記録⑧(いわて希望の翼)

記録⑧(いわて希望の翼)

【アクセシブル盛岡創立30周年】

 

2006年(平成18年)岩手日報社は創刊130周年を迎えましたが、その前年、岩手日報社から「創刊130周年記念行事を考えてほしい」という依頼があり、提案したのが「希望する人を皆、ハワイに連れていく」でした。高齢者も障がい者も行きたい人の夢を実現しようという計画です。

旅行主催はKNT盛岡支店で、KNTや岩手日報社、そして私で県内各地において旅行説明会を行い、一般参加者を含め220名を超え、花巻空港発着のJALのチャーター機で行くことが出来ました。

ハワイではそれぞれ自由行動でしたが、それは障がい者でも自由にどこへでも往来が出来る(アクセシブル)地域であることを二回の地球ピクニックinハワイで学んだことでした。

全員が揃ったのは写真のパーティの時でハワイ在住の日本人の車椅子の方も参加されました。

寝たきりの人も家族で参加されたり、私たちが手配した介護職の人が付き添ったりして希望する人が参加することが出来ました。

またいつか皆でハワイへと願っています。

写真はホテルで開催の交流パーティです

2023.09.26ハワイ

 

岩手銀行本店へ

先日、岩手銀行本店へ久しぶりに行ってきました。

大金を預けるため? いいえ、そんな大金ありません。

預金を下ろすため? いいえ、ATMがあちこちにあるので心配いりません。

住宅ローンの金利相談のため? いいえ、すでに返済が終わっています。

目的は「地域貢献事業についてご相談したい」と連絡があったため伺った次第です。その内容はいずれかの日に公表したいと思います。

ホテル勤務時代は役員室にたびたび訪問していましたが、そういえばこの本店が出来た際(1983年《昭和58年》)の完成祝賀会は行員食堂で開催されたのですが、勤務するホテルがケータリングしたので食器や料理を持ち込み、サービスもしたのでお手伝いに行った思い出のある建物です。

岩手銀行のイメージキャラクターは「のんさん」ですが会えませんでした。残念、「あまちゃん」も今週で終わってしまうし。

 

 2023.09.29岩手銀行

記録⑦(ハワイへの旅)

記録⑦(ハワイへの旅)

【アクセシブル盛岡創立30周年】

 

アクセシブル盛岡は当初「楽しくやろう」という思いが発足当時の会員12名にはあって「例会は酒を飲みながら」「障がい者が飲めるお店を探そう」とかやっていて、その一つに旅行でした。

それで企画はアクセシブル盛岡、催行は旅行会社と内容で、最初に思いついたのが「ハワイ」でした。東京の仲間(AMITA)からの話では「誰でも行ける場所がハワイ」だったこともありました。

令和7年に実施したのが「地球ピクニックinハワイ」という商品で、この旅はJTB盛岡支店が中心となってJATA(日本旅行業協会)岩手支部加盟社に呼びかけ、県内の旅行業社で販売しました。

仙台空港発着でしたが、IBC岩手放送が同行し特別番組を作ることになり、当時若い記者であった真下さん(現在IBC岩手放送社長)とカメラマンの高橋さんが一緒に行きました。参加者は56名、半数が障がい者手帳を持つ人でした。

二回目も同様に参加者がありましたが、この二回目はホノルル市長を表敬したり、福祉施設の視察を行いました。

三回目の詳細は後日お伝えしたいと思います。

(写真が鮮明でないのはお許しください)

 2023.09.26ハワイ-1

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

BUNBUN

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ