2011年08月29日

新月よ、こんにちは〇


新月ヒーリングプロセス スタートです。

満月までの連続ヒーリング。


前回の満月に、
いまのわたしに必要な フラワーエッセンス を ブレンドし 
次の 満月の期間まで 採っている。約4週間。

フラワーエッセンスを採るのに、ちょうどよい期間。 


フラワーエッセンスは、

微細なエネルギーなので、実感が沸きづらいかな と 

初めた当初はおもっていたら

飲んだ瞬間に エネルギーワーク時のような意識状態になったり 眠くなったり

いつのまにか 気になっていたりこだわっていたことが

気にならなくなっていたり、忘れていたりして、

結構 ダイレクトに変化を実感するものだなと かんじている。



フラワーエッセンス の いいな と おもったところは、

個々のフラワーエッセンスの個性 を 理解することで、

それぞれの 個性 が あるがままでいられる 居場所 を作っていくということ。


どんなに 個性(状態)であっても

それぞれに ちゃんと 居場所があって、

そう あってよい という スペース が ある。



それを 自分の中に作っていくというか 広げていくというか

自己理解 他者理解  世界を理解することに つながっていく。

そうすると とっても ラク なのだ。



38種類のフラワーエッセンス レメディ は

様々な 個性 (人の状態 や 特性) が わかりやすく まとめられていて

自分で わざわざ 初めから構築しなくても
こうやって先人が作ってきたものを 活かさないのはもったいない と はじめました。



とっても おもしろい^^





skyholy9 at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月27日

言葉にしてみる 口に出してみる 話してみること で 気付くことがある。


今日 質問されて それに答えてみると


すらすらすら っと 口から出てきた言葉に

そう言いながら 自分自身

「へえ〜そうかあ。そう、わたしは おもっているのだ」 と 知る。



わからないな と おもっているだけで、

そうしたいこと はっきりしているじゃないか。 わたし。



考えるだけじゃなくて、言葉にしてみる 口にだしてみることで 気付くこと。

skyholy9 at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月10日

新月HS通信 11日目  




新月より 11日 経過しました。



新月から満月のプロセス、


どのような 動き/変化 が起きているでしょうか。




新月ヒーリングサポート にて

お送りしている メールマガジン

以下  本日分 転載です〇







いま、わたし(わたしたち)は 

もっとも美しい光に 包まれ、

必要な 癒し が行われています。


わたし(わたしたち)はそれを 許します(受け入れます)。






選ばれし者 ではなくて 
わたし(自分)がそう選んだ。


幸せや 成功=わたしの願いが叶っている状態
  
それは なにかから選ばれた のではなくて 

自分がそう選んだ から そう なっている。



恵み(自分に与えられているもの)に感謝できると 

内(精神や心、思考)が 豊かさで 満たされます。



そして、成功 や 幸せ は 
イス取りゲームではない ということも
ポイントです。

ライバル も 指標 であり、目安。



イス は たった1つ 限られたものではなく


ひとり ひとり に その席 は 用意されています。

(わたしたちは、自分自身で それを用意して 生まれてきている)




しあわせ は とても 抽象的 イメージ

ある意味 自己満足 ともいえます。


気分 とおなじ イメージ。

イメージ が 思考パターンを引き寄せている。
抽象的なイメージ → 思考/想念 → 行動/結果。


他人から見たら、そうでなくても
本人が 満足しているなら、

それが しあわせ(わたしのしあわせ)。



なので、外と比べると 
逆に わからなくなってしまうかもしれません。


自分の幸せ と 外イメージ で 混乱してしまうかんじ。


実際にやってみて、わかること というのがあります。
そうだとおもってやってみたけれど、
実際叶ったけれど、想像していたよりも、あまり喜びを感じない。


体験してみてわかることがあって、
そうやって 整理していっている。



内なる情報 を 大切にしてみましょう。 

skyholy9 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月05日

おなじ。



わたし(自分、ひとり) は 全体(みんな) と つながっています。


ひとりのお客さんへのヒーリングも、
やっていると、その人だけでない ひろがり や つながり をかんじます。

バラバラ ではないということ。

切り離されていなくて、すべて つながっている。

これ は これ と、マニュアルちっくに 分け隔てができない領域。



わたし(自分) を 癒す ことは

すべての 癒し とも つながっています。


誰か を 入り口 として
同時に 自分自身が 癒される(解放される)こともあれば



自分 を 入り口 として
同時に だれか や なにか が癒される(自由になる)こともある。



連携 目に見えないけれど交流しあって 必要な情報を交換しながら。


入り口(きっけか) は ちがくても

結果 は おなじ ところで つながっている。



とっても 全体的。






skyholy9 at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月03日

ていねい。





いま、わたし(わたしたち)は 

もっとも美しい光に 包まれ、

必要な 癒し が行われています。


わたし(わたしたち)はそれを 許します(受け入れます)。






慌てていたり 雑多に作業をしていると

うっかり 手を切ったり どこかにぶつけたり

怪我をする なにか忘れていたり という経験ありませんか?



丁寧に 物事を扱うと 

そういう怪我も生まれない


それは 物事を丁寧に扱うことは

自分自身を 丁寧に扱っていることと 同じだから。








skyholy9 at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月31日

獅子座の新月。のんびり、スタート。



新月ヒーリングサポートもスタート。

のんびり おこなってまいります〇


獅子座の月、わたしの場合 5ハウス。


創造性、クリエイティビティ というのは、

自分という子供(分身)の排出

いまの わたし を 表現してみて、確認すること。



思考のつぶやき(いい訳) は 毛嫌いせずに

受け流す〇 連想ゲームをする代わりに

ヒーリングでもなんでも、いまの自分にぴったりくるものを。



つぶやきは、そうつぶやいた瞬間に終わり 消える。




http://sky.holy.jp/


skyholy9 at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月28日

憑き物 について。



なにかが憑いている とか

憑き物 というのは、

自分 が 主体的・能動的(わたしはわたしの面倒をみる) だと起きません。

意識が合わないから、結びつかないです。

そういう状態であると、そういうもの・事柄を 怖い とも感じないようです。
被害者にはなりえない意識


なにか する 受け取る(もらう) ことはあっても
なにか される という意識がないから。



逆に

被害者意識、受身(どうにかしてほしい、わたしにはできないからやってもらいたい) 
= 自分に起きること・人生に対して であると

起きやすい ようです。 

依存しやすい傾向があるため、
憑き物 という存在や概念にも依存しやすい意識。

 「自分以外の〜のせい」という意識。


〜なのは、自分以外のなにかせいにしてしまいたい

= 自分では負えない 自分の責任をもちたくない という意識


なにか を 責める責めたい気持ち もここから来ています。

= 受け入れたくないから、自分以外のせいにしてしまいたいから、
相手やなにかを責める(責任を押し付けたい)



憑き物 というのは、 
「自分ひとりではムリ(できない)」という意識・念 
だから、なにかに 憑いていたいものなので


お互いのニーズが合うから、一緒にいられる

そうでないと、どんなことも結びつかない

主体的 であると ご縁がない
被害者意識・受身 であると ニーズが合いやすい。



どんなものも
波長 スタイル が合うものと、一緒になりやすい 仲良くしやすいですね。

服(物)もそう、友達(人)もそう、居場所(環境)もそう。

合わなければ、居心地がわるので、自然と離れていってしまう



わたしたちは 同じグループで 集まって過ごしているので、

自分の中の 磁石(波長・意識) を 変えることによって、

ご縁は変わります。




skyholy9 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月27日

大人(思考)という部分の使い方。 子供(感情)への接し方。



大人(思考) の
子供(感情)へ接し方。 


感情という我が子 を 大人(思考)が 育てる・サポートする。


大人(思考) は 選択ができる。 手段や道(行き方・生き方)を選べる。


大人(思考) は 子供(感情) を 導くこともできる。

子供(感情) を 洗練させていくことができる。



大人(思考)という部分の使い方。 




子供(感情) は とてもパワフルで

物事 の きっかけ 動機 を生み出す。



大人(思考) は そんな子供(感情) に 反応する。


もっている知恵、体験・学習、経験 成熟度合い によって
反応はさまざま。 

効率的 判断 選択しやすいため、
善悪 白黒 良し悪し という基準をもっている。



大人(思考) は 子供(感情) を 守る。

防御しようとしすぎて、
自分のテミトリーの外 に出さないようにと、

子供(感情)の衝動 を 押さえすぎる場合もある。


skyholy9 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月30日

7月のタロットワーク 更新。


http://skyholy.blog43.fc2.com/



やろう と 意識する前から はじまっているんだな


意識していること こうしよう これだ と 思っていること の

不確実さ というか 


途中のものだから

枝葉 でしかないな というかんじ。



思考 の おしゃべり な 言葉・文面 は、

なにか カチカチしていて 

練れば練るほど うわっつらでしかない印象。



大切なものは、 1〜2行 の部分だけで、
のこりのすべては やりすぎ(思考しすぎている)

skyholy9 at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月29日

光/影


今日 朝 お散歩 をしながら、


光/影

光 を ポジティブ とするなら

影 ネガティブ。



影 というのは、 見落としている 部分.


光 が強すぎると、見落としている部分も でてくるよ と。



光 
ポジティブ 夢中 集中 没頭

光に没していると、気づかないこともあって
全体 が 見えなくなる こともある。




没しているので

反対側 (そうではない解釈) のほうが 

無意識になる みえなくなっている。


了見/視野 が狭くなる。

受け入れられるもの、許せるものが 限られていく。



光が強いほど 夢中になればなるほど

反対側の存在感が うすーくなって

それに気づかないし、まったくみえない 無意識(ないようにおもう)

でも、ちょっと 偏っている。



なにかを強く 想う 信じる というのは、

勘違い 思い込み  ともいえて

それをわかっていないと、どこかに偏る(〜すぎる)




それが パワーともなる のだけれど


集中しているので、それ以外のものが なくなる。


そうでないもの が いられるスペースが なくなって

間違っている とか 悪 とか

内・外での争い 葛藤 がおきる。



けれど、正しい  と 信じているから

無意識(気づいていないものがある)ことに 気づかないままで

ひろげる(気づく) という 機会 を 

自ら 排除していくので 、また機会が遠ざかる。



「ただしい」 「善」 という 意識は、 場合によっては 

一番 恐ろしいものであったり

なにか や 途中の段階にあるもの を 

排除したり 邪魔してしまうことがあるんだな。

skyholy9 at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月25日

からだのりきみ、こころのりきみ。


こころ や あたま も

ひとつのことに こだわっていると 

その こころ や あたま のりきみは 身体へも反映する。


あ、固まっているな。 りきみすぎて、そこが ぐっと固くなっているような。


からだ を ゆるめてあげると、

自然と こころ や あたま も ゆるまっていく。


からだ が こっていたり 痛みがあったら

こころやあたま が りきんでいるのかもしれないし


こころ が りきんで なにかにこだわっていたら

からだ も 固かったり 痛みを発しているかもしれない。



ふんわり〇 

skyholy9 at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)