430no1a
フェラーリF430です。
最近フジミは勢力的にフェラーリをモデル化してますね。

このキットは発売直後に購入して、ずっと工房で熟成してました。。。
つーか、もう10年位熟成してるキットが多数だけどね(笑)




430no1b
パーツはこんな感じです。
内装パーツも赤いのがちょとマイナス・・・

Z31の後で見ると、同じメーカーの製品とは思えない(笑)

それにしても、後からシルバーボディとか、エッチングパーツ付きとか
追加するのやめてもらえんかなぁ・・・

出そうな気配は感じつつ、ディーノやF355の様に入手困難になるのを
恐れて買ってしまいました・・・(今は普通に入手出来ますが)
そして後発のバリエーション商品も買わせるのがフジミの企み(笑)
商売だから仕方無いけどね。




430no1c
エンジンパーツはこの二つ+エンジンルームのバスタブのみ。
上から覗くだけだから、良いんじゃないでしょうか。
こういう割り切りの良さは結構好きです。
きちんと塗装してやれば、結構見栄えは良さそうです。

赤塗装だからって、コレも赤プラにする必要はないと思うが・・・
430no1d






430no1e
早速仮組みです。

ナックルとブレーキは本組みしてしまいます。
アクスル部はタッピングで挟んで固定する構造で
あっさり,すっきり,しっかりしています。

やや、フロント周りに歪みが有るんですが、
内装,ボディ全部一体になるとある程度緩和されるんでしょうか。





430no1f
別パーツのサイドエアダム部を合体。
シャーシのサイドと合体する箇所なので、
すり合わせをして慎重に、流し込みのセメントで接着してから
裏をエポキシ系接着剤で補強します。

ややスジ彫りがダルイね、このボディ。。。。
赤プラのせいでそう見える訳では無さそうです。




430no1g
シートは座面と背もたれが別パーツ
背面にはちゃんと蓋パーツがあって埋める手間はありません。





430no1h
内装パーツを全て組み合わせる、
ドア部も立体感のある別パーツでなかなか良いです、
インパネのモールドはやや甘い様に見えますが、 赤が目に染みて良く解りません(笑)

フロントのホイールハウスも一体です、面白いね、





430no1i
内装,エンジンルームと合体、
前述の通り内装のバスタブがフロントホイールハウスも一体で
前軸の前にも接着部があるので板シャーシの歪みはほぼ解消されます。
よかった・・・





430no1j
ボディにウインドウパーツを仮止めしてシャーシに被せる、
内装,エンジンの干渉は無くて、Z31の様にスキマだらけってコトも無いので、OKでしょう。

車高は完璧、フロントのキャンバーが若干左右で違いますが後でなんとかします。





430no1k
やっぱりフェラーリは素敵、
1/24でこの存在感・・・いつかホンモノを所有したいね・・・・

可能性はほぼゼロです(^^;





430no1l
いい加減、赤が目に染みるので早くサフ吹きたいんだけど
ボディの開口部を処理してからだね。

Real GarageのTopページへ