mp45bno4a
マルボロカラーはシンプルが故、
マスキングラインに非常に気を使います。
四方八方から徹底的に眺めて、不自然じゃないかチェック。
まずは、蛍光色の色あせを警戒して、下地にモンザレッド。

高校生の時作ったMP4/4は、デカール+トップコートでやったと思う。





mp45bno4b

その上に蛍光レッドです。
クレオスの171です。
ひび割れが起こりやすいとのことで、
スーパークリアーと50:50に混合して塗装します。

mp45bno4c







mp45bno4d

マスキングをはがすと、
マルボロカラーの出来上がり。
写真では判り難いけど、
目に染みるような蛍光です。

写真では普通のレッドっぽく写るのは実車と同じです。

mp45bno4e
軽くクリアー吹いて、
デカールに突入。




mp45bno4f
マルボロのロゴはキット購入と同時に、
STUDIO27製を調達したっぽいんだけど、
(20年近く昔なので記憶が無いけど、ストックにある)
付属デカールの黄ばみが若干進行してるので、
結局TABU DESIGNのフルスポンサーデカールをポチる。

密封保管してるんだけど、限界はあるよね。。。
密封保管してたから、若干の黄ばみなんだと思います。





mp45bno4g
TABUのデカールは、
サイドポンツーンのShellがデカいらしい。
あてがってみると、ホントにデカい(笑)
無理やりにも貼れないレベル。




mp45bno4h
仕方ないので、ココだけは付属デカールを使います。




mp45bno4i
黄ばみは殆ど判らないレベル、
って言うか全く判らない。良かった。
ココだけはクリアコートの時気を付けないと。




Real GarageのTopページへ