風味絶佳〜幸せ日和〜

美味しい食べ物、お昼寝、旅、馬、本、映画、吉川晃司。 日々の生活で見つけた小さな幸せの足跡。

2005年11月

『大停電の夜に』を観る

大停電の夜に



一人観の映画。
『大停電の夜に』を観る。
さすがに映画が映画だからか、カップルの姿が目立つ。

斜め前に40代と思しき男性一人。
何気に観察してしまう。
リュックからお茶のペットボトルを出して、ゴクリ。
次に「韓国」のガイドブックを取り出し、熱心に読み出す。
開いてるページは「束草」
束草といえば、オジンオスンデ!
オジンオスンデ
これ、大好きなのよね〜。
束草には2回、行ったかな。
懐かしい。
「束草」の文字を見たら急にオジンオスンデが食べたくなっちゃった。
オジンオスンデ、日本でいうイカ飯みたいなもの。
これが本当に美味しいんだよね。
海に面した屋台で、焼酎を飲みながらオジンオスンデをつまむ。
これ、最高。


あまりにも懐かしくて思わずその男性に話しかけそうになっちゃったわよ。
まあ、すぐに館内が暗くなったからそんなこともなかったけどね。

映画は・・・・うまくまとまってる、って感じかな。
ただ途中、ちょっと飽きちゃった。
中だるみってやつ?
でも達者な俳優陣に助けられて味のある映画になってるかな、って思う。
吉川晃司がかっこいいね。
若かりし頃のシャープなお顔がちょびっと丸くなってたけど
まだまだいけてる。
なんといってもあの声がたまらない。

それはそうと上映中、ずーっとひそひそ話をしてた後ろのカップル!
ひそひそ、ひそひそ、くすくす、くすくす、うるさいったらありゃしない。
あんまりにもうるさくて振り返って睨んでも全然、効果なし。
映画中におしゃべりって絶対、マナー違反だって。
それがどんなに小さな声だって本当にうるさいんだから!



人気blogランキング

ほろ酔い気分で・・・

今日は接待で飲み。
日本酒は苦手なんだけど、日本が初めてというお客さん(韓国人)の要望で
日本酒を注文。
割と飲みやすかった、かな。
少ししか飲んでないのにほろ酔い気分。

最初から最後までずーっと韓国語だったせいもあってちょっと疲れる。
といっても、途中、何も聞いてなかったりしたけどね。
ぼーっと何も考えてなかった空白の時間がある。

適当に食べて、適当に飲んで、適当に話をして別れる。
なんて適当な奴なんだ、私って。

帰り道、携帯に誰からも電話が来ないのが寂しい。
妙に人恋しいんだよね。
寒いから?
急にY.J.を思い出す。
よっぽどのことがない限り1日1回は電話が来てたっけ。
飲み会のときは必ず電話が来たな、と。
韓国の寒い冬にかかってくる彼からの電話、それがどんなに嬉しかったか。
な〜んでそんなこと、懐かしく思い出しちゃうんだろう。

うーん、やっぱり私、酔っ払ってるみたい。




人気blogランキング

『ALWAYS 三丁目の夕日』を観る

温かくて、懐かしくて、涙がこぼれてしまう映画。
映画を観終わった後、じーんと心が満たされる、そんな映画。
昭和ってこんな素敵な時代だったんだって思う。
みんな一生懸命で、何かに夢中で、明日があって・・・。

子供の頃を思い出す。
アスファルト化されてない砂利道や雑草の生い茂る丘で日が暮れるまで遊んだこと、
クリスマスイブにサンタさんが来てくれるのを心待ちにしていたこと、
ハンバーグが大好きだったこと、
「なかよし」「りぼん」の発売日が何よりの楽しみだったこと、
駄菓子屋で買い食いするのがなんともスリリングだったこと、

あの頃は毎日が感動だったな、と。
今は?
何かに感動することってある?
淡々と、ただ過ぎていくだけの日々。
心がすっかり乾いちゃってるんじゃない?

もう一度、観たい。
本当に素敵な、とっても素敵な作品。

ALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャルサイト




人気blogランキング

ごめんなさい。。。

今日もヒジョーに忙しい1日。
やってもやってもどんどん仕事が増えて全然、消化できない。
泣きたくなってくる。

他部署の人が私に仕事を手伝って欲しいらしく
何回も声をかけてくる。
一応、対応はしてたんだけどやっぱり顔に出てたみたい。
「今、忙しいのよ」という無言のオーラが。
遠慮しながらも聞いてくるHさんに悪いなと思いつつ、どうしようもない。

後でHさんと同じ部署の人に聞いた話によると
Hさん、何とか自分でやろうと一生懸命、やってたんだそう。
「○○さん(←私)忙しそうだから」って。
一生懸命、自分で調べて、なんとか自分の力でやろうとしてた、というHさん。
ごめんなさい。
韓国人だしね、分からないこともいろいろあるだろうし。
でも同じ部署に聞ける人がいなかったんだよね。

なんだかとっても申し訳ない気持ちになる。
こっちも手伝ってあげたいわよ、そりゃ。
もっと親切に教えてあげたいわよ。
そうは思っても全然、余裕がない!

Hさん、ごめんなさい。
仕事が一段落したらもっと親切に接します。
別に意地悪してるわけじゃないから、ね。


人気blogランキング

忙しすぎ!

忙しい。忙しすぎる。
あんまりにも忙しくて、自分が何をやってるのかも分からなくなってくる
もうまさに「ここは誰?わたしはどこ?」状態よ
あちこちから「これやって、あれやって」と頼まれたけど
その半分も出来ないまま会社を出てしまった。
もうヘトヘトよ。
完全、仕事にノックアウト
どうしてこんなに仕事が降って湧いてくるのよ〜
何かの陰謀ですかいな。

お昼の後、直属の韓国人上司が紙袋を差し出す。
えっ?何?何?
聞けばお昼にお蕎麦屋さんに行ったんだって。
で、そこで蕎麦茶をお土産に買ったんだそう。
えええええ〜?
今までにそんなこと、ありました
ないない、初めてだよ、こんなこと。
と、実に感動的な一瞬なはずだったんだけど
私ったらあまりにも忙しくてあっさりと紙袋を受け取って
「あ、ありがとうございます」の一言で終わらせちゃった。
もっと感動してあげればよかった、と今さらながら後悔。

明日、みんなに蕎麦茶を淹れてあげた時に
「ご馳走様です〜」ってちょっと大袈裟に言ってあげよっと。



人気blogランキング

活け造り&焼酎の夕べ

鯛刺身



退社後、すっごいお店に行く。
なんとお客自ら釣りをして、釣った魚を料理してもらうというお店!
お店の中央にどでかい船があって、その船の中にテーブルが並ぶ。
船から身を乗り出して魚を釣る。
みんなでキャーキャー大騒ぎしながら、鯛、シマアジ、ロブスター、サザエを釣り上げる。
最高に楽しい!みんな大興奮!

釣ったばかりの魚だから鮮度抜群。
さばいてもらった鯛なんて尾っぽがまだぴくぴくしてるもんね。

興奮したせいか、お酒(芋焼酎)をがんがん飲む。
で、お店を出てからの記憶がない・・・。
完全にはじけちゃってました、私。


ちなみにお店はこちら


人気blogランキング

韓国式中華の夕べ

酢豚



会社の同僚と韓国式の中華屋さんに行く。
탕수육(酢豚)、깐풍기(カンプンギ)などを大皿で頼んでみんなでつまむ。
初めて韓国で탕수육を食べたときは「これが酢豚〜!?」と
口が受け付けずほとんど箸をつけなかったっけ。
それが今じゃ日本式の酢豚より美味しい〜てな感じで
バクバク食べちゃってるんだから、分からないものだ。

いつの間にかアルコール度数56度という中国のお酒がテーブルに並んでる。
56度よ、56度。無理だって、そんなの!
と強く拒否したんだけどね、韓国人にそんなのは通用しない。
杯がまわってきて半強制的に飲まされる。
お酒はやっぱり自分のペースで飲みたい・・・。
でもね、韓国人との飲み会ではそんなことを期待しちゃいけないんだね、
しみじみ実感。



人気blogランキング

「親切なクムジャさん」を観る(再)

クムジャさん



昨日、公開された「親切なクムジャさん」を観に行く。
ほぼ満員。
若いカップルも多かったけど
3人、4人と連れ立ってやって来たおばさん方も多い。
これはヨン様ファンから韓流ブームに乗ったか、
あるいは「チャングム」で이 영애のファンになったか、といったところか。

韓国ではところどころでフッと笑いが漏れたけれど
日本では観客は全くの無反応。
韓国人と日本人の笑いのツボはやっぱり違うらしい。
残酷なシーンではあちこちから「キャッ」なんていう微かな悲鳴も聞こえたけれど
日本ではやっぱり無反応。
日本人は韓国人に比べて静かに映画を観るらしい。

期待してたものとは違ったのか
途中で席を立つ人もいた。
確かにね、ちょっと残酷だもんね。
耐えられない人には耐えられないか。
でも、私はやっぱり映画全体に流れるあのブラック感がたまらない。
返す返すもよく作ってあるよな〜と思う。

映画終了後、おばさんグループが口々に感想を話してる。
「面白くなかったわね〜」「気持ち悪かったわね〜」
「やっぱりラブストーリーが良いわね〜」
おばさん方にはかなりウケがよろしくないようで。

「親切なクムジャさん」、果たして日本でヒットするんだろうか?


人気blogランキング

キムチ寄生虫事件

かなりショックだわ、韓国産キムチ寄生虫報道
中国産キムチ報道の時もね、「私、絶対、韓国で中国産キムチ、食べてるよ・・・」って
あわわ・・・状態になったけど、韓国産キムチにも寄生虫とはね。
私、寄生虫持ちかも知れない・・・。
寄生虫がいるかどうかってどうやって分かるの?
小学生の時、ぎょう虫検査をやった覚えがあるけれど。
確かぎょう虫予防には「トイレに行ったら必ず手を洗うこと」なんてあったはず。
トイレの後、手を洗わない韓国人って多いしな〜。
なんかだんだん、不安になってきた

会社の韓国人に「寄生虫報道、本当なの?」と聞くと
いともあっさり「本当なんじゃない?」という返事。
でもどこか悲しそうだったよな。
まあ、そりゃそうでしょ、国民食ともいえるキムチに寄生虫、なんて
報道されたらさ、なんともいえない気持ちになっちゃうよね。

夜、弟とチャット。
なぜかキムチ寄生虫の話題になる。
「中国叩いたら、墓穴掘ってんの」と大笑い。(注:別に彼は反韓ではありません)
「もうキムチ、食べられないよね〜」という私の言葉に
「俺、食べたよ、今日。韓国直輸入のキムチ
あんたは一体、どういう神経しとんのじゃ?
我が弟ながら理解できない。
私はやっぱり、当分、キムチは食べられないな。



人気blogランキング

『春の雪』を観る

久々に心に染み入る邦画を観る。
映像の美しさ、なんとも切ないストーリー、
そして竹内結子の綺麗なこと。
彼女の振袖姿はこれぞ日本女性の美よ、と大絶賛したくなる。

春の雪1

春の雪2


邦画にはあまり期待しない、っていうのが正直なところだったんだけどね、
これは久々の大ヒット。
妻夫木聡の演技力がちょっと・・・と多少の不満は残るけど
原作の「美少年」設定を考えると妥当なキャスティングなのかもね。
でも脇を固める役者の芸達者なこと。
岸田今日子、若尾文子、大楠道代、榎本孝明、真野響子、石丸健二郎・・・。
彼らの脇固めで映画にどっしりとした安定が生まれたような気がする。

世界各国でも公開されるとのこと。
日本の美しい「美」が伝わりますように。
そして2人の切ない想いが理解されますように。

あまりにも良くて、三島由紀夫の原作を買ってしまった。
初めて読む三島作品。
どうしてこれもなかなか良かったりする。


人気blogランキング

こんな日もあるよね

何故か、突然、悲しくて、切なくなる。
飲み会の帰り、悲しく、悲しくて、どうしようもなく悲しくてタクシーの中で泣いてしまった。
どうしてこんなに悲しいんだろう。
悲しくて、哀しくて、切なくて、寂しくて。
私、どうしちゃったんだろう?



人気blogランキング
名前:ピンス
住所:神奈川県
血液型:O型

食べること、飲むこと、旅すること、馬に乗ること、本を読むこと、お昼寝、一人過ごすことが大好き。
吉川晃司にはまって早1年。
コメント
トラックバック
映画「私の頭の中の消しゴム」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
『私の頭の中の消しゴム』を観る
韓流ですか (タイから日記2 ★唯我独尊☆彡)
『大長今』の夜
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
映画「4月の雪」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
「4月の雪」を観る
あくまで昔の話です (知れば知るほどきらいになる国?)
ノーサンキュー、韓国人男性
【大切なもの NO.004】転職(前) (てんてん&たかみーの “100の大切なモノ”)
凹んでます。
アクセス数
総計
アクセスカウンター

今日
アクセスカウンター

昨日
アクセスカウンター




  • ライブドアブログ