのが敗因でした。
その時の動画をあげましたので、よければ御覧ください。



その後は、いつも通り、魚群を見つけてはメタルジグを落としていくと、キロオーバーのアコウが釣れました。
船では何回か釣ったことのあるサイズですが、サップで釣ったことのないサイズでした。
シーバスを釣ったことのあるポイントだったので、シーバスと思って、エラ洗いに備えていたらアコウでした。

本日の釣果
(アジ以外の小さい魚は全てリリース)
[画像:f5d7a75e-s.jpg]


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村



人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ