Freeze Grenade II

イエア

Albion Online 今春 F2P化!(4月10日より)  †† 集えアルビオンの冒険者たち!††

JPオープンDiscordサーバーにて 毎夜アクティブparty活動中! 2019最新情報はそちらから!

Albion Online F2P 〜黄金の夜明け

大発表からしばらく、ついにAlbion Online のフリーtoプレイ開幕がの時が今日やってきました。
※パッケージのコード無がなくてもゲームをはじめられる。

1日からのブースト祭りもあり外人はすでに増加中。たぶん日間2万人くらいでしょうか。
中央都もどこも人が増え、悪者もたくさん。そして新規日本人も最近増加中


よくある質問から、今回は2つピックしたいとおもいます

・最強の武器はどれか?  〜「最強」はあるとも無いとも言えます。

それは、このゲームの中に例えばバスケ、サッカー、野球、テニス、マラソンの競技が全部入ってるみたいなものだからです。戦う場所もいろいろ、敵味方の人数もいろいろ。必要な能力もかわります。具体的には下記の2軸でどういう場面用なのかがわけられます。

集団スケール(ソロ〜小集団〜大集団)・・・PvEとPvPどちらにおいても
 単体武器 ⇔ 範囲効果武器(AoEでも大技ほど大規模用)

空間スケール(限定的フィールド 〜 オープンフィールド)・・・PvPで正規戦(ヒーラ有殴り合い)か、ゲリラ系(奇襲&逃げ)かのちがい
  威力  ⇔ モビリティ/リーチ

また、ベース武器15種の評価もよくするのですが、それぞれの細分化先で適性が違うので、
たとえば「剣」というベース種全体を評した場合とその中の一つブロードソードの評価は異なります。 
例1)
◆剣:ソロ、5v5、大規模戦、ガンク用あり。比較的万能ライン。メレーにつき超大規模戦は高難易度
・ブロードソード:メレー単体バースト武器=ソロ〜3人程度向き。メタ次第で5v5適性有
・デュアルソード:メレー小AoEバースト武器=4〜10人程度向き。現メタにて5v5適性有
・クレイモア:メレー単体バースト・CCモビリティ武器=ソロ〜少人数、PK用
・ガラティンペア:メレー大AoEバースト=7〜20人程度向き。

※ガラティンなどはかろうじて使えますが近接dps武器全般は20vs20を超えるような規模のPvPではほとんど要らなくなります。


武器は15x5種ありますし、くわえて胴防具も最も重要ですので、細かいところは日本Discord見てください。

基本的にDPSは
レンジ:布胴 、メレー:鋼胴or革胴(前衛でも前〜中衛ポジくらいがある) です。
防具は集団スケールが大きくなるほど分業がすすみ、布とプレートに分かれていきレザーは全く要らなくなります。逆にソロに近づくほどレザーのオールラウンドさが活きたりもします。

ほか注意としてガンク系の武器(ダガー、弓ライン。単体xモビリティ・リーチの組み合わせ)を選ぶとパーティー向けとは正反対の特性、どうしたいかよく考えたほうがいいです
特に弓は序盤の流れがレザー弓(ソロ向)で始まるせいで新人の地雷ビルド率が最高です。
ソロ専門かガンク専でもなければ弓はロングボウ+布胴ビルドにスイッチになります


・日本人ギルドはありますか? 〜他ゲーでイメージされるような日本「ギルド」は現在ありません

Discord上のコミュニティで共同でいろいろと活動しているので、まずはそこの参加を推奨します。
最もアクティブな人々は現在は海外ギルドに入り、ブラックゾーンでmob狩りなど活動中です。

このゲームのギルドという集団単位は、GvGを行ったり、同盟と連携して戦い、領地を収めるなど、政治・経済・戦闘を執り行うベースユニットになっています。
ギルドは企業で言えば個人事業主、中小企業〜大企業、財閥グループまでいろいろがあり、それぞれの規模で手掛けられるコンテンツが用意されています。

ロイヤル大陸⇒個人〜中小規模ギルドの世界
アウトランド(ブラックゾーン)⇒中・大ギルド、アライアンス戦争の世界(大陸が3グレードあり)

かつて零細企業クラスで日本単独ギルドが出来上がりましたが、理想を達成できずすぐに荒波に飲まれて消えました。純日本にこだわれば今も「日本ギルド」が解になりますが、トレードオフとして活動はレッドゾーンでの小規模のものメインとなります。純日本を希望する方が複数いれば箱を作ること自体はすぐできますがゴール設定は難しいです。
現アクティブ民はブラックゾーンや大規模戦などのコンテンツ実利を取りました。

最強のMMOは何か!? 〜ネトゲ稼業2019

Atlas... Ashes of Creation... Craw fall... Albion Online...
Legends of Aria... Camelot Unchained...

多数あるMMOがルール無しで戦った時…
お使い奴隷ではなく、同盟、盗掘、強奪、占領ありの 本当のマルチプレイで戦った時
最強のMMOは何か!? その答えの一端が、このF2Pでわかる。


LoLやHS、PUBGそしてAPEX…ゲームの流れは人対人の遊びにあります。
マルチプレイの本懐はそこにあり、争い合うか協業かはともかくとしてオンラインの時代に正しく適応して行った姿が今そこにあるのではないでしょうか。
MMOは意味的にさらにその大人数版であり、より高度なプレイヤー間の遊びが生まれるべきところ。しかしその実、MMOを標榜したゲームというのはもはやたいがいが超劣化版オフラインRPGにすぎず、完全に行先を誤ったオワコン廃墟と化しています。

そんな中、現在当所でも推しているAlbionOnlineは、最新流行の対戦ゲーム感も取り入れながら、昔ながらのMMOパーティー狩りもある、生産・需要・供給を通じた経済世界の争い、そしてマッシブなマルチプレイならではの100人や200人が入り乱れる戦場もある。そこに本当のMMOを感じられます。


このところ、
AlbionTV 公式キャスターのLewpacもハイペースで動画上げてきてますね。



Twitch視聴者からの、このゲーム、トップダウンビューがいいですね というコメントに対する返答場面。
今時少ないかもしれませんが、彼らのように見下ろし型のゲーム好きにはAOはおすすめと思います。

「Albion Onlineはオールドスクールな雰囲気と新世代の造りを併せ持っていて、快適にプレイできる」

一方、源流であるUOやルーンスケープなどには動きのぎこちなさがあり、Legend of Ariaはそこも全て継いだゲームになっているとのこと。LoAのサンドボックス要素は良かったけどゲームとしては全然面白くないとの評です。
全くその通りだと思いました。動作の重さ、テンポの悪さ、不自由さが苦行と化しています。
しかも現状ではAlbionの方が圧倒的にプレイヤー間の動きに焦点を当てたゲーム=MMOになっています。箱を作っただけで人の活動を活性化させていないLoAは大昔の二番煎じのままで終わりそうな空気です。

AOは決して親切なカジュアルゲーではありませんが、
MMOとしての土台、どこを注力するかのバランス感覚が飛びぬけて良いと思います。

グラフィックはゲーム界全体で見ればかなり割り切った部類と思います。(デバイスの敷居を下げるためと思います)。最近はグラ設定で最上層が拡張されたりして綺麗さ重視でも良い気がします。ディアブロ3やPoEが好きな人には完璧です。今後スキン機能が予定されていて、装備が色々な見た目にできるようになりますね
冒険感は弱めですが、ランダムダンジョンでかなりPvEは厚くなりました。
実はアルビオンオンラインの開発最初期の構想ではPvEは無し=モンスターもなしで、素材を採取してアイテム作って人同士で戦うだけのゲームだったそうです。それから約6年。全く変わりましたね。



現在、最強のMMOはまだ決まっていない


つづく

Albion Online オベロン実装 〜ランダムダンジョン

本日、正式第6弾update「オベロン」が実装されました。ランダマイズドダンジョン一発目行きましたの図。
AO-190320A

なかなかいい育成場。PvE革命が起きた。今後はこのランダム生成ダンジョンを推して開発していくようで期待。ギャザラー用ダンジョンなど発展構想もあります。
今日はイエローで試してレッドに移動し何個かクリアしました。なかの敵もランダムで4階層とか降りるので面白いですね。
最後8人くらいでやっていましたが獲得FAMEはそこそこありました。
しかし高級レアアイテムが相当出やすくなりました。比率10倍以上。おどろ木。


この紫箱(レア)はなかなかいいのでたりするのでグッド。
AO-190320

低Tier上げにはブラックゾーンのT3ランダムダンジョンでどうかなとおもっているところ
そこくらいならソロ出来るでしょうか。T5は育っている装備ならザコは倒せるかなというところ。


そして、
大ニュースも発表。4月10日からF2P、つまりパッケージを買わなくても無料でアカウントを作ってプレイできるようになります。
もちろんプレミアム期間でないとブーストボーナスはつかないわけですが、ゲームマネーでも期間購入できるので完全無料化にはちがいありません。
パッケージを売る初動期間は終わり、これからは既に軌道に乗ったプレミアム販売を主体に見た目アイテム系を追加しながら運営していく体制ができたということでしょう。
社員35人と思いきや また今求人出しているので開発の勢いを感じました。

実際に、たくさんのプランが発表されました。最新ロードマップ
これまでの実績からいって間違いなく着実に実装されていくでしょう。
ブラックゾーンに設置できる隠れ家や、DAoCインスパイアのRvR系、再キャラクリエーション、見た目スキン、、、色々。
アウトランド経路の改変もそこそこなゲーム内インパクトがありそうです


ランダマイズダンジョンの触りをちょこっと追加くらいかとイメージしてましたが2019春は思っていたよりずっと勢いを出してきました。
このところの日本勢はAoE爆狩りが完成してかなり盛り上がっていたので、多少のupでも十分かくらいのところが
実はゲーム本体ががまださらに上に行くのを知った平成の終わり。

Albion Online オベロン 予告編

平成年度の終わりとともに、GvGシーズン5も終わっていく今月。
AO開発が年4回ペース行う名前付きアプデ、その第6弾 オベロンが来週はじまります。

正式後で6発目ですが、β時代も合わせると第十四弾くらいかと思います。結構ありましたね。
今回は、珍しく大々的にPvEが主軸の中身ですので そちら方面が好きな人には朗報。
ランダムダンジョンは今後ソロ版も導入したいとのことですので幅の広がりはいいことですね。


3年前に出資していたLegend of Aria(旧題Shards Online)もちょっとだけやる予定。
UO発祥、丸パクリみたいなとこがあるので、それが最大の良さであり同時に欠点になっています。
悲しいことにAlbion Onlineに比べると動作は重く、テンポ悪。比べてしまうと軽快さのみじんもないところが目立ちます。

完全スキル性がグッド。中身もアルファ時代よりやれるレベル。とはいえアーリーアクセスレベル。
とおもいました。


あとは、カードゲームもやりたいのですが、これはベストなのがなく
またハースストーンて感じもあまりなく
ポケカは日本に出る気配無く
MTGアリーナにちょっとだけ行ってみるか?という流れ

Albion Online シーズン5開幕戦 YoutubeR

ヨーロッパリセット*戦の動画をアップしました
出場していませんのでPatti氏録画のものを クロップ編集したものです

前回日本カラーいれる方向で行きましたが今回から通常路線に。。
・・・日本でスタンド能力の元ネタに使われているのは唯一Perfumeだそうで、正しい気がしてきました

次あったらメタル系か、適当なラッパーを探して作りたいですね。



*リセット:
 全リソーステリトリーは2つのグループに分けられ、UTC18時(EU向)もしくはUTC1時(NA向)にリセットが行われる。

Albion Online シーズン5開幕戦

我らJapanフォースからはPatti(O県民)、TirX(海外在住)、Astyanax(日本在住)の3名がNAリセットの部に出撃。
日本で最高のヒール力を持つPatti司祭がその様子を一部録画してくれたので、
それをremixして、数年ぶりにYoutube動画アップロードしました。



敵は画面に映ってるだけで30くらいいますが、
戦闘レコードと動画で確認できる範囲で28人(Talion19+1 + MadeInBr8)かと思います。

1PG側は19人(18+1)。

ロール内訳は
タンク  6... ハンマー1、グローブキーパー1、モーニングスター1、ソウルサイス3
ヒーラー 3... ワイルド1、グレートホーリー1、フォーレン1
アーケイン1... ローカス1
メレー  2... ガラティーン2
レンジ  7... ウィーピングリーパー1、シージボウ1、ロングボウ1、ワェイリングボウ1
         ブリムストーン1、フロスト1

人数差が大きいのでどうにもならないところはありましたが、
ホーリー杖がもう二人いるとよかったかと思います。
ダメージも足りていなくてDPSも欲しいところですが、単に人数だけの問題ではなく
攻めターンに半分くらいのレンジDPSが砲火できていないので、2killしか取れていません。

もっともヒーラ・DPSが倍(=全体で同格)であったら押し負けないで楽に出られたというのもあるでしょうか。

Patti氏が一人だけ出撃したEU編(午前3時スタート)は
もっとたくさん動画が撮られているので、そのうち出せたらいいなと思います。
アライアンス合同戦線でバトルマウントも出動、こちらはどちらかというと戦勝国側になります

Albion Online 2019 シーズン5前

日本AO民は年越しAlbionもありつつ 2019年を迎えました。

昨年は日本の純PKerがゲームに入らなくなったので、PvPがまるで見られなくなってしまいました。
悲しい現実はありますが、これから半々くらいにはやりたいと思います。
一方パーティープレイとしては毎日ダンジョン狩りがあり、新メンバー含め育成はうなぎ上りかとおもいます。

2019 初日の出Gankingは眠くなったので、起きてからやりました。ハイライトはこんな2v1。(1殺目)
new-2v1

年末からオープンワールドPvP再始動しましたが
実家の回線が終わっているために特に昼間、400~700pingでのプレイがスーパーハード仕様、
攻撃も外しやすいし対mobですらうまく倒せないので、ちょっと困っています。


gankin

そんな中、今日は回線大荒れ600ping状態の激戦を制してブラックハンドの恐ろしさを広めました

これから

ここまでマーリンupdate、GvGシーズン4の終わりののち年末のシーズンオフをはさみ、
この平成の終わりに第5シーズンがはじまります

先シーズンは海外ギルド所属民は2,3人だったところ、今期日本アクティブメンバー全体がメジャーリーグ入りする流れが起きて、2019初頭、第2期海外ギルド時代がはじまろうとしています。

そろって入ったギルド:1PGとそのアライアンスITSのZvZ戦闘力はあまりないようには思いますが、
現在の情勢としては、ともに1700人級のSQUAD と PoEが米ソのような大国抗争であるべきなので、
その他を制してTOP5内ポジは狙っていきたい流れ。
クリスタル・レルム戦も出れるチャンスはあるかもしれませんし、ポイントレースおよび収入源の一環としてメイジレイドはこなしていきたいですね

Romancing Thug&ブロ☆スタ

二ムエupdate来ましたAlbionOnlineは、今月下旬までお休みしております。 
日本の皆さまはまだまだ狩りがバリバリ上がっているでしょうか


先日、ロマンシングサガ リユニバース Android/iOSがリリースされましたので
はじまりました。結構勢いはあると思います。 ガチャ無しプレイで最終面近くまで来ました。


アプリの出来はというとまあまあで、ロマサガ的な良さを上手く入れてある部分もあります。
グラフィックは部分的には良いけどどっちかっていうと大したことないと思います・・・とはいえリメイク版ロマサガも確かこんなもんだったかというとこですが
 今年のオクトパストラベラーの2D風表現が飛びぬけてよくできていたので、しょぼく感じてしまいます。これからのスクエニの90年代リメイクは全部あれでやるしかないという高望み。


オリジナルから見た賛否点
Good
 ・キャラ(スタイル)につき技3つにした → 原作はゲーム進行とともに最強技が更新され産廃が増えていく。今回技とキャラが細かく紐づけられたことで、何百といるキャラたちがうまく特色付けできる 
 ・Wave戦闘 → BP回復のシステムと合わせて戦略性が出ている。
 ・キャラとスタイル→キャラ&転職クラスとでも例えるべきこの仕様・・・ガチャではスタイルが引ける=いろいろなバリエーションとシナジーが今後楽しめる。名前がややこしいところが欠点

Bad
 ・「見切り」が無い → 凶悪な敵は 何回でもリセット特攻の運ゲー化
 ・オーバードライブ → アイデアはいいけど・・発動時、通常攻撃を一番目の技に格上げすべきではなかろうか。戦略性プラスにしても、テンポを損なっているデメリットがかなり大きく思う。
 ・適当につながる連携 → 「連携」って言いたいために形だけ入れた系。技名表示が小さくてやる気がない。ただ今作の連携はオーバードライブありきの仕様なので単品で語るとただの残りカスなのは仕方ない。

Neutral
 ・回復仕様 → 回復が強くしたらクソゲ―だと思うので良仕様。サガフロ2感のあるLP消費もだいたい賛成。ただLP消費は回復される側で良かった気はしなくもない。
 ・防御/アイテム無し → 防御はあってもよかったけど BP回復でやりくりの戦闘だからアイテム要素は無しでいい


配布が大量にあるので未だにリセマラやってる人も多いそうです。
iOSだと再インストール、Androidだとユーザデータ削除でリセット可能ですが、
脱獄マシンだとPlayerPref.txtを消すことで再ダウンロード無しでリセットできます。
ちなみにPlayerPref.txtの中身を編集すると、最初の同意のクリックとかチュートリアルを全部吹っ飛ばしていきなりログインまでいけるので爆速リセマラも可能です。

初日に再DLリセットを何回かして20連でSS4枚手に入れてちょっとやってましたが、その後アプリ消してまた入れて進めてを二回くらいやり・・・そういう頭がくじ引き遊びになるともはやゲーム関係ないなと思いました。
リセマラ中毒ガチャ中毒みたいな人は多いと思いますが、無課金にしろ課金にしろゲームが楽しめないので
全くガチャ無しでやることにしました。

そこまでバッサリやらなくても惑わされず地道に遊べる方ですと、毎日ガチャが一回無料なので無課金でも普通に遊べると思います。わけのわからないくらいキャンペーンとかがいろいろ発生していて毎日ログインしたとたん嵐のように石がもらえまくるので生活には困らないでしょう。なんか今3万個くらいあります。
そもそもこのゲーム、攻略にはガチャよりも育成のほうが重要なので無料の分だけでも十分と思います。



もうひとつ
スーパーセルのブロスタが今日全世界スタートしました。3vs3。さっきちょっとやったらかなりおもしろいとおもいました。

カナダ版は1年以上前からあったと思いますが、最近中国の丸パクリゲーが出ていたのでいよいよ出したんでしょうか?(調べたら英語にもパクリゲーがありました。SuperCatsとWildClash。まださらにあるらしい)

esportsが話題の昨今なので、そういうとこ狙ってくのかと思いますが、3分しないうちに1勝負終わるカジュアルさがとてもいい。
PCでもできるともっといいのかもしれない。WASD+マウスでしょうか。Switchにも出てもらいたい

あとこういうのを日本の会社が先んじて出せない悲しい現実。
PUBGとか荒野行動なんてのもそうで。

Thug life, Mother fucker!

Albion Online シーズン4中〜リセット戦 EU編

大陸のリソーステリトリー争奪戦EUの部はConflict単体で100人強(4部隊+キルチーム)、
アライアンス5ギルドもそれぞれ数十人以上動員してBZ突入

EUの部最後、SQUAD vs SAVEアライアンスのトンネル内大激戦の様子を公式配信より。
AlbionTV: Season 4 - Invasion Day EU Coverage - Live Action w/ Lewpac and Shozenをwww.twitch.tvから視聴する

・・・
どっかいた?


開戦はトンネル中央、
左上SQUAD(BlueArmy)、右下SAVE(Conflict)ではじまり、メイン通路上の後ろよりにいました。
↓1:46:48あたりで一瞬 Wailing Bow攻撃中。そのあと1:48:15くらいでは死体として転がっております。
181028S4EU

レコード https://albiononline.com/en/killboard/battles/22895386 にも表れるように、攻防の波が交互に発生しているのがよくわかりますね。特に動画1:49:00前後からの大激戦。

最終局面では敵増援が増え続けた結果、BA大杉って感じで全滅しましたが、
トータルのカウント的には150対180人ってとこでしょうか。

死亡シーンはちょうどカメラが南側部隊の方やってて映りませんでした。(1:48:00前後にドクロ発生中)
内容的にはショットコールに合わせて後退中に裏(右下)からSQUADの別部隊(KFC)が現れてその最前線で巻き込まれて死亡。
なんか右下外にいたブラジル勢は英語がわからないせいでトンネルに入って来ずに壊滅していたらしい
しかしBAは質もさることながら、こういう動員数がすごい。さすがは現行No1ギルド。

100〜200人規模で戦うとエリアが広い=いろいろ起こりまくりで、ショットコーラーが状況カバーするのが難しいと思いました。Discordの最大の欠点(音声チャンネル複数接続の機能がまだない)がかなり問題だと感じる場面


クロスボウ(シージボウ)超強すぎってのと、弓地味杉という所感にて
来期からは 2ndキャラ(タンク)に入れ替えたいと思ってしまうこのごろ。

お蔵入りする1stは剣gankでいくか、カーズか、それかおとなしくホーリーか・・・ノーマル弓次第で続投か
ZvZで超Kill取ってるのは剣だったりしますが・・(ガラティン)

Albion Online シーズン4中〜リセット直前

シーズン4中間のテリトリーリセットデーが来ました。
今期からギルドランキングにより乗り物報酬がもらえるのも始まったので、人々も前回より気合が入っております
進捗からしてT8クリスタルライノはもらえる流れと見える。

リセット戦、前回はUSタイムの方に出ましたが今回ヨーロッパの部で出撃しようと思います。
公式配信 https://www.twitch.tv/albiononline


AO全般、このところはプレイヤーの接続率維持の方策を色々打ってきてるのは感じます
今年前半でSteamというカードを切ったので、ここからはコンテンツで攻めてきた
デイリー・ウィークリー・マンスリークエストとか前述のギルドランキングに報酬追加とか。
それて、なんだかんだつられてやってプレミアムも買っとくか的な流れになってきている

iOS正式版全然出ませんが、どうもそっちも1カードとして温存してある気配があります
”Steamカジュアル”達がほとんど壊滅したように、モバイルがユーザー開拓になるとは全く思えませんが、
たしかにビジネス的には短期のプラスはあると思うのでしかるべきときに打ってきそうです。
日本人プレイヤーも今いる人たちはもともと洋ゲー経由とかコアなプレイヤーが多いのを見るに、にわか勢はほとんど泡沫候補といえる。
で、つい最近は次の大型アップデートの話がパラパラ出始めとりますね


日本プレイヤー界、先月開始組もかなりつよくなってきていて、武器レべ100も近いとのことなので
かつてなく高いクオリティとなってきているかもしれません。このところはブラックゾーン狩りをかなりやっているらしい(しばらくファームサボり中)

全部リスペック消ししてしまいたいようなザコ武器=弓にQ技入れ替えが来るとのことで多少気になるところ・・・
5vs5でも使えない唯一のゴミが弓・・・アーケインなんて強くなって氷や弩と張り合うTOP武器というに。

一方、日本組バリバリやってる方々は
・ハルバード
・氷
・ヒール
・ファイア
投げ槍
・クロー(殺人鬼)
てなところ。
はじめ皆いろいろ試したりしてだんだんと武器が決まっていきますが、なかなかいいと思います。
斧か布(弩火氷呪)鉄板時代。


そういえば剣はゴミじゃなくなりました。めでたしめでたし

一番大きいのはホーリーが完全復活したとこですね。
Profile

L魔王

史跡
殿堂

・Ashen Empires
・マスターオブエピック
・マビノギ 
・アラド戦記
・Albion Online

・HellGate
・テラリア
・DiabloIII PS4
・Hearth Stone
・イニシエダンジョン
Albion Online 公式
albion_online
アルビオン酒場Z [文字or音声]
日本プレイヤー向けチャットサーバー
(ブラウザでも使用可能) 操作方法:Connectボタン→
→別ウィンドウへ
 →アカウント無しの場合HN入力
  → #text-chatチャンネルに入ってください

Discordアカウント登録がない場合でもボタンか招待リンクから再入場が可能ですが、Coockieが削除されると新規ユーザーになってしまいます(HN消滅)
PCクライアントもしくはスマホ版使用を推奨
近現代
  • ライブドアブログ