rc211no1a
おっさんなので4ストはイマイチGPマシンっぽく感じられないんですが。
カッコイイのは否定出来ず、最近のタミヤ製も作ってみたかったし・・・

既にカタログ落ちしてるんですがナゼ?版権上の理由?





rc211no1b
内容はこんな風です、
見るからにかっちりしたシャープな成型です。
最近のタミヤ製ですから、きっと心配はありません。(古いのも心配無いが)
アンダーカウルの緑の部分はデカールがセットされていますが
ホントは塗装の方がいいのかな?

フレーム部のメッキは(下の写真)とっても質感が良いので
そのまま使えそう、さすがです。。。

F1程、知識を持っていない(F1もたいして無いが)ので、
あまり拘らず、素直に作ることにします。
そういう気分の方が楽しいしね・・・・
rc211no1c







rc211no1d
とりあえず気が向いたトコから仮組みしてみます、
ASSY化出来る部分は先にどんどん接着してしまいます。
燃料タンク、カバー、シートカウルを合わせて見る、

凄まじく精度が良くて、なんのストレスも無しに当たり前のようにピタリと合います・・・スゲー
シートカウルの後端部は結構複雑な分割なんですがね・・・







rc211no1e
フレームを左右貼り合せます、
合わせ目やパーティングラインは
ワタシ的には目立たない箇所に有るので、修正後剥がれたメッキは
タッチアップしておけばでいいでしょう。

溶接痕までキチンと成型されていますね。






rc211no1f
タンク、シートと合体してみる、
F1と違ってアンダーパネルとカウルの様な長い接合面が無いのでラクですね。

F1ばっかり作ってるとコレは新鮮ですね〜
まだエンジンが無いのにメカニカルな雰囲気が・・・・







rc211no1g
V型5気筒エンジンは、ここまで組み立ててしまいました。
塗装指示は細かくありますが、ある程度組んでからの方が
一体感のある仕上がりになるかと・・・

先に塗装すると、どうしてもゴテゴテしてしまうので・・・
接着時に指紋が付いてタッチアップとかね。

1/12のエンジンはとてもリアルで、つい手を入れたくなって来ますが
資料も無いし、(って言うか見ないほうが良い)
サラリと楽しくを貫きます(笑)






rc211no1i
あんまり変わり映えしませんが、
エンジンとサスアームを合体。
どうやらパーツのフィッティングはチェック不要の様です(笑)
とりあえずカタチにして見て、「お〜カッコイイ」で終わりそうなカンジ(爆)


アッパーカウル周りも全て極小ビス固定で心配無用っぽいので
あまり気にせずどんどん進行して良さそうです。。。

Real GarageのTopページへ