jdc10no1a
JALのDC-10着工


jdc10no1b
いつ買ったのか全然記憶にないのですが、今や貴重な絶販品です。

デカールはいつも別保管で密封するのだけど
パーツのビニール袋に同包されてるので失念、
やや劣化が始まっています。

そのまま使うか、他のエアライン調達するか、今のところ決めてません。
DC-10-40ってJAL以外はNWしか居ないらしい・・・
エンジン違いに目をつぶればいろいろと

途中から日記タイトル変わるかも(笑)



jdc10no1c
エンジンパーツの裏を指定通りに塗装。


jdc10no1d
すり合わせの後、接着。


jdc10no1f
この状態で下地処理。




jdc10no1e
主翼も合わせちゃいます。





jdc10no1g
胴体は内側黒塗装、
ノーズにはおもりパーツがありますが、金属ワッシャーを間に挟んでさらに増重。




jdc10no1h
一応ナットを埋めておきます。
今回は樹脂製で。



jdc10no1i
胴体貼り合わせ、
窓は木工用ボンドで行くので埋めません、
ドアの小さな窓も開口します。



jdc10no1j
溶きパテ盛ってザックリと修正開始。
アンテナ類は切り落として、エッチングに置き換える予定。


Real GarageのTopページへ