MIGIWAのパースぺクティブ

底釣りバカなヘラウキ作者がヘラブナ釣りとお気に入りの音楽についての思いを語る妙なブログ!

ヘラブナ釣りから世相まで気になることをあれこれ取り上げて
あーだこーだと書き散らかしているわけですけども…。

極端な話をすれば、ヘラウキというものは浮力体をボディーとして設定し、餌の比重に合わせたトップと、オモリのノリとトップの長さからくる表面張力(水の粘性)を打ち破るエネルギーを作用させる長さの足が付いていれば機能するわけで。 その観点いえば、ボディー素材は高 ...

実際のところヘラウキの機能性について深堀りされることはあまりないように思うんですよね。 性能の源になる要素については諸説あるんですけど、科学的、物理的に数値やデーターで示されることはないように思うわけ。それがダメだとかどうとか言う気もないが、こういった曖昧 ...

実のところ、2年前にやらかした病気が再発したんだよね。 幸い早期に対処、発症箇所が影響が出にくい場所だったということで、極めて障害は少ないといったところ。 するべき健康管理はやってたつもりで、その結果は血液検査でも出ていたのだが、運悪く再発。 そんなこともあ ...

日々努力を続けていてもカッケに繋がらないこともあることを痛感するんだけど、ここ数日はそれをあらためて感じる次第。まぁ、ぼちぼち行きましょ。長いのか短いのかわからない人生だけど、目標に向かってやりましょか。 ...

20代から聞いているロバート・ジョンソン。 今日も久しぶりに数曲を聞いておりました。 流行りの曲でも聞いてりゃいいものを、何十年も前にリリースされたSP盤をもとにデジタルリマスターされた音源を聞くわけです。 いくつもの名曲があるんですが、その中でも異彩を放つ ...

前回は五十肩について触れましたが、とりわけ珍しい話でもなんでもないので、話題にするほどのことでもないんです。が、個人的にはかなり悩まされているので、ここ数ヶ月の自分の中での相当大きなテーマだったりするわけです。 ネット上の情報やYoutubeなどの動画サイトで改 ...

半世紀以上生きておりますと人間の身体もあちこちガタが来るものです。 現在右肩が完全に終わっておりまして、いわゆる五十肩ってやつに見舞われております。 何かをするのにも激痛が肩から腕に走り、物事へのやる気を削いでくれます。 というわけで、身体を動かす仕事はも ...

まだ製作中なんですけど、このところ野釣り用のカンザシウキを作っていたりします。 普段は管理池で使うような小さなものを作ってますので、少しばかり塩梅が違っていたりします。 素材が10ミリを超える直径なので絞るのが大変です。 実際は素材を絞って作ることの意味って ...

現在の勤務先にスカウトされる直前まで展開していた個人的な事業にmightyシリーズの製造販売ってものがありました。 これは自身が製造しているmigiwaをはじめ以前の職であった某Lシステムさんが展開する「クルージャン」ブランドのウキの設計を含め様々な経験を経て、自分な ...

釣具を作っているシゴトをしていると、よく言われるのが…。 「◯◯◯みたいな◯◯を作ってよ〜」という一般の方々からの要望。 それってだいたいその個人がほしいだけのブツであって、セールスなど望めないニッチなものだったりするんですよね。採算なんて意識していない、 ...

毎月定期的に通う内科。 自分の身体は、毎月血液検査をして問題がないかを確認しなきゃいけないほどイケてない。 先日も腎臓の数値に若干の問題があり…、 「水をしっかり飲んでくださいね。そうでないと…」 とビビらせてくるかかりつけの医者。 そうでないとどうやねん? ...

見えないより見えたほうがいいのはヘラウキのトップなんですが、単にウキにばかり視認性を求めてもアカンのかなぁ…と思う私です。 ウキを手掛ける自分としては、できるだけ視認性を意識した制作を心がけておりますが、自然条件下においてはおのずと限界があるものです。そ ...

仕事柄いろんな釣りを経験させて頂いております。 そのおかげで、若いときには全く興味を持たなかった釣りも、仕事でやってみると思っていた以上に面白く考えを改めた釣りがあります。 その中の筆頭が「深海釣り」です。 高知県、室戸の沖でキンメダイ、アコウダイを狙いま ...

先日の野釣りでは相変わらず底釣りをしたんですが、その際のセッティングが意外に良かったんですよね。 ウキは自作です(当然か)。 トップはやや長めのPCムク1ミリ径。 全11目盛りの5目盛り出しを餌落ちに。 上バリ5cmズラシ(ハリスは上40cm、下50cmの10cm段差…なぜ10cm ...

昨日は久しぶりに野釣りに行きました。 場所は県下のとある野池です。地元の方のお許しを頂いている場所だそうで、懇意にしていただいているお方からお誘いを受けて行ってみました。 釣果から先に申しますと、カメを13匹ほどと、やたら体高のあるフナを4枚…以上。 厳密に ...

「淘汰される」とは…。 ちょっとググってみました。 すると以下のような一文が表示されました。 「不必要なものや不適切なものは取り除かれる、なくなる」というニュアンスになります。 先述のように、生物学的な意味で用いられることもありますが、ビジネスシーンでは人 ...

健康のために歩いてるんですけどね。 ウォーキングというと何かしら運動しているような響きがあるけど、実際は足を引きずるように歩いているのでウォーキングみたいなカッコいいものでもなんでも無い。 ときどき自分よりもはるかに高齢な方々に追い抜かれて行くぐらいだし。 ...

先日西池さんに釣りに行ってきました。 池はほぼ満員でコンスタントなアタリは期待できませんでしたが、積極的な釣りをしようとパイプトップのウキでスタートしました。ま、釣果はそれなりでしたが、楽しい一日でした。 この日の釣りの目的は、たくさん釣ることではなく、と ...

コロナの蔓延がこうも続くと思わなかったんですが、当然のことながら社会への影響が大きいだけにその余波を食らって厳しい経営を強いられている事業者が多くなっているのは周知です。 とはいえ、自分が勤務する釣具関係はアウトドアブームの追い風もあって比較的マシな状況で ...

そこがなぜそうなのかには理由があるんですよ。 量産品のトップ折れなどで戻ってくるものの中には、購入された方が脚の先端部分を太らせているケースがあるんですよね。おそらくは常用されているウキゴムの内径サイズが合わず、あっさり抜けちゃうから脚の方を太らせてっし ...

↑このページのトップヘ