風味絶佳〜幸せ日和〜

美味しい食べ物、お昼寝、旅、馬、本、映画、吉川晃司。 日々の生活で見つけた小さな幸せの足跡。

2006年01月

六本木で送別会

駐在員Cさんの送別会。
こじんまりと4人で開く。
場所は六本木の眞露ガーデン
一度、行ってみたかったお店。

カップルセットを選ぶ。
「カップル・・・・」注文するとき、ちょっと恥ずかしかった

牡蠣のジョン


牡蠣のジョン


牡蠣がすっごく大きいの。
一口で頬張るにはちょっときついくらい。
口の中いっぱいに広がる牡蠣の滋味。
く〜っ、マジで美味しい。
ちょっと、ちょっと本当に美味しいじゃないの〜


海鮮チヤプチェ

海鮮チャプチェ


日本人が大好きなチャプチェの海鮮入り。
これは文句なしに美味しいね。
ほっとする味。
海鮮入りっていうところが一味変わってて

焼肉各種

焼肉各種


一目見て、圧巻のお肉たち。
牛タンもあったりする。
韓国料理では牛タンって食べないはず、なんだけどね。
私以外の3人(みんな韓国人)が口々に
「牛タンは日本に来て初めて食べた」と言う。
そうなんだ・・・。
でも3人みんなが「美味しい」と満足気。
何故だかちょっとホッとする。

このほかにポッサムキムチ、ビビン冷麺などを食べる。
特にその中でもポッサムキムチが絶品
牡蠣がごろごろ入ったキムチと茹で豚を白菜に包んで食べる。
もうね、口の中でとろけそう
写真も撮ったんだけど、電車の中でデジカメいじって遊んでたら
間違って消去してしまった・・・。
おバカな私。

満腹になったところで、場所を移して二次会。
なんと、ホテルのバーラウンジで夜景なぞを見ながらカクテルで乾杯。

カクテル 東京タワー

カクテル 東京タワー


今、読んでる本にちなんで東京タワーというカクテルを頼んでみる。
ライトキューブが入った幻想的なカクテル。
スイートな味で、女性好み、だね。

なんて幸せな月曜日の夜。
でも、Cさんが日本を去っていくのかと思うと
心底、寂しい・・・。
駐在員の中でも一番、仕事でかかわりがあった人だから。
思い入れも強いんだよね・・・。


人気blogランキング

映画三昧の日曜日

映画を2本観る。
『単騎、千里を走る』と『オリバー・ツイスト』

単騎、千里を走る


『単騎、千里を走る』
チャン・イーモウ監督、高倉健主演。
物語は淡々と流れていく。
高倉健の感情を内に秘めた演技が良い。
静かに紡がれていくストーリー。
だからこそ最後が光る。
感動が淡々と、静かに、しみじみと心に染み入る。
地味だけど、心が切なくなるような、そしてじんわりと温かくなる、そんな映画。




オリバー・ツイスト


『オリバー・ツイスト』
チャールズ・ディケンズ原作。
学生時代、イギリス文学を専攻してた私としてはこれははずせないでしょ。
ディケンズは大好きな作家の一人。
卒論をディケンズにしようかと思ったくらい。
(結局、しなかったけど・・・)
ディケンズの世界がそのまま、イメージどおりに描かれてる。
それだけで嬉しい。
この人の作品はやっぱり人間に対する限りない愛情に溢れてる。
ディケンズ好きにはたまらない映画。

イギリス文学といえば『プライドと偏見』も映画化されてるんだよね。
ジェーン・オースティン原作。
学生時代に教授から「あなたはこれを卒論にしなさい」といわれた作品。
でもね、どうしてもオースティンワールドが好きになれなかった。
でもって教授のアドバイスは断ってしまった。
今から思えば生意気な学生だったよね。
『プライドと偏見』、感情移入できない分、客観的に読めたお陰で
分析は他のどの作品よりも上手くできたという
皮肉な思い出があったりする。
私が最後の最後まで好きになれなかったオースティン作品が
映画ではどんなふうに調理されてるか、気になるところ。

あとは『有頂天ホテル』も観たいし、『博士の愛した数式』も観たい。
『有頂天ホテル』はすごい人気。
映画館のチケット売り場はすごい列ができてた。
なんと!映画館の外にまで列が続いてたという、盛況ぶり。
来月にはクォン・サンウ主演の『美しき野獣』、
チャン・ドンゴン&真田広之出演の『プロミス』も公開される。
『B型の彼氏』も観客の反応を観てみたいし。
観たい映画が目白押しでちょっとおっつかないかも。
これはやっぱり1日2本立てでいくしかないか・・・!?



人気blogランキング

旧正月に思う

ひたすら惰眠を貪る
よくもまあ、こんなに眠れるもんだ。

午後のお昼寝で変な夢を見る。
馬に乗った僧侶集団に追っかけられる夢。
なぜか腕にセンサーを組み込まれちゃって
どんなに逃げても追いかけてくる・・・。
相当、胡散臭い時代錯誤の集団の癖して、やることはなにやら近代的。
眠ったのに、妙に疲れる
寝て疲れるって何だか嫌だね。

韓国留学時代に一緒のクラスだった友達から
新年の挨拶がメールで届く
そっか、旧正月か。
大統領はじめ政府高官の通訳を務めてるとのこと。
活躍してるんだな、と嬉しくもあり、
正直なところ、ちょっとジェラシーもあったりする。

韓国、旧正月、留学、友達。
なんだかとっても懐かしい気持ちになる。
私が辛いとき、困ってるときに助けてくれたHさんに
メールを送る。

韓国滞在中、いろいろなことがあった。
もちろん、良いことだけじゃない。
胃が痛くなるほどのストレスもあったし、
泣きたくなるくらい辛いこともあった。
そんなときに助けてくれた人の温かさはきっと一生、忘れない。
そんな気持ちはあるのに、不義理を続けてる自分に反省



人気blogランキング

送別会@韓国料理屋

送別会で韓国料理。
予約してた最初のお店がぼったくりということで
すぐにお店を出る。
골뱅이 무침(つぶ貝の和え物)がほんのちょこっとで2000円。
さっさと席を立つ私達を見たお店の人、
「今来たばっかりなのに、どうして?」とびっくりしてた。

2軒目のお店で試しに골뱅이 무침を注文。

コルベンイ


2100円でたっぷりの量。
ちゃんと素麺もついてるしね。
(さっきのお店は素麺ついてなかった。)
みんな大喝采。

プルコギチョンゴル


불고기 전골(プルコギチョンゴル)も食べる。
これは・・・・なぜか酸っぱかった。
酸っぱい불고기???
ちょっといまいち。


テペサムギョプサル


대패 삼겹살(テペサムギョプサル)を追加で注文。
カンナのようなもので薄くスライスしたサムギョプサル。
脂がのってて美味しい。
ジュージュー、良く焼いて食べる。

最後はもちろん볶음밥(焼き飯)でしめ。
よく食べたわ。
それにもちろん、よく飲んだ。
焼酎の空瓶がどんどん、転がる。
ほとんど日本人の飲み会だったのにね。
みんなストレス溜まってるようで。

送別会なのに主役おいてけぼりで
脇役達がこんなにグデングデンでいいのだろうか?


人気blogランキング

韓国人気質

午後2時くらいから集中力がなくなる。
眠い。眠い。眠い。
とにかく寝たい。
マジで疲れたよ。

今回ばかりは「なんとかなるさ」の韓国人気質が恨めしい。
大幅なシステム変更。
事前の準備も何もなく(実はあったのかもしれないけれど)
いきなりGO!
でふたを開けてみれば、不具合の嵐。
全然、仕事になんないんだってばっ

こういうのはさ、もっと事前に準備しなくちゃいけないでしょ。
始まってから「あれもだめ」「これもだめ」じゃあ
本当に泣けてくるってもんよ。

日本人は「考えてから行動する」、
韓国人は「考えながら行動する」、だっけ?
「考えてから行動する」、だっけ?
どっちでもいいけど最低限、必要なことは考えてから行動に移してください。
「なんとかなるさ」で突き進まれると
とてつもない被害が及ぶんです。



人気blogランキング

今日も残業。

お昼も休まず、21時30分まで残業。
さすがにお腹はすくもので、15時くらいにちゃちゃっと
ご飯を食べたけど。
ただただ空腹を満たすだけの時間。
休息なしのぶっ続けの仕事はとにかく疲れる。

N部長に頼まれてた仕事の進捗状況を聞かれる。
すみません。何一つ出来てません・・・。
「정신이 없냐?」
はい。
もう忙しすぎて自分でも何が何だか分からないくらいパニクってます。
「뭐가 그렇게 바뻐?」(何がそんなに忙しいのか?)
あへ?ほへ?
部長、私がどうしてこんなに忙しいのか
あなたはご存知ないのですか!?
かなり脱力。
まあ、いいけど。
ちょっと悲しいね。

21時を過ぎた頃から思考回路がおかしくなってくる。
ぼーっとするし、眠いし、どこか投げやりになってくるんだよね。
挙句の果てに限界まで達しちゃったのか
机につっぷして寝てしまった。

こんな安月給でここまで働かされるのかと思うと
理不尽極まりないけれど。
そんなこと考えてたら生活できないもんね。

今日はもう寝て、
明日に備えましょ。


人気blogランキング

残業&カップラーメン

23時近くまで残業。
コンタクトは乾いてくるし、頭は朦朧としてくるし、
遅くまでの残業はあまり効率よくない。
とは分かっているけどこの仕事の山。
残業するしか他になし。

上司のKさんが差し入れしてくれたカップラーメンをすすって
空腹を癒す。
これがKさんのポケットマネーだったら素直に嬉しい。
経費で落としたら、ちょっとがっかりってところかな。
でもね、やっぱり遅くまで残ってる部下のために
差し入れをしてくれる、その心遣いに感謝。

正直言うと韓国人って上の人に注意を払うばかりで
下の人間のことなんかあまり考えてないのかと思ってた。
だからこそ、差し入れをしてくれたその気持ちが嬉しい。

本当に心底、疲れ果ててるけれど
kさんのその優しい心遣いにちょっと癒された、かな。


人気blogランキング

雪庭の猫

雪庭の猫


家の庭に迷い込んできた野良猫。
雪と猫。
なんか素敵。
野良ちゃん、ただいま狩の最中。
棒の上にとまった雀を狙ってます。

こんなシャッターチャンス、滅多にないと
慌てて撮ったからボケボケ。
おまけにガラス越しに撮ったものだから、光が反射してるし。
残念。

昨日、今日と体調芳しくない。
肩凝り、背中の痛み、頭痛に悩まされる。
湿布を貼り、頭痛薬を飲み、横になる。
合間合間にアセロラ酢にオリゴ糖を入れて、
ミントウォーターで割って飲む。
お酢が乳酸を分解してくれますように、
オリゴ糖でビフィズス菌が増えて、毒素を排出してくれますように。

午後4時過ぎにやっと起きられるようになる。
全ては健康あってのもの。
日頃からもっと自分を労ってあげないとダメだね。


人気blogランキング

マンドゥクッとパン

今日のお昼は만두국(饅頭クッ)。
もしかするとこれって1年ぶりくらいかも。
久々の만두국、やっぱり美味しい。

マンドゥクッ


あっさりスープに떡(お餅)と만두(餃子みたいなの)がごろごろ。
二日酔いだからさっぱりしたのが食べたかったの。
韓国では二日酔いのときにはさ、순대국(スンデクッ)とか
해장국(へジャンクッ)なんかを食べるけどちょっとヘヴィなんだよね。
만두국のおかげで死んでた胃も動き出す。

午後、新婚ほやほやの韓国人のCさんがパンと缶コーヒーを
大量に買ってやって来る。
韓国では結婚すると職場にお餅をふるまう習慣があるんだよね。
さすがにお餅というわけにはいかず、パンを振舞ってくれたというわけ。
それも半端じゃない数。
お店のパンを買い占めてきたんじゃないか、って思っちゃうくらい。
その上、時間を合わせて焼きたてを買ってきてくれたという心憎い気配り。
事務所が途端に色めき立つ。

たまたま居合せた業者さんもびっくり。
「何かあったんですか!」
韓国ではこういう習慣なんです・・・。

ホント、日本の企業では味わえないこの雰囲気。
これがあるから、いろいろ嫌なことはあるけれどやめられないのかもしれない。



人気blogランキング

サムギョプサルと焼酎で送別会

駐在員のKさんの送別会。
삼겹살(サムギョプサル)と소주(焼酎)で盛り上がる。

サムギョプサル


杯がまわる、まわる。
飲んだと思ったらすぐにまた杯がまわってくる。
思いっきり韓国式。

ちょっとやばいんじゃないか?っていうくらい飲まされる。
なにしろこの前の健康診断でさ、
「お酒を控えるように」なんていうコメントをもらってるんだよね、私。
でもね、お酒を断ろうにもどうにもこうにも断れない。
とにかく韓国人の飲みは半端じゃない!

酔いがまわってるのは私だけじゃない。
みんなかなりのハイテンション。
一人は酔っ払って椅子から転げ落ちるし。

さすがに2次会のカラオケはパス。
かなりハードな飲みで、久々のカルチャーショック。


人気blogランキング

私はどうだろう?

「너에게 묻는다」



연탄재 함부로 발로 차지마라

너는

누구에게 한 번이라도 뜨거운 사람이었느냐




--안도현--





とても心に響く詩。
私は・・・・どうだろう?
誰かの心に熱く燃えさかったことがあっただろうか。
そんな炎になったことがあっただろうか。

思わず今までの自分の人生を振り返る。
そしてこれからの自分に思いを馳せる。



人気blogランキング


     


韓国海苔のおすそ分け

韓国海苔


同僚のHさんから韓国海苔をもらう。
韓国にいる実家のお母さんからたくさん送ってきたんだって。
嬉しいおすそ分け。

海苔を伸ばす前のしわくちゃな状態の時に
ごま油と胡麻、塩をまぶしたものなんだって。
お砂糖も入ってるのかな。
ほんのりと甘くて美味しい。

韓国ではおかずとして食べる、って教えてくれたけど
お茶受けでも十分いける。
濃い緑茶にこの海苔をパリパリ。

Hさん、ありがとう〜。



人気blogランキング

「輪舞曲」を観る

ロンド

今日から始まった「輪舞曲」を観る。
최지우(チェ・ジウ)も竹野内豊もいいじゃない。
竹野内豊はなんでああも過去を背負った影のある役が似合うんだろう。

ドラマとは思えないくらい質の高いドラマ。
これから大いに期待できそう。

韓国でも放映されればいいのにね。


人気blogランキング

誰も一人でない人はいない

「누구나 혼자이지 않은 사람은 없다」



믿었던 사람의 등을 보거나

信じていた人の背を見送ったり

사랑하는 이의 무관심에 다친 마음 펴지지 않을 때

愛する人の無関心に傷ついた心を癒せない時

섭섭함 버리고 이 말을 생각해보라.

寂しさを捨てて、この言葉を思いなさい。

-누구나 혼자이지 않은 사람은 없다.

誰でも一人でない人はいない。

두 번이나 세 번, 아니 그 이상으로 몇 번쯤 더 그렇게

2回、3回、いえ、もっとたくさんそう

마음속으로 중얼거려 보라.

心の中でつぶやいてみなさい。

실제로 누구나

実際、誰でも

혼자이지 않은 사람은 없다.

一人でない人はいない。

지금 사랑에 빠져 있거나 설령

今、恋に夢中になっていても、たとえ

심지 굳은 누군가 함께 있다 해도 다 허성일 뿐

強い心の誰かと共にいたとしても全ては虚像にすぎない。

완전한 반려란 없다.

完全な伴侶はいない。

겨울을 뚫고 핀 개나리의 샛노랑이 우리 눈을 끌듯

冬を越え咲くレンギョウの鮮やかな黄色が目をひくように

한때의 초록이 들판을 물들이듯

一時の緑が野原を染めるように

그렇듯 순간일 뿐

一瞬にすぎない

청춘이 영원하지 않은 것처럼

青春が永遠でないように

그 무엇도 완전히 함께 있을 수 있는 것이란 없다.

何物も完全に共にいるわけにはいかない。

함께 한다는 건 이해한다는 말

共にいるということは理解するという言葉

그러나 누가 나를 온전히 이해할 수 있는가.

しかし誰が私を完全に理解できるというのか。

얼마쯤 쓸쓸하거나 아니면 서러운 마음이

どんなに寂しく、悲しい心が

짠 소금물처럼 내밀한 가슴 속살을 저며 놓는다 해도

しょっぱい塩水のように心の奥底を削いだとしても

수긍해야 할 일.

認めなければならないこと。

어차피 수긍할 수밖에 없는 일.

いずれにしても認めるしかないこと。

상투적으로 말해 삶이란 그런 것.

お決まりの言葉だが、生きるとはそういうこと。

인생이란 다 그런 것.

人生とは全てそういうこと。

누구나 혼자이지 않은 사람은 없다.

誰でも一人でない人はいない。

그러나 혼자가 주는 텅 빔,

しかし一人が与えるがらんとした空虚、

텅 빈 것의 그 가득한 여운

がらんどうに満ちた余韻

그것을 사랑하라.

それを愛しなさい。

숭숭 구멍 똟린 천장을 통해 발뵈는 밤하늘 같은

ぼこぼこと穴のあいた天井から見える夜空のような

투명한 슬픔 같은

透明な悲しみのような

혼자만의 시간에 길들라.

一人きりの時間を愛しなさい。

별들은

星は

멀고 먼 거리, 시간이라 할 수 없는 수많은 세월 넘어

遠い遠い、時間とさえ言えない長い年月を越えて

저 흘로 반짝이고 있지 않은가.

たった一人で輝いているではないか。

반짝이는 것은 그렇듯 혼자다.

輝くことはそんなふうに一人だ。

가을날 길을 묻는 나그네처럼, 텅 빈 수숫대처럼

秋に道を尋ねる旅人のように、がらんとあいたトウキビの茎のように

온몸에 바람소릴 챙겨 넣고

全身に風の音をうけて

떠나라.

旅立て。




                   -김재진-(キム・ジェジン)


人気blogランキング

切ない二次会

どしゃ降りの中、結婚式の二次会に行く。
もう半端じゃないね、この雨。
ちょっと外に出ただけで全身びしょぬれ。

二次会は盛り上がる。
でもな、またここで私の悪い癖がでる。
盛り上がる中で感じる孤独。
何だかすごく寂しくなる。

もちろん、顔は笑って、楽しくおしゃべりもしてたけどね。
私がそんなブルーな気分でいるだなんて誰も気付いてはいないはず。
私は果たして結婚できるんだろうか?
人生の伴侶を得ることなく、このまま朽ち果ててくのではないだろうか?
そんなことを考えるとどうしようもなくなる。

帰りがけ、電車の中で先輩に言われる。
セレブ合コンっていうのがあるみたいだから、そういうのに行ってみれば?って。
なんでも女性の会費は格安で
医者だとか弁護士だとかセレブな男性が揃ってるんだって。
そういうのもありかな、って思うけど。
でもまあ、医者、弁護士なんていう人気職業の人は
20代の若い女の子を選ぶでしょう。
なんてことを道々、考えながら帰る。

このまま死ぬまで一人なんじゃ?
という恐怖感。
何が怖いって「一人」だということ。
久々だ、こんな気持ち。

幸せのおすそ分けをしてもらうつもりが
なんだかとっても切なくなってしまった。



人気blogランキング

酔っ払いの木曜日

会社帰りに同僚とお酒を飲む。
焼酎をロックで3杯。
やけにお酒が強く感じる。
あんまり体調、よくないのかな。

早めに切り上げたはずなのに
気持ち悪くなって、電車を途中下車。
ホームにうずくまって吐く。
サイテー。

大丈夫ですか?
声をかけてくれる女性。
あー、そんな一言が温かくて、嬉しい。

記憶も飛び飛び。
うんと、私、何かしたっけ?
駅へ向かいながら、嫌がる同僚の腕を無理矢理つかんで
腕組んでたような・・・。

げっ
気があるんじゃないかなんて誤解されたらどうしよう。

はあ・・・・自己嫌悪。


人気blogランキング

トゥッベギの昼食

今日のお昼は韓国料理。
불뚝배기(プルトゥッベギ)を食べる。

トゥッベギ


甘くて、すき焼きみたいで美味しい。
わかめとニンニクの和え物だとか、水キムチ、キムチ、などなど
ずら〜っと並んだおかずをつまみながら食べるトゥッベギは最高。

周りを見渡すとうちの会社の駐在員ばっかり。
あっちにもこっちにも群れをなして来ている。
なんだか可笑しくなってくる。
ここはまさにLittle Koreaだね。



人気blogランキング

ワッフルと「男たちの大和」

寒い、寒いと朝から部屋にこもる。
寒い、寒いといい続けて早3日目。
さすがにまずいだろ、と思い腰を上げる。

コーヒーでも飲みながら本でも読もうか。
「マガメドウズ」でワッフルを食べる。

ベリーベリーワッフル


ベリーベリーワッフル。
甘いストロベリーと甘酸っぱいラズベリーの絶妙な組み合わせ。
ふわりとした生クリームと冷たいバニラアイスも美味しい。
何といってもワッフル生地がめちゃうま。
やっぱりここのワッフルがどこよりも美味しいと思う。

1時間ほどまったりしたところで
映画を観に行く。
「男たちの大和」

男たちの大和



これは予想どおり泣けた。
ジーンとして涙うるうる。
こういうのに弱いんだよね。

60年前に二度と故郷に戻れないことを覚悟して
大和に乗船していった男たちがいた。
ああやって、死んでいった男たちがいた。
そして夫を、父を、息子を、恋人を失った女たちがいた。
その事実に胸を締め付けられそうになる。

ふと思う。
韓国の人たちにも観てもらいたいな、と。
あの時代の日本を多角的な観点から知ってもらいたいな、と。

家に帰ってネットで検索してみる。
もしかして韓国でもこの映画の情報が流れてるかも知れないって。
で、見つけたわよ。
映画雑誌のFILM2.0の記事。

<남자들의 야마토>에는 잘못된 전쟁을 시작한 제국주의 일본에 대한 반성이나 고통 받았던 이웃 국가에 대한 참회는 당연히 없다. 용기와 결의 속에 이성이 마비되어 있는 것. 전쟁 세대까지 극장가로 불러 낸 일본 블록버스터의 흥행세가 씁쓸하기만 하다.


<男たちの大和>には誤った戦争を始めた帝国主義日本に対する反省や
苦痛を受けた隣国への懺悔は当然ない。
勇気と決意の中に理性が麻痺している。
戦争世代までが映画館に足を運ぶ日本大作映画の良興行を
苦々しく思うだけである。


この記事を読んで愕然とする。
どうしてそういう見方しか出来ないんだろうか。
まず言いたいのはこれは決して戦争を賛美してる映画ではないということ。
この映画を観た多くの人が二度と戦争をおこしてはならないと思うであろうこと。
大和の乗組員のように大勢の男たちが死んでいったという事実。
当時の日本国民も多くの痛みを負っていたという事実。
それをこの映画から読み取れないのか。

この記事を書いた人に聞きたい。
あなたは日本が隣国へごめんなさいと謝罪し、
帝国主義を突っ走っていた当時の日本を激しく批判するような
映画さえ作っていれば満足なのか。
当時の日本人がどんな思いで生きていたかを描いた
映画を作ってはいけないのか、と。

韓国にいた頃、幾度となく経験した歯噛みするような思いを
久しぶりに味わう。
もっといろんな観点から物事を見ようよ。
って言っても無駄、なんだろうけどね。



人気blogランキング

パワーストーン

パワーストーン


京都で買ったパワーストーンを塩で清める。
一晩、岩塩の中に埋めておいたパワーストーンに朝日を浴びせる。
「才能開花」「愛情」のパワーをそれぞれ持つという石。
才能と愛情の両方を手に入れられたら、
それ以上の幸せはないんじゃない?
お清めのためあと二晩、岩塩に埋めておく。
どうか効果がありますように・・・。


人気blogランキング

むかつく〜っ

朝、通勤電車のシルバーシートに座る。
うつらうつらと眠りに入る。
15分くらいたったところで、いきなり手を叩かれて
「席を替わってくれませんか」と言われる。
まるで「どけ」と言わんばかりのきつい言い方。
びっくりして目を覚ますと杖をついた20代の女性。
「ああ、はい。」と言って席を譲ったのはいいんだけど
なんかすっごくむかついたんだよね。

「杖をついてる私に席を譲るのは当然」といった態度、
「ありがとう」の一言もない傲慢な態度、
健康なくせしてここに座ってるあんたが悪いといった敵対心まるだしの目つき。

悪いけどね、こっちだって腰痛がひどくてコルセットをしての通勤なんだからね。
それでも杖をついてるあなたの方が大変かな、と思って席を譲ったけど
すっごく気分悪い。
「ありがとう」「すみません」の一言くらい言えよ、と言いたくなる。
会社での重労働やここ数日の寒さで腰痛悪化。
ホント、立ってるのも辛いんだからね。
「見た目は分からなくても、具合の悪い人だっているんだよ」と
そのむかつくあんたに言ってやろうかと思ったわよ。
そのふてぶてしい面を見てると、はらわた煮えくりかえりそうになる。

「体が不自由だから」「障害者だから」「年寄りだから」をやたら主張して
人としての礼儀を忘れた人間は嫌い。
体の状態がどうであれ、心の醜い人間は大嫌い。

なんてヒジョーに不愉快な朝の出来事。
1日のスタートなんだからさ、爽やかにいきたいじゃん。
思い出してもむかつくわ〜。

会社でも散々。
韓国人ってどうして横の連帯がとれないんだろうね。
(うちの会社の韓国人だけ?)
グループ会社との連係が全然、とれてなくて間に入った私は散々、振り回される。
最初から「そちらではどうやってますか?」とコミュニケーションとってれば
問題ないのに、双方が全くの独断で指示出すから下の人間はたまらないんだよね。
大体、グループ会社も仕事に絡んでることを一言教えてくれてもいいんじゃない?
それすら知らなかったもんね。
頼む、同じ仕事をしてる人とコンタクトとりながら仕事を進めてくれ。
後からあっちではこうやってる、なんて寝耳に水の情報が入るたびに
それまでの苦労がおじゃんになっちゃうんだからね。

サイテーな1日。ささくれ立った心を抱えて家路につく。
途中、通りがかった花屋さんでほんわかと癒される。

花屋


目の保養、心の滋養、明日への活力。花のパワーは凄い。




人気blogランキング
名前:ピンス
住所:神奈川県
血液型:O型

食べること、飲むこと、旅すること、馬に乗ること、本を読むこと、お昼寝、一人過ごすことが大好き。
吉川晃司にはまって早1年。
コメント
トラックバック
映画「私の頭の中の消しゴム」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
『私の頭の中の消しゴム』を観る
韓流ですか (タイから日記2 ★唯我独尊☆彡)
『大長今』の夜
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
映画「4月の雪」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
「4月の雪」を観る
あくまで昔の話です (知れば知るほどきらいになる国?)
ノーサンキュー、韓国人男性
【大切なもの NO.004】転職(前) (てんてん&たかみーの “100の大切なモノ”)
凹んでます。
アクセス数
総計
アクセスカウンター

今日
アクセスカウンター

昨日
アクセスカウンター




  • ライブドアブログ