風味絶佳〜幸せ日和〜

美味しい食べ物、お昼寝、旅、馬、本、映画、吉川晃司。 日々の生活で見つけた小さな幸せの足跡。

2009年10月

父娘韓国の旅<その2 仁寺洞観光編>


【2009年10月9日】

ホテルのビュッフェでたっぷりの朝食をとった後は、
部屋に戻り、出かける準備。
何故か女の私より父親のほうが支度に時間がかかる。
私の倍はかかったんじゃないか、ってくらい。
私が簡単すぎるのか。。。?

プラザホテルからロッテホテルを突っ切り、てくてく歩く。
途中、数年前まで道路の下に埋まってた清渓川を通り過ぎる。

清渓川


これがかつて地下に埋まってた川かと感慨深いものがある。
高架道路を取り壊し、川を復元させるなんて絶対、無理って思ったけど
見事やっちゃったもんね。すごい。


さらにてくてく行く。
大晦日には人、人、人の波に埋もれる普信閣。

普信閣


これもソウルの象徴だよな〜。
留学してた時にこの前でデモがあり、その乱闘騒ぎにただただ唖然としたこともあったっけ。
懐かしい。
今はひっそりと静けさに包まれてる普信閣を見ながら、ちょっと思い出に浸っちゃったりして。

ホテルを出て、鍾路を経て、行き着いたのは仁寺川。
父を連れてきてあげたかったのがここ。
でもね〜、仁寺川、どんどん悪くなるね。
昔の素朴な佇まいが商業化されて、どこにでもあるような街になりつつある。
仁寺洞にアナスイはいらないでしょ。


伝統茶のお店〜仁寺洞


こういう昔ながらの佇まいの建物が消えていくのが悲しい。
再開発進行中というが、、、
都市の再開発って新しいビルを建てればいいってもんじゃないと思うのだが。


絵を描くのが趣味の父親と一緒にギャラリー散策。
途中、画材屋さんをのぞいたりして。
「作家の先生ですか?」とギャラリーの方やお店の方に声をかけられ。。。
いえいえ、違います、単に趣味で描いてるだけです。。。
風貌が画家っぽいのか、お父さん?

あれやこれやいいながら歩いてるとさすがにお腹がすく。
以前、よく通ってたカルククス屋さんに入る。
まだお店が健在だったのが嬉しい。


カルククス@仁寺洞


このサイズで2人前。
たらいのような大皿のド〜ンと出てくるこの豪快さよ。
あっさりスープにアサリがごろごろ。
味も健在。
父も美味しいとがっつき・・・。
満足、満足な昼食。

散々、歩き回りちょっと疲れ気味。
お腹もふくれてるしね。

一旦、ホテルに戻り、父はちょっと休憩タイム。


途中、鍾路の裏道から鍾路タワーをのぞむ。

裏道から望むチョンノタワー



私は銀行で用事を済ませたり、スタバに寄ったり一人外出。

実はね、朝からなにやらロッテホテルに警察官やら警備の人が
たくさんいて、物々しい雰囲気だったんだよね。
なにかあるのかしら?とは思ってたんだけど、その疑問が解決。
ロッテホテルを通ってプラザへ戻ろうと歩いてたら
途中、ボディーガード風の男性にここから先は入らないで、と
ストップがかけられた。
誰か有名な方が来るらしい。
誰が来るのかさっぱり分からんが、野次馬根性丸出しで
立ち入り禁止のロープが張ってある前でカメラ片手に待つこと数分。

すると、何と何と、
鳩山首相が到着したではないか!
実物、かなり背が高くてダンディ、だった。
パシャパシャカメラで取りまくる野次馬、(だけじゃない?支持者もいた?)
に向かって片手をあげて笑顔で答えてくれた。
おお〜、かなり感激。

あとで撮った写真を見ると鳩山首相の隣には奥様らしき方が。。。
すみません、全く気がつかなかった。
ホテルの中へ鳩山首相(ご夫妻?)が入ると
コックさんやウェイトレスさんやら従業員の方々が
日韓の国旗を手に歓迎の拍手。
日韓の国旗が出迎えてくれるホテルの方々の姿にちょっとうるっときた。
日本と韓国、反目しあうことが多いからね、
仲良くできればいいけど、これがなかなか難しい・・・。



人気blogランキング

飲んだくれな1週間



月曜日は渋谷の居酒屋で飲んだくれ。
水曜日は赤坂の韓国料理屋で飲んだくれ。
木曜日は赤坂のしゃぶしゃぶ屋で飲んだくれ。
金曜日も赤坂の海鮮料理屋で飲んだくれ。

唯一、飲んでないのが火曜日だけという
まさに飲んだくれの1週間。
木曜日のしゃぶしゃぶは、前々から約束していたものだけど
それ以外は全部、「やってられっかっ」とまさに仕事のストレス発散目的。
いやはや、ひどい1週間だった。
水曜日は情けなくて、悔しくて会社で涙が出たもんね。
あまりに理不尽すぎる。。。

でもね、こういう時にそっとさりげなく「元気だせ」と飲みに連れていってくれたり
「気にするな」と励ましてくれたり、一緒に義憤にかられてくれたり。
「私も一緒にやる」と助けてくれたり。
そういう人達の存在がどれほど有難いか。
私が涙したのもそういう同僚の温かさに触れたから。
ピーンと張ってた糸がプチンと切れるように
人の優しさに触れると涙が溢れてくるんだよね。
本当にみんなに感謝、です。
ありがとう。



私が泣いた日の夜、韓国料理屋さんで。
焼酎がんがん飲んで、焼肉ばくばく食べて・・・。
最後にみんなで鍋を囲む。
すごい食い散らかしてますが・・・


韓国料理の夜




1週間の締めくくりの金曜日。
この日もやってられっか状態の連続。
見かねた同僚が誘ってくれ、お刺身を肴に飲む。
奥に「ウコンの力」が見えますが・・・。


海鮮料理の夜


お刺身とお酒って合う〜。


人気blogランキング

父娘韓国の旅<その2 2日目朝食編>


【2009年10月9日】

朝、目覚めてカーテンを開けると素晴らしい秋晴れ。
窓から青瓦台を望む。


青瓦台〜プラザホテルから〜


実はこれ、すごいズームしてます。寄ってます。


部屋の目の前には、例の広場が。

ソウルプラザホテル前の広場


ここでは連日、イベントが行われているようで。
今日は餅つきイベントがあるらしい・・・。

ちゃちゃっと着替えを済ませ、ビュッフェへ向かう。
ホテルでは朝食をがっつり食べられるのが嬉しい。


プラザホテルの朝食1


ずらりと並んだ料理の数々に思わず目移り。
でも結局、食べる物は大抵、決まってる。

プラザホテルの朝食2


ウィンナーにハムにサーモンにポテトフライ。
どこに行ってもいつもこんなメニューをチョイスしてるな、私。


プラザホテルの朝食3


そして忘れちゃいけないのが、これ。
メープルシロップたっぷりのパンケーキに
ブルーベリージャムをトッピングしたワッフル。
写真にはないけれど、ここのフレンチトーストが絶品。
ふわふわっで、ホクホク。

で、最後のシメにフルーツ。
なんとここにはライチがある!


プラザホテルの朝食4



グラスいっぱいにライチ。
朝から幸せ〜



人気blogランキング

体育の日、乗馬の日

10月12日(月)
土曜日に韓国から帰ってきて、昨日は一日休息。
今日は体育の日。
だからというわけではないが、乗馬クラブへ足を運ぶ。


ススキと馬。素敵な光景。


馬のいる光景



人がレッスンを受けてるのを見てるのも
とても参考になる。
軽々と簡単そうにやってるんだけど、実際に乗るといろいろと難しい。

でもでも、、、馬が可愛くて。
鼻面を寄せて甘えてきたりするともうたまらん。

お馬さんたち、なかなか言うことをきいてくれないけれど
とっても癒される。



人気blogランキング

父娘韓国の旅<その1 初日居酒屋編>

【2009年10月8日】

父親のパスポートの期限が来年の一月に迫り、
更新をどうしようかと話してたところ、もう更新はしなくていい、と。
最後の海外旅行を韓国にしようと急遽、韓国行きが決定。

まあ韓国行きが決まってからの慌しかったこと。
飛行機の予約にホテルの予約、連休前とあってなかなか希望するものが取れず。
おまけに出発当日は台風18号が関東地方直撃か!?という
スリリングな状況に思わず苦笑。
台風に備えてものすごい警戒態勢の中、台風は何処へ?
ピーカンに晴れ渡った秋の空。
30分の遅延の末、無事に飛行機は飛んだとさ。

久しぶりのANA。
機材は綺麗だし、さすがANA。
な〜んて思ってたら機内アナウンスで「東京とソウルの時差は1時間・・・」だって。
うっそ〜。
東京とソウルに時差があったのかい!? いつから時差が生じたの!?
と内心、びっくり。
最終的に訂正があったけど、それまではかなり動揺しまくり。
旅慣れてるというかプロの客室乗務員さんでもこういうミスってあるのね。。。


台風の影響でさぞかし揺れるんだろう、と覚悟してたけど
たいした揺れもなく、極めて順調に金浦空港へ到着。
リムジンに乗り込み、久しぶりに夜のソウルの街並みを見る。
車窓から見る夜の韓国って大好き。
オレンジの柔らかい灯りに照らされた雑多として街並み。
ハングルの波、波、波。
父親もじっと窓の外に見入ってる。

今回の宿はソウルプラザホテル。


ソウルプラザホテル



ワールドカップの時、赤い悪魔達が「テーハンミングッ」の大絶叫を
繰り広げたあの広場のど真ん前のホテル。
明洞に近く、地下鉄もすぐそこ。何かと足の便利なホテルです。

チェックインをして、荷物だけささっと置くと
そそくさと夜の街へ。。。2泊3日だからね、時間は足りない。

ソウルプラザホテル廊下


ホテルの回廊からエレベーターへ向かう瞬間って
どうしていつもワクワクするんだろう。
これからどんな楽しいことが起こるのかな、という
期待感でいっぱい。

とりあえずソウル一の繁華街、明洞へ。
木曜日の夜なのに人がいっぱい。
みなさん、パワフルでございます。

機内食でお腹は膨れてるが、せっかく韓国まで来たのだから
何か口にしなくちゃもったいないと入ったのが
「チョガチプ」という韓国風居酒屋さん。
ここ、留学してたころにもあったから、結構古い部類に入るかも。
なんせ、韓国のお店って移り変わりが激しいからね〜。

まず頼んだが「トンドンジュ」

トンドンジュ〜明洞 チョガ



甕に並々と注がれた乳白色の魅惑の液体。
あまりの量に父親、ちょっと固まってます・・・。
ビールもコップ半分で真っ赤になって酔いがまわってしまう体質の父だけど
何故かトンドンジュはいけるようで。
二日酔いがちょっと心配だったけど、お酒を飲んでる父の姿もなかなか良く、
お酒を注ぐままに放置。

つまみとして(?)海鮮パジョンとテグタンを注文。


海鮮パジョン〜明洞チョガチ




テグタン〜明洞 チョガチプ



どちらも父親のツボにはまったようで。
とても70を超えた人間の食べっぷりとは思えない。
30代の私、完全に負けてます。

普段、会話らしい会話もしないから、たまにはこういうのもいいか、と。
深夜近くまで飲み、食べまくり・・・。
父娘の韓国初日の夜はこうして更けていきましたとさ。


人気blogランキング





名前:ピンス
住所:神奈川県
血液型:O型

食べること、飲むこと、旅すること、馬に乗ること、本を読むこと、お昼寝、一人過ごすことが大好き。
吉川晃司にはまって早1年。
コメント
トラックバック
映画「私の頭の中の消しゴム」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
『私の頭の中の消しゴム』を観る
韓流ですか (タイから日記2 ★唯我独尊☆彡)
『大長今』の夜
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
映画「4月の雪」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
「4月の雪」を観る
あくまで昔の話です (知れば知るほどきらいになる国?)
ノーサンキュー、韓国人男性
【大切なもの NO.004】転職(前) (てんてん&たかみーの “100の大切なモノ”)
凹んでます。
アクセス数
総計
アクセスカウンター

今日
アクセスカウンター

昨日
アクセスカウンター




  • ライブドアブログ