MIGIWAのパースぺクティブ

底釣りバカなヘラウキ作者がヘラブナ釣りとお気に入りの音楽についての思いを語る妙なブログ!

ヘラブナ釣りから世相まで気になることをあれこれ取り上げて
あーだこーだと書き散らかしているわけですけども…。

ないものねだりをひとつぶちかまそうか。 マヂでこれはいい! って言えるウキ収納物がない。ウキ筒でもいいんだけど、ガサ箱でもいいんだけど、 軽くて使い勝手のいいウキ収納物ってなものがない。 というか、そもそもアホほどウキを持参しても仕方がないんだけどね。 そ ...

ボディーの長さは当然大事だけど、絞りの入れ方、直径というところの数値の意味合い、それがウキの比重や動きに与える影響、さらにはトップにも同様のことを当てはめて理解し解説する作者が存在しないのは、このヘラブナ釣りの世界にとっては少し不幸なことなのかもしれない ...

決算時期の結果がでる時期ですか、今。 勤務先も決算の結果が出まして、まぁ、こんな時期にもかかわらず、まぁ、なんとかかんとか。 景気の動向を見ていると、消費税のアップで明らかに状況の悪化が想定されていたんですが、 会社の若い人たちの努力のおかげで状況が良いよう ...

昨日、友人から頂いたビジネスのお話を会社に報告。 かなり面白い話なのでさっそく乗ることになったわけだ。 で、その話を紐解くと…やっぱグローバルな領域になるわけでして。 自分の勤務先もGAFAの一部に引っかかっておりますが、巡り巡ってまたもや絡むという。 もしかし ...

先日製品テストのためにやったカッツケウキについて少しだけ解説。 前回の釣行では4.5cmのHG(浅いタナ用のウキ)でスタートしたんですが、サワリやらアタリやらが少ないので、一気に3.5cmのカッツケ用のウキに変更。 そこからは釣りがすっかり変わり、コンスタントにアタリ ...

釣りに応じて糸を使い分けてます。 ■底釣り=エステル ■宙釣り=ナイロン ■ハリス=ナイロン こんな感じです。 エステルはよつあみさんの「チェルムアンバーコード」。 ナイロンはラインシステムの「極弦」。 ラインの特性を踏まえて使い分ければ釣りがすこしばかり簡 ...

久しぶりにダンゴでカッツケ釣りをした。実は勤務先の会社でかねてから開発中の中式調子の竿のテストをしたいなってことで、その釣りをすることになったんですよね。じゃぁ、餌がいるよねって思い、どうせならと、前日にちょうど店頭にならんだ直後の新製品を使ってみようと ...

やはりこの一年は食事を抑えている。 そうなると今度は少量でも自分の食べたいものを食べたくなる。 で、このところハマってるのがジャマイカの飯「ライス&ピーズ」だ。 レッドキドニービーンズとココナッツミルクを買ってきてジャスミンライスと炊く。 スパイスに慣れがい ...

このブログに訪問されている方の一部はウキに関するテクニカルな話を求めて来られているのかなと思うのだが、ここ数年そういった内容の投稿が殆どないので面白くなくなったって感じてらっしゃる方も多いのかなと想像してみたりする。 このブログも始めてから結構な年数にな ...

自分の場合、自粛するも何も生活ぶりが大きく変わったわけでもない。 休日の多くは部屋にこもって製作か友人と組織するFacebookのグループ内へのライブ発信をやったり、LINEでたわいもない会話をしてみたりとさほど日常と大きな変化もなく過ごしてきた。 もちろん、パチンコ ...

今日はこんな気分だよ。 ぶっ放したら気持ちいいだろうなって思うわ。 ま、まだオノレが未熟だってついでに思うわ。 ...

気がつけばもう5月も中旬。 あと数週間もすればまたひとつ歳を食う。 四捨五入するといわゆる「還暦」となり、いよいよ俺もジジイだと胸を張って言える世代へと突入する。 この年令にもなると人生の終わりのことも頭を過るわけで、どこにそうやって着地(終了)をするのかを ...

当然のことながら久しく釣りに行けてない。 それでもさほどフラストレーションが溜まらないのは、ウキ作りを続けているからだろうか? ある意味、ウキを作ってりゃ気分がいいのかもしれないのだが、ウキは釣り場で使って魚を掛けてこそ役割を果たしている訳であり、価値が付 ...

生きていく上で仕事は大事です。いま、コロナで大変ですが、こんなときこそ遊びに現を抜かしている場合じゃありません。しっかり商いのベース、土台を確立したいものです。 自分の場合、釣具を製造販売するお仕事ですから、遊びの延長に仕事があるわけです。しかし、だから ...

社会不適合者の日銭稼ぎの商売みたいに捉えられるのが嫌なんだなぁ。まぁ、そういう人って概ね消えていくのよね。それが世の常。 ...

世間の騒ぎはもちろん耳に入ってきますが、だからといってそれにおののいて何もしないってな考えは自分にはありません。やれることをやるだけですが、まぁ、ウキ作りなんてものは外界が雨であろうが嵐であろうが、コロナであろうが求めるユーザーがおられる限り継続できるも ...

生きる(死ぬ)覚悟もない連中に振り回される日々はなんともかったるい。 去年頭を患った自分は最近ふとこう思うなぁ。 ...

所詮「遊び」なヘラ釣りなんざ、始めるのも辞めるのも自身の勝手。 でも、竿を置くその原因をたどっていくと、おかしな考えを持つ他者に行き当たるような気がします。 で、結論。 どんな屁理屈を並べても、家族、身内、仲間など誰かを不幸にしかしていないアクションは「善 ...

世間の自粛ムードを知りながら、あえて釣りに行くのも憚れるものですが、 一方では経済を止めるなというんですよね。 矛盾と言えば矛盾ですが、そこは気持ちの赴くままに釣行してみることにしました。 場所は京都、亀岡の湯の花フィッシングセンターさんです。 いっとき閉 ...

今回の新型コロナウイルスの感染ですけど、自分的には「有事」のレベルになっちゃったかなと。 もしかしたら自分も感染し、重篤な状況に陥ってあの世行きになるのかもしれないという恐怖感がたま〜に頭を過るわけです。 基本、高齢者や持病をお持ちになっている方が重症患者 ...

↑このページのトップヘ