岩泉で

岩泉で















先週末の段階で125人の被災した町民が避難している岩泉町民会館で一人ひとり耳を傾け、ボランティア一人ひとりに頭を下げている老人がいました。その人の名は伊達勝身さん、岩泉町の町長です。

多数の来町する政府関係機関、国会等の視察団に同行し、被害状況を説明し窮状を訴える一方で避難所や町民のところを歩いています。

こういう風景こそ取材してほしいものです。

発言の一部を切り取られ報道されたために、町役場に批判の電話が殺到し町役場の業務や町民からの連絡に支障をきたしたことは報じられません。

「悪いことは俺が一切引き受けるから」と職員に檄を飛ばしているそうです。

視察も政府や国会等、何陣にも分かれて来るため、また国会は政党ごとに来るため、そのたびに町だけでなく県でも対応せざるを得ません。

今後の支援のことを考えれば、丁重に対応しなければならないのは理解できますが、そのたび被害の多かった場所を数十分で巡る視察が行われています。

浸水した家のボランティアをするわけでもなく、炊き出しをするのでもなく、あたかも権力者が上から目線の視察はどうにかならないのかと思います。

報道を拒否する町民もいました。「最初からストーリーありきの取材」で、町民側の気持ちが報じられないと嘆いていました。

被災した人たちに寄り添った支援を願うばかりです。


藤井勉 藤井由希子 二人展

盛岡市肴町のななっく4F、ヒラキン・パステル館で「藤井勉・由希子 二人展」が開催されているので、昼休みに行ってきました。藤井氏といえば写実的な少女画をライフワークとされている、岩手県滝沢市在住の洋画家で、今回の二人展でもその少女画の他に荒々しい海の画が展示され、とても印象に残りました。由希子さんは有田焼の道に進みましたが、繊細な中にも色鮮やかな作品を拝見することが出来ました。19日(月)までです。

藤井親子展


ニッポンめんサミットinMORIOKA2016

今週から「ニッポンめんサミットin2016」の事務局をお手伝いしております。

事務局は盛岡市肴町の東広社内にあります。

皆様にはシエア等でこのイベントを広報していただければ幸いです。また前売券のご購入も合わせてお願い申し上げます。

これからさまざまな情報をアップしていきますの、よろしくお願い申し上げます。

http://www.mensummit.jp/

にっぽんめんサミットinMORIOKA2016

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ