f4ejno1a
今度のツヤ消し物件はコレ。
ファントムでございます。


f4ejno1b
繊細なモールドが刻まれていますが、
部分的には浅い感じで、手間が掛かりそうな予感がします。
私はこのジャンルに深い知識はありませんので
あまり拘らず、さらりと進めるつもりです。




で、早速コックピットに着手。
f4ejno1c

f4ejno1d
今回は指定通りの塗料を買い
真面目に塗装しました(笑)


f4ejno1e

f4ejno1f
計器のデカールは寸法が合ってる様な無い様な・・・
適当に辻褄合わせて貼ります。



f4ejno1g
コレでOK。
シートは撮影用に乗っけてるだけ。


f4ejno1h
機体のすり合わせをして接着してしまいます。
胴体は機首部分と分割されている構造、なんか斬新。

Real GarageのTopページへ