カテゴリ: SUP サップ

 


本日も、時間がないので、午後3時から5時までの二時間でsupフィッシングでした。

青物かマダイ狙いでいきましたが、いずれも釣れませんでした。
竿2本で、タイラバとマイクロフリップでの釣りでした。

水深15メートルくらいのところで、海面から底まで、ベイトの反応でいっぱいになったので、まず、マイクロフリップを落としました。

ずんとなにかにかかりましたが、魚の反応がなく、根掛かりかと思いましたが、じわーっと上がってきます。
海藻がひっかかったと思い、少し巻き上げましたが、魚探のベイトの反応がスゴいので、とりあえず巻き上げはそのままにして、竿掛けにかけて、もう1本の竿のタイラバを落として巻いていました。

すると、置いてほったらかしていた、海藻と思っていた竿がガンガン引き出しました。

あわててタイラバを巻き上げて、海藻と思っていた竿を合わせると、ドラグが出ます。

よくわからないまま上げてくると、なんと、型の良いヒラメです。

ヒラメは、たも入れの時に空気を吸わせると暴れてバレやすいので、水面から出さずに水面下を這うように寄せてネットインしました。


[画像:22288833-s.jpg]

長さはないですが、2.7キロの肉厚ヒラメでした。
マイクロフリップは、アジからヒラメまでなんでも釣れるのでオススメです。



遊漁船で、マダイの90cmを釣った時もそうでしたが、大きな魚はしばらく釣られたことを認識せず、悠々と泳いでいるようで、しばらく上げてから急に引き始めることがあります。

今回もそのパターンで、ほったらかしているうちに気が付いて引き始めたようです。
あまりの動かなさに、すっかり海藻と思い込んでました。

ほんと、サプライズな出来事でした。

とりあえず一部をお刺身で頂きましたが、最高に美味でした。(真ん中がエンガワ)

[画像:f89f30df-s.jpg]


売ったことはありませんが、近所の寿司屋さんが、釣り魚の買い取りをしており、ヒラメはキロ2000円なので、売れば5000円くらいにはなるヒラメでした。

明日も私事が詰まっていて釣りに行けません。ゆっくり釣りがしたい最近です。


(ランキングサイトへのリンク)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 


人気ブログランキングへ




 


用件で時間がないので、昼の1時から二時間ほど、supでシーバスとアジ狙いに行きました。

いつも行くストラクチャー狙いです。

晴れの時はストラクチャーの際を通さないと釣れませんが、今日は曇りだったので、それ程ギリギリでなくても、どんどん食ってきました。

まず、バイブレーションを投げました。
二投目と五投目で、60クラスが釣れ、活性の高さがわかったので、コアマンのパワーブレードを投げますが、やはり釣れません。
ここはいつも、厚めのバイブレーションにしか反応がないので、不思議です。
おそらく使い方が悪いのでしょう、パワーブレードは、結構、ブレードがラインに絡むので、いやになります。

次に、マイクロフリップに、サビキつけて釣るとアジが釣れる場所なので、バイブレーションを外して、マイクロフリップ&サビキを落としてみると一発で30弱の良型アジが釣れました。
サビキに喰うときと、マイクロフリップに喰うときと両方あります。
サビキには、シーバスも喰ってきました。


合計でシーバス6、アジ9でした。

[画像:b9d03938-s.jpg]

いつもは、シーバスはすぐリリースするのですが、数を数えたく、今日は陸に上げてみました。(撮影後リリース)

左下のセイゴはサビキに食ってきましたし、45くらいのシーバスまでは、サビキに食ってきましたので、マイクロベイトか、アミやゴカイなどを食べていたようです。
余っていたゴカイをサビキに付けてみると、そこに喰ってきましたので、ゴカイは間違いないです。

サイズによって食性が違うようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 


人気ブログランキングへ

[画像:42df06c8.jpg]

私がsup釣りに行く際に、一番気にするのは、やはり天候です。
特に風と雷⚡

今までの経験上、天候悪く、波が出るときは、ほぼ釣れません。
ほぼというより、全くといっていいかも知れません。
船で釣っていたときは、多少荒れていても、よく釣れることがありましたが、sup釣りでは、釣れません。

おそらく浅いところでの釣りなので、底まで荒れているのだと思います。
(大体水深20メートルくらいまでで釣っています。)

よって、天候をいかに把握するかに力を入れることになりますが、そのために、次のふたつのアプリを使っています。

ひとつめは、
[画像:3f5ce58d-s.jpg]
月額100円の有料ですが、必須のアプリです。
「漁師」モードがあり、登録ポイントの風の向き、強さ、波の高さのほか、水温や塩分濃度などがわかります。
雷などの警報もわかります。
ふたつめは、
[画像:ce050694-s.jpg]
地点の天気はわかりませんが、視覚的に風向きや強さがわかるので、上の航空波浪気象情報とあわせて、風が読めるようになります。

いずれも、時間とともに刻々と予測が変わるので、直前までチェックすることが、不可欠ですが、かなりの精度でわかります。

最後は現地での直感を最優先します。

ヤフー天気を以前は見ていましたが、何度もいやな思いをしたので、いまは全く見ません。
imoc(気象庁)の波浪予報は見ますが、細かい地点までわからないので、あまり使わなくなりました。

航空波浪気象情報が、いまのところ一番わかりやすいです。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サップ釣りに行って来ました。
アジを釣っていると、周りがザワザワし始めたので、メタルジグを付けて待っていると、目の前にナブラが発生しました。
サワラが飛び交っているところへ投げ込むとヒット!
しかし、直前で切られました。なかなか良いサイズでした。
その後、もう一度掛けましたが、すぐにラインブレイク。
ワイヤーを持っていって無かったのが敗因でした。
その時の動画をあげましたので、よければ御覧ください。



その後は、いつも通り、魚群を見つけてはメタルジグを落としていくと、キロオーバーのアコウが釣れました。
船では何回か釣ったことのあるサイズですが、サップで釣ったことのないサイズでした。
シーバスを釣ったことのあるポイントだったので、シーバスと思って、エラ洗いに備えていたらアコウでした。

本日の釣果
(アジ以外の小さい魚は全てリリース)
[画像:f5d7a75e-s.jpg]


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村



人気ブログランキングへ

SUPフィッシングに行きました。

(釣果)
[画像:a228bd53-s.jpg]

アコウは、メタルジグにサビキを付けてアジを釣っている時に釣れました。
入れ食いだったアジの食いが止まった時に、メタルジグに食ってきました。

このようなことは、堤防でアジを釣っているときもよくあります。
アジがパタリと釣れなくなるときに、メタルジグを投げると、サゴシが入れ食いになることがあります。

動画を作ってみました。

[画像:e6868aff-s.jpg]

https://youtu.be/k7a8u6_bYiA



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村


↑このページのトップヘ