MIGIWAのパースぺクティブ

底釣りバカなヘラウキ作者がヘラブナ釣りとお気に入りの音楽についての思いを語る妙なブログ!

ヘラブナ釣りから世相まで気になることをあれこれ取り上げて
あーだこーだと書き散らかしているわけですけども…。

ここ数年、高齢者に不愉快な思いをさせられることが多いように思う。 例えば数日前のできごとをいくつかあげると…。 ●ケースその1 赤信号となり停止線で止まったバイクの私に「バカか!」と罵声を浴びせつつ、横断歩道から車道へ斜めに渡ってくるチャリンコのオヤジ。 ...

migiwaを作り続けて何年ですかね? 今まで作ってきたウキは未だ通用するものばかりですが、新たなモデルも地味に追加しています。 それでも、新しい展開を考えているわけですが…。 それはまだ具体化には程遠く。 おぼろげに見える目標点に向けて、様々な方々と会い、話を ...

久しぶりに神戸をひとりで歩く。人でごった返す三宮から元町のあたりはあえて避けた。阪急、そして生田神社から東門街の裏通りあたりをぶらっと歩いた。そもそも、神戸にくる必要性はなかったんだけど、ハンズに用事があった。ハンズならば江坂でも、心斎橋でもいいんだけど ...

コンビニで買ったアイスコーヒーをイートインコーナーで飲む。梅雨前の大阪の街はすでに真夏の日照りのようで、週明けのサラリーマンのやる気を削いでいく。出向いた先がハローワークという、様々な“気”が渦巻く場所に行ったあとだけに、こちらのエネルギーが少しばかり奪 ...

自分が抱くオークションというマーケットのイメージはダークだった。 偽物、盗品、ジャンク以下…といった、ネガティブなイメージが常につきまとう。 とはいえ、ときどき利用するのはそれ相応に魅力があるからだと思う。 自分は売る側になることはほとんどなく、買う側がほ ...

気がつけば53歳。落ち着きがないままこの年齢になってしまった。もう少しやっておきたかったことがいくつかあるが、できなかったということはそれだけの力しかなかったと素直に捉えるべきなんだろうと思う。そうは言ってもウキは作り続けなければならないし、探求は続いてい ...

SNSで同じ趣味を持つ人同士がつながっています。 私も顔を合わせたこともない釣り人と友人になり、フィッシングショーや出張の際に「はじめまして…」となることがときどきあります。友人・知人が増えるということは基本的に「いいこと」なのかもしれませんが、そうでないこ ...

まず、先にストーンズのファンに謝罪しておく。 ごめんなさい。 実は、ストーンズがすっごく嫌いになったことがあった。 その理由は…「サタニック・マジェスティーズ」の存在だ。 「ストーンズ、やっちゃったなー!」てな感じですな! サイケデリックを意識したアルバムだ ...

ビートルズの中でもかなり好きな曲です。 途中、ボーカルがポールからジョンへと変わります。 そのテンションがなんとも微妙です。 当時バンドメンバーの意思が分散していたらしいのですが…その心境を表しているのかどうかわかりませんが、テンションの高いポールに対して ...

GW中も釣りにはいけず。 だらだらと過ごして終わってしまった。 今日も休みだが、これと言ったこともせずに一日が終わってしまうのかなと思う。 とりあえず今日はGeminiが届いたことが最大の収穫。 ...

川の土手が望めるオープンテラスでコーヒーを飲み、話し込んでいる間にふと思い出したよ。そういえば結構な昔、こんなふうに話をしたことがあったなと。当初はデジャヴかと思ったけども、確かにそんな時間があったなと思い出した。花のない桜の木を見つつ、話してたことだけ ...

私のウキに関心を持って頂く方の多くは「トップがよく見える」というポイントがきっかけのようです。 自分的にはそこは確かに大変重要だけど「さほどなぁ…」って思うのです。 しかしながら、ヘラウキは見えなきゃ意味がないので見づらいより、見やすいにこしたことがありま ...

もともとはバス小僧だった自分。 最盛期には琵琶湖をボートでウロウロしてた時代もありまして、結構なハマり具合だったものです。 社会人になって「カネ稼いでレンジャー買ってドデカなバスをゴリゴリ釣ってやるんだ」的な思いで30台はじめの頃まで思ってたわけですが、当時 ...

自分がウキを作る上で何に刺激を受けるのかというと…音楽や絵画や写真や職人さんの仕事ですかね。 抽象的でも前衛的でもなんでもいいんですよ。 うーんと唸って、しばらく動けなくなるような絵画なんか見てしまうと、ウキ作りなんざやめちまおうかなと思ったこともありまし ...

銘はクオリティの保証であるという考えがあるという前回の内容を踏まえてのお話。 書き方?描き方?のテクニカルな話はこの際どうでもよく、自らの手で生み出したという意識があるのならば、やはり名前もそれなりに考えて、意味のあるものにしたいなと思うのが自然かなと思 ...

年明けから続いた出張が、先日の海外出張でひと段落ついた。その疲れを引きずったまま、日本海のディープタイラバを楽しみに行った。なんせ昨年末に予約を入れてあったこともあって、ナニがなんでも釣行しなきゃいけないのでありました。当日は日頃の行ないの良さ? も手伝っ ...

昨今、ヘラウキを作られる方々の多くはアルファベットを使って銘を入れています。 その動機はどういうものなのかそれぞれに理由をお持ちだと思います。 で、お前の場合はどういう理由なんだと聞かれますと、中学生ぐらいからアルファベットを小さく書く機会が多かったから… ...

10年前も最近もさほど変わらない作風。 まぁ、中身はかなり変化したかなって気はしますが。 …そんな仕事もしてたんだなって思い出すカットもありますが、すでに過去の仕事。 次の新しいデザインを求めてがんばりま〜〜す。 ...

年に数度は海外出張に行くのだが、当初は何かと刺激があった。 しかし、慣れというものは必ず訪れるものだ。 例えば…イミグレも手荷物検査も単なる儀式であって、電車で通勤する感覚とさほどかわらなくなる。 家を出るときの気持ちの高ぶりなどは全くなく、国内でも行った ...

海外で作っているからとバカにするなかれ。ほぼ毎日素材に触れ、加工に明け暮れる工員のオバさんの方が高い技術を持っている場合だってある。要は製造を依頼する側が明確なコンセプトを持ち、それを的確に伝達して理解させれているかである。偏見は物事を見えなくするフィル ...

↑このページのトップヘ