風味絶佳〜幸せ日和〜

美味しい食べ物、お昼寝、旅、馬、本、映画、吉川晃司。 日々の生活で見つけた小さな幸せの足跡。

2009年11月

紅葉狩り〜


予約しておいたインフルエンザの予防接種を受けに行く。季節性のね。

歩いていく。
お供はiPod。曲はもちろん、吉川晃司。
Juicy Jungleが今日の気分にぴったり。
ヘッドフォンでガンガン流してズンズン歩く。


途中、紅葉で美しく染まった公園を突き抜ける。


2009年秋 紅葉1



吉川晃司の歌ってウォーキングに合うんだよね〜。
グングン進んじゃう。
紅葉を愛でながら歩くには彼の曲はちょっとばかし激しい気がしないでもないが。。。



青い空と黄色い紅葉のコントラスト。


2009年秋 紅葉2




無事に注射を受け、帰りにスーパーに寄る。
水菜を買って来いと買い物を頼まれたもので。

何気に冷凍のお肉コーナーをのぞいたら、鳩とウズラがあった。
毛を毟られたまるまる1羽の状態で。
初めて見たよ、こんな状態の鳩とウズラ。
買う人いるのかな。
まあいるから売られてるんだろうけど。。。

フォアグラの塊もあった。
すごいね。スライスされたのしか見たことなかったからちょと衝撃的。
ソテーにしたら美味しそう


いやいや、今日はホント、珍しいものを見たわ。


帰りは周囲に人がいないことを確認して、声を出して歌っちゃった。
気分、最高によござんす。

踊れ、Jungle、堕ちな、Jungle〜〜
アナコンダ巻いて Mango Jungle〜〜〜


人気blogランキング

父娘韓国の旅<その5 出国まで編>

【2009年10月10日】

満腹状態のお腹を抱えた2人。
はてさてこれからどうしたものか。
動き回るにはお腹が苦しいし、旅の地でぼ〜っと過ごすのももったいない。
とりあえずロッテデパート、新世界デパートとデパート巡り。
主に見たのが地下の食材売り場かな。
テレビで放送されてすぐさま売り切れになったという干タラ、発見。
日本人のおばさんが群がるように「これ、タラよ、タラ。これでスープを作るのよ!」と大絶叫。
なんか、、、ちょっと恥ずかしくなってすすすす〜っとその場を立ち去ってしまった。

デパートを出て、すぐ裏にある南大門市場へ向かう。
父親がね、わりと雑多とした場所が好きなもんだから良いかと思って。



南大門市場2


良いかと思ったんだけど・・・ここはちょっと違ったみたい



南大門市場1


たいして面白そうな顔、してない


これ、欲しい!と思えるようなめぼしいものもないしね、
道路沿いに並んでる食べ物にもちょっと引き気味。
疲れた体には独特な臭い、がちょっと強烈、だったかな。

疲労蓄積気味の父。
ちょっと早めにタクシーで空港へ向かうことにする。
ってこれが正解。
半端ない渋滞。
かなり余裕をもって出発してよかったよ。

それになんといっても夕日に映える漢江の美しいことといったら!
大きなまあるい太陽と雄大な漢江。
ただただうっとり。2人して言葉もなくただただ見つめるばかり。

早々にチェックインを済ませ、出国手続きをしに向かうと
なにやらすごい人だかり。



キムタク待ち


誰か有名人が出国、らしい。
あまりにもすごい人なんで、「誰がくるんですか?」と聞いてみたら
なんとなんと、ぬわんと・・・「たぶん、木村拓也さん」というではないか!
キムタクですと〜〜〜ぉ?
俄然、元気が湧いてきて、人だかりの一員と化す。

待つこと10分。
来ましたよ、来ましたよ、キムタクが!
ものすごい歓声。嬌声。
一斉に「木村拓也さん〜、愛してる〜〜」の大合唱。
凄い人気だ、キムタク。

帽子にグラサンのキムタク。
みんなの方を向いて立ち止まり、片手をあげて笑顔で応えてくれたその姿に
「キャ〜ッ」と黄色い歓声が飛ぶ。

私も興奮してたせいか写真は全てピンポケ。
出国審査を待ってる間にVIP待遇なのか一般人とは違うブースで手続き中のキムタクを
パシャリ。
後ろ姿しか撮れなかったけど、後ろからの立ち姿だけでキムタクだと
わかってしまうところ、さすがです。
やっぱ芸能人ってオーラが違うんだわね〜。

韓国旅行の最後の最後でとってもラッキーな遭遇。
こういうのって嬉しいね。



人気blogランキング

父娘韓国の旅<その4 最終日 観光&ランチ編>


【2009年10月10日】

いよいよ最終日。
今日もあっぱれな秋晴れのソウル。
前日同様、たっぷりの朝食をホテルのビュッフェでとり、いざ出陣。

目指すは私が韓国に留学していたころ、住んでた街。
最初の約1年間を過ごした下宿の前を通ったり・・・マックでソフトクリームを頬張ったり。


前はこんなお店なかったのに、とかこのお店、まだある〜とか一人大興奮。
まだ健在だったお店の一つ、パン屋さんのパリバケット。
ウィンドー越しにかわいいクッキーが並んでます。


パリバケットのクッキー




ひとしきり懐かしの街を堪能した後は、地下鉄で梨泰院へ。


梨泰院駅から


地下鉄駅の階段からソウルの青空をパチリ。


ここでの一番の目的は母親へのお土産。
革のベストが欲しいっていうからね、ご要望に応えるべく以前、私もジャケットを購入したことのある
<POST>さんへ行く。
なかなか母親に合いそうなものがなく、オーダーすることに。
革を選び、色を選び、デザインを考える。
お値段交渉もスムーズに運び、あっという間に任務完了。

ムートンのコートを薦められたが、なにしろ予算というものがありますんでね、
残念ではあったけどお断り。
金に糸目はつけないぜっとばかりに予算を気にせず、がんがん買い物してみたいわ〜。
そんな生活、ありえないだろうけどさ。

※後日、自宅に送られてきたベストを母親はえらく気にいってくれました。

お土産を買わなくちゃという足枷がなくなった後はもう自由に
あちこちから飛ぶ「完璧な偽物あるよ」という呼び込みを楽しみながら梨泰院を散策。
古美術屋さんをのぞいたり、鞄屋さんをひやかしたり。
時間に追われないこういう旅って素敵。

梨泰院の街をのんびり楽しんだ後は、タクシーに乗り込む
行き先は私が通ってた大学。
ここで勉強してたんだよ〜っていうのをやっぱり父親に見せておかなくちゃね。


高麗大学正門から



大学正面入り口にで〜んとタクシーを止め、下車。
想像してたのと随分、違ってたようで「まるでお城のようだ」と口をあんぐり。
威風堂々たる建物に度肝を抜かれたよう。



高麗大学時計塔


木々の間から時計塔をパチリ。

正直、懐かしというよりも辛い思い出がありすぎてちょっと息苦しくなってきた。
だってさ、試験やらレポートやら発表やら論文やらでさ、
外国人の私には本当に辛かったんだよね〜。
いつも思いつめたような顔して大学構内を歩いてたかも・・・。


そんなこんなでそろそろお昼時に。
ランチは前回の訪韓時に連れてきてもらってすっかり気に入ったレストラン、
ロッテホテルの中にある<ムグンファ>にする。

ムグンファ入り口




ジョン3種とお粥@ムグンフ


まず出てきたのが3種類のジョンとお粥。
もうこれが美味しくて、美味しくて。
初日の居酒屋でジョンにすっかりはまってしまった父もちょっと嬉しそう。



海老@ムグンファ


これはコチュジャンでちょっと甘辛く味付けした海老の開き(?)
日本じゃ食べらない味、かもね。

本当はここでプルコギが出てきたんだけど
食すことにすっかり夢中で写真を撮り忘れ・・・
完食した後に気づいたんだけど、、、後の祭り。

最後に出てきたのが石焼ビビンバ。
もうお腹いっぱいで、苦しくてこれ以上は無理〜〜〜と
半ば悲鳴をあげてたんだけど、これが案外、食べられちゃうんだよね。
恐るべし、わが食欲。

石焼ビビンバ@ムグンファ



私の旅のスタイルはさ、基本、食べることだからね。
今回も私なりの旅の王道、行ってます。


父娘韓国の旅<その3 観光&夕食編>

【2009年10月9日】

ホテルで少し休んで、パワーを充電した後、
再びソウルの街へ繰り出す。

偶然にもホテル前の徳寿宮で王宮守門将交代式をやっていた。
ラッキー

ラッパやら銅鑼やら何やかかにやらが鳴り響く中、
色鮮やかな衣装に身を包んだ衛兵達が颯爽と登場。


王宮守門将交代式@徳寿宮1



王宮守門将交代式@徳寿宮2



隊列の向こう、真正面にいる人(指揮官?)の颯爽振りが凄かった。
役になりきってるぜ〜って感じで。


この後、夕食をとりにテクテク歩く。
この日の夜は焼肉!
これぞ韓国という焼肉を父に食べさせてあげたくて。



オーギョプサルの夕食



石板の上で分厚い豚肉をジュージュー焼くこの醍醐味。
何といっても低価格でこのボリュームにこの美味さ!
たまりませんっ



人気blogランキング

吉川晃司大宮ライブ

今日は大宮で吉川晃司のライブ。
のはずだったんだけど体調悪し。
生理2日目で腹痛、頭痛、貧血。
家を出るとしたら3時頃。
それまでどうしようか散々悩んだが
この状態で人混みに出るのは辛い。
それに吉川晃司のライブはほとんど立ちっぱだしな。

結局、泣く泣く諦める。
まだ次あるし。。。
とはいえ行きたかったな〜。
チケット代、7,350円もったいなかった
なんといっても吉川晃司、観たかったよ〜。



人気blogランキング

ホルモンの夜


昨日の金曜日の夜、同僚とホルモン。
ホルモン焼、ホルモン鍋とホルモン尽くし。

ホルモン鍋



ホルモンのあの脂ののったくちゅくちゅした食感がたまらん。
焼酎をお供にホルモンを堪能。
その後、2次会のカラオケへと流れ・・・
ぎりぎり終電に乗り込み、帰宅。
久しぶりの午前様。

こんな金曜の夜もたまには良いもんだ。


人気blogランキング

週一の楽しみが・・・


今日は乗馬の日。
2鞍の予約。
朝からわくわくしながら、いそいそと準備。
シャワーも浴び、準備もできたところで、朝食。

そしたら突発事故、発生。
なんと、歯の詰め物がとれてしまった。
延長ブリッジというもので、歯3本にわたって被せてあった金属がぽろり。
ちょうどご飯を食べてたところだったんだけど
お米の中に石でも混じってるのかと思ったよ。

馬には乗りたい。
でもこの歯の状態で1週間を過ごしたくない。
葛藤の末、歯医者を選ぶ。
日曜日も営業してる歯医者さんで良かった。
お馬さんの方は泣く泣くキャンセル。
ホント、乗りたかったよ〜。


下の写真は先週、乗馬倶楽部から撮った富士山。
見渡す限りの畠の向こうに堂々たる富士の山。
心洗われるような大自然。

初冬の富士山




乗馬が終わってからの楽しみが一人ラーメンに餃子。
ほとんど毎週、乗馬の後に通ってる。
(時にこれにビールがつく。)
女一人でラーメン、餃子、時々ビールってさ、一体、どうよ?
って思うけどこれが至福の時なんだわさ。
こればっかりはやめられない。

タン麺&餃子



今日はこの楽しみがお預けになってしまった、というわけで
来週は絶対に行くぞ〜。


人気blogランキング

《北方謙三さん講演会》

昨日は有隣堂主催の《北方謙三さん講演会》に行ってきた。
北方三国志にはまったのをきっかけに、水滸伝、楊令伝と読みすすめてきている。
特に水滸伝には完敗!
出てくる人、出てくる人がみんな格好良すぎて惚れ惚れ。
くぅ〜、こういう人間になりたいもんだ、と歯噛みしながら読んでた。

講演会を知ったのはまさに偶然。
楊令伝を買おうと書店(有隣堂、ね)をうろうろしていると
「有隣堂創業百周年記念 北方謙三さん講演会チケット販売中」というちらしが!
お値段も1,000円とお手頃で、もうこれは買い、でしょ。

ということで行って来たわけですが・・・。
いや〜、北方謙三さん、それはとても魅力的な方で。
「わが青春の文学放浪」という題目で講演されたんですが
幼少時代の思い出から、中学・高校時代・大学入学時までのお話、
学生運動の経験を経て、作家として食べられるようになるまでの生活、
売れっ子になってからの長期にわたる海外旅行のエピソード・・・などなど
内容盛りだくさん!

ぐっと聴衆の心を掴む話し方なんかはさすがで。
ユーモアたっぷりで、しょっちゅう笑いの起こる楽しい講演会でした。
北方さんって無口で、気難しい顔でぼそぼそっと話すようなイメージだったんだけど
(それじゃあ、講演会なんて出来ないっか。)
全く違ってた。
すっかり今回で本当に魅力的な北方謙三さんのファンになってしまった。

素敵な友情で結ばれたお友達を持つ北方謙三さんは
それだけきっと情に篤い人なんだろうな、と。
私は正直、人間付合いが苦手なんだけど
(苦手、というより面倒くさくなっちゃうことが多々あって・・・。)
それだけに北方さんの講演を聴いて、私って実は自分のことしか考えてない
冷たい奴なんじゃないだろうか、などと考えてしまった。


すっかり今回の講演会で北方謙三さんの魅力にノックアウト。
心地よい余韻を感じながら会場を後にしました。

北方さんがプレゼントとしてお持ちになった
「替天行道」の文字入りの壷に入った焼酎。
欲しかったな〜。残念ながらはずれてしまったが。
当たった10名の方、おめでとうございます


帰り道、日本丸とインターコンチネンタルホテルと大観覧車という
横浜を象徴する3点をパシャリ。

みなとみらい夜景



しばし夜景を見ながら、うっとり。
横浜の夜景は本当に美しい。


人気blogランキング

新橋の夜


先週の木曜日は会社の先輩と新橋で飲み。
お店は特に決めないまま、適当に入ろうと。
焼き鳥が食べたくて、あちらこちらフラフラと
お店の品定め。

ある路地でプロ野球選手の工藤公康選手を見かける。
なにやら撮影中、のご様子。
意外と小柄、でした。

ホント、新橋ってディープな雰囲気漂ってるよね〜。
路地に入るたびに大人の夜な感じにわくわくしてくる。

新橋の夜



店の前の路地端の席にもお客さんで賑わってるお店に入る。
まず頼んだのは生ビールとレバ刺し。

レバ刺し


実はレバ刺し、ちょっと苦手意識があったんだけど
美味しかった〜。
プリプリしてて、味付けもよく、ペロリと平らげる。
調子にのって「もう一皿!」といっちゃいたいところでした。

この後はタンやら、砂肝やら、なんやらかんやら頼み、
焼酎をロックでがんがん飲み・・・。
翌日は完璧な二日酔い。
いや〜、仕事してるんだかしてないんだか分からないくらい辛かったわ。
安酒の大呑はいけません。(自戒)
二度と酒は飲まない、と決意するものの5日ともたなかったな。

たまにはこういうディープな飲みもなかなか乙なもの。
二日酔いもディープな飲みとセットだと思えば納得?


人気blogランキング

名前:ピンス
住所:神奈川県
血液型:O型

食べること、飲むこと、旅すること、馬に乗ること、本を読むこと、お昼寝、一人過ごすことが大好き。
吉川晃司にはまって早1年。
コメント
トラックバック
映画「私の頭の中の消しゴム」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
『私の頭の中の消しゴム』を観る
韓流ですか (タイから日記2 ★唯我独尊☆彡)
『大長今』の夜
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
映画「4月の雪」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
「4月の雪」を観る
あくまで昔の話です (知れば知るほどきらいになる国?)
ノーサンキュー、韓国人男性
【大切なもの NO.004】転職(前) (てんてん&たかみーの “100の大切なモノ”)
凹んでます。
アクセス数
総計
アクセスカウンター

今日
アクセスカウンター

昨日
アクセスカウンター




  • ライブドアブログ