風味絶佳〜幸せ日和〜

美味しい食べ物、お昼寝、旅、馬、本、映画、吉川晃司。 日々の生活で見つけた小さな幸せの足跡。

2010年06月

サプライズな吉川さん

なんと、なんと、
「吉川晃司、5年前に結婚してた

というぶっ飛びの夢をみた。
場所は湘南の海岸。なぜか憧れの北方謙三先生とお話しする機会に恵まれ
めちゃくちゃ楽しいひと時をすごしてたんだけど・・・。
いきなり北方先生、吉川さんの話をしだす。
「あいつさ、実は結婚してんだよ。もう5年になるかな。」な〜んてびっくり発言。
でも夢だからなのか、私はさして驚きもせず「まあ、あり得るわな」なんて妙に冷静で。

そんな話をしてたら当の本人が登場。
これもやっぱり夢だからなのか「あ、吉川晃司だ。」なんてこれまた妙に冷静な私。
「ご結婚されてたんですね」と吉川さんに話をふると
「離婚したいんだけど向こうがなかなか離婚に応じてくれなくて」だってさ。
奥さん、ものすごく束縛するタイプらしくちょっときついと
あらま、吉川さんも大変なのね、と同情する私。

ここでアラームがなっちゃったんで、夢は終わっちゃったけど
なんでこんな夢をみたんでしょうかね〜。
吉川さんが結婚してても別に構わないけど
やっぱり、結婚するからには幸せな結婚生活を送ってほしいな〜って心から思った。
ま、吉川さんの結婚話よりまずは自分をどうにかしろってとこですが

妙にリアルで生々しい夢をみたお陰で
まるで生吉川に会ったような錯覚に陥る。
ちょっとウキウキしながら会社へGo
我ながらなんて単純な・・・。
もしかしたら私、妄想だけでかなり楽しい人生送れるかもしれない。

朝は吉川さんの夢を見てウキウキ。
夜は会社から帰ると25周年の日本武道館ライブのDVDが届いてた
発売って明日じゃないの〜お?
てっきり明日届くもんだと思ってただけに、これは嬉しい。


20100629吉川晃司ライブDVD



恐れ多くてまだ開封してません。
週末に部屋を清めてから厳かに開封の儀式を執り行うことにしましょう。
やっぱでかいモニターで観たいよな〜。
買うか、テレビ・・・。

金曜の夜

【2010年6月25日】

な〜んでか知らないけど、他部署の仕事のトバッチリがこちらにきたため
20時過ぎまで残業。
今日は約束があるのにぃ
まあ、約束があっても行けないこと多いしね、こんなの日常茶飯事なんだけどさ。
仕事の内容が内容だったもんで・・・正直、あまりのアホくささにげんなり。
こんなことのために残業かよ
こういうことが続いてるとね、さすがに自分が情けなくなってくる。
いろんなことに振り回されっぱなしでさ。
いやいや、ホント、生きてくのって楽じゃございませんわね。

実は「ピンスさん、どうやって精神のバランス保ってるんですか?」的な質問を
ここ最近、立て続けに受けてるんだけど。
それほど私は危うく見えるのかしらね。
正直、今のこの仕事、精神的にきついのよね〜。
あんまりそれを出さないように気をつけてはいるけれど
「ぎりぎり」なのがバレてるのかね。

残業内容のあまりのバカらしさに呆れつつ、怒りつつ、適当なところまで片付けて
約束の韓国料理店に合流。

元同僚3人&現役同僚2人のお食事会。
サムギョプサルメインのがっつり韓国料理。


20100625サムギョプサル


サムギョプサルはキムチも一緒に焼くのがコツ。
私は個人的にサムチュに包んで食べるのはあまり好きではなくて。
豚肉でキムチをくるっと巻いてハフハフ食べるのがお気に入り

パジョンに・・・

20100625パジョン



ツブ貝のムッチムに・・・

20100625ツブ貝ムッチム



好物ばっかりで嬉しい。
仕事のストレスもあったせいか、ものすごい勢いでガツガツかっ食らってしまった

お酒はね、まずはビールで喉を潤したあと、マッコリを注文。


20100625黒豆マッコリ


色がかすかに黒っぽいのはこれが黒豆マッコリだから。
ほのかに香ばしくて美味
注がれるままに、杯を重ね・・・一体、どのくらい飲んだことやら???

壁にはお店を訪れた芸能人のサインがずらり。
すごい数の有名人が来店してるんだね〜。

アンタッチャブルとおぎやはぎのサイン、みっけ。

20100625サイン


アンタッチャブルだ〜って騒いでたら、一緒に食べてる2人が
「そういえばこの前、来たとき、いたよね。」という話に
アンタッチャブルの山崎さんとおぎやはぎのどっちか(失礼!)が来てたって。
なんでも「帽子かぶって、品よく食べてた」そうです。

がっつり食べて、どっぷり飲んで、満足だ〜
店内、音楽がうるさすぎて会話がしづらいのが難点だけど
やっぱこのお店はいつ来ても美味しいわぁ
(っても久々なんだけどね・・・

吉川話

「素直になれなくて」最終回、見逃してしまった。
最後こそ何かしら吉川さんが決めどころの役を熱演してくれるのではないかと、
このつまらないドラマを最後、どか〜んと盛り上げてくれるのではないかと
期待してただけに、自分のうっかりぶりに凹む。
「今日は何かあったような・・・」と思いながら、ドラマがあることを
すっかり忘れてたんだもんね。
バカだ、私
で、最後はどうだったんですかね。
さすが吉川晃司、ってな感じで終わったことを願ってますが。。。

遅ればせながら「D.N.A ロックの殿堂」、やっとボッドキャストで聴いた。
楽しそうに一人で笑ってる吉川さんに思わずつられ笑い。
一人でやってる番組だから一人で笑ってるのは当然なんだけど何かおかしくて。
話の内容よりも笑ってる吉川さんに反応してしまった。

迷いに迷ってたファンクラブ、とうとう入会。
昨日、会報が届く。
ついに入会しちゃったんだな〜としみじみ実感。
ライブ情報も有り。
嬉しいけど平日じゃん〜、行けるかな。微妙なところだ。

Mind Tripが見られなくなっちゃって、淋しい毎日を送っているけれど
ちょびっと元気が出てきた。

今日は金曜日。
あともう少しだけ頑張ったら、久々の韓国料理
焼肉とビールが私を待っている

今日の食

今日はちょいと家内でいざこざ。
こういう時は逃げるが勝ちってわけじゃあないけれど
私はこっそり近所の喫茶店へ避難。


名古屋発祥のコメダ珈琲。
アイスコーヒー&小倉トーストを注文。

20100619コメダ珈琲


あんこがてんこ盛りだけど、もったいないからってこれを全部食べようなんて思っちゃいけません。
前にね、貧乏性丸出しでべったりトーストにあんこを塗りたくったらかなり甘々で失敗したんだよね
バターの塩味が感じられるくらいがちょうど良い

今日のお供は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」
やっと今日放送の蛤御門ノ変に追いついた。
ドラマも面白ければ、小説も面白く
店内かなりの混雑で子供もギャーギャーうるさかったけれど
夢中になって読んじゃいました。

帰りに酒粕デザートの材料を買い込み帰宅。
今回もサイト検索でヒットしたレシピを参考にしてみた。
酒粕、ナタデココ、ヨーグルト、各種フルーツをただ混ぜるだけのこれまた簡単デザート。

材料全部、適当に目分量でやっちゃたから途中、味見を少々。
少々のはずがこれがかなり美味しくてね、少々じゃなくなっちゃったかも。
おまけに味見をしてるうちに、日本酒が飲みたくなっちゃって。


20100620ナタデココ&酒粕



酒粕デザート&日本酒の図。
デザートがつまみってのも変な話だけど
酒粕メインのデザートだからね、日本酒とこれが意外と合っちゃったりして。
これで大河ドラマ「龍馬伝」を観ながらちびちびと。
くぅ〜、最高だね

お疲れ様〜

【2010年6月18日】


いやいや、今週1週間、長かった
月曜日の朝から土曜日が来るのが待ち遠しかったのなんのって
週末は思う存分、寝てやるぞってね。
それにしても1週間ずっと、こんなに疲れがたまってるってのも珍しい。

やっぱこれって、吉川さんのMind Tripが見られなくなっちゃって
生活の張りをなくしたせい

まあ、それもあるんだろうけど、仕事のことがね、頭から離れないのが原因かな。
今週1週間、毎日、会社の夢を見てたし。
ちょっとこれは辛い。
目が覚めると、その時点でもう疲れてるの

わりかし大雑把な性格だけど、気にするときは結構、くよくよ思い悩んじゃう方で。
毎日の生活には頭の切り替えが大事、だね〜。

叶うなら、どこか携帯の通じないところで1週間でいいから過ごしたい。(無人島は嫌よ。)
ぼ〜っとしたり、本読んだり、惰眠をむさぼったり・・・してみたいな


会社帰り、最寄り駅で一枚。

20100618最寄り駅


駅の改札を出た瞬間って、すごくほっとする。
帰ってきた〜ってな感じで。

中華でランチ

今日のランチは接待で六本木の中華。
接待のセッティングはしょっちゅう、やってるけれど
今回は接待される側というヒジョーに珍しい事態にちょっとばかり緊張。
なんせいつもは裏方なもんで

電話ではほとんど毎日のようにやり取りをしている方々。
なかなか要求に応えられないのに、こんな接待のお席にまでご招待いただいて・・・
恐縮です。


とてもお洒落な料理の数々

20100615中華



前菜、鶏の唐揚げ、春巻き、チンジャオロース、麺、デザートとかなりのボリューム。
一皿、一皿がこれまた美しく
会話はほとんど全部、韓国語だし、終始、緊張してたけど
お料理は美味しく、雰囲気も和やかで。

こういうお仕事だったら、いつでもウェルカムなんだけどなぁ・・・


Mind Tripが・・・!

なんてこった・・・と自分の軽率さを嘆いてる昨日、今日。
今までドコモ携帯を使ってたんだけど
どうしてもi Phoneが欲しくて乗り換えてしまった。

そうしたら、何をどうやっても「Mind Trip」に入れない。
え?え?どういうこと
焦りまくりよ。

よくよく聞いたら、i PhoneだとMind Tripの閲覧は出来ないっていうじゃない。
がちょ〜〜〜ん と目の前真っ暗。
この1年、私の楽しみの60%はMind Tripにあったんじゃないかってぐらいだからね〜。
これが観られないとなると、私は何を楽しみに、何を支えに生きてけばいいの?
これは比喩でも何でもなくて、今の私の心境そのもの。

新規でドコモに入るか?
いやいや親の携帯でモバイルキャストの会員になるか?
いろいろ考えたけれど・・・金かかるし、不便だし・・・


ちゃんと確認しなかった私が悪いのは重々承知してますが、
吉川さん、スタッフの皆さん、どうかどうかi Phoneでも「Mind Trip」が閲覧できるように
してください。

ホント、切実なお願いです。

今夜のデザートは・・・

かなり前に注文した「大吟醸酒粕」が神泉から届く。
すっかり忘れてた
それも重さ何と3.75g

20100613大吟醸酒粕



すごい大量の酒粕を前にしばし呆然。
なんで私、こんなにたくさん注文しちゃったんだろうね
一体、私はこれで何を作ろうと思ってたんでしょうか。

さてさて、どうしましょう。
ネットでレシピを検索して、桃の酒粕羹を作ることに。

材料は酒粕、白桃(缶詰)、ヨーグルト、レモン汁、砂糖。
あっという間に出来上がりの簡単デザート。

冷蔵庫でじっくり冷やし、夜、龍馬伝を観ながらいただきました。

20100613酒粕寒天



口の中でジュワッと広がるお酒と桃の果汁。
初めて味わう食感。
母親は「酒粕と桃〜?」なんて首ひねってたけど、いやいやこれが合うのなんのって。
ちょっと病みつきになってしまいそうな気がする。
こんな素敵なレシピを考えた方、ホント、尊敬します



紫陽花

庭の紫陽花も色づき・・・

20100613紫陽花



いよいよ入梅ですね〜。

入梅前の・・・

入梅前最後の晴れ間?
買い物行きがてら、近くの森を散策。
陽射しが強くて、参ったな〜なんて思ってたけど
木立の中はひんやり涼しい。快適でございます


20100613散歩1



森の中の公園では三輪車に乗った子供達が走り回り、
水鉄砲で攻撃しあい、みんな楽しそう。
子供がお外で泥んこになって遊んでる姿は微笑ましい


一面のシロツメグサ。

20100613散歩2



子供の頃、この花を編んで冠作ったり、首飾りを作ったりしたな〜。
懐かしい。
それこそあの頃の私は毎日、泥だらけ。
家に帰るなり、お風呂に直行させられて
私が通った後の廊下を母親が雑巾がけしてたっけ。
まったく野生児だったね〜。

モンゴルの旅<4日目 ウランバートル>


【2010年5月4日】

ガイドさんの運転でツーリストキャンプを後にして、一路ウランバートルへ。
初日、空港からツーリストキャンプまでの道程も相当、怖いと思ったけど
今回はその比じゃない。
明るいから視界がひらけてる分、飛ばす、飛ばす
道路の穴ぼこさけて物凄いスピードで右へ左へ
今にも車が横転するんじゃないかと冷や冷や。
あまりの恐怖に膝に置いたリュックをギュッと握り締め、無言。
怖くておしゃべりなんてできません


20100504車窓から1



20100504車窓から2



20100504車窓から3



1時間ほどかけて何とか無事にウランバートルへ到着。
大平原とは打って変わって、「街」です。

煙を吐いてるのが火力発電所。

20100504車窓から火力発電所



街中にこんなのがあるんだ・・・。
口あんぐり開けて見ちゃいました。

そして物凄い渋滞。


20100504車窓から渋滞1



ガイドさん曰く、ウランバートルの人はとにかく歩かないんだそう。
確かに歩いてる人ってあんまり見かけない。


渋滞を抜け、ザイサン丘を観光。
ロシア軍兵士を讃える丘なんだとか。
ガイドさん、説明してくれたけどごめんなさい、あんまり興味ないんで


20100504ザイサンの丘1


すごい階段なんですが

20100504ザイサンの丘2



頑張って登ってみる。
私よりガイドさんの方がヘロヘロにばててた。
モンゴルの人は車ばっかり乗ってるって言ってたけどそのせいなのか
ガイドさん、職業柄、体力ないと大変でしょうに・・・と余計な心配を少々。

ザイサン丘からの眺め。


20100504ザイサンの丘から1



20100504ザイサンの丘から




う〜ん、なんというか殺風景な街並み。
緑が少ない、のかな。

そして何といっても空気が悪い。
盆地だからね〜、工場の煙やら排気ガスやらで淀んでる感じ。

ザイサン丘の頂上付近で一人の絵画売りの男性。
なんとこの方、ホーミーを奏でてる
思わず走り寄って聴き入ってしまった。
生ホーミー、こんなに間近で聴けるなんて超感動
この男性、3ヶ月日本で暮らしたことがあるそうで、とても流暢な日本語を話す。

もう一回、ホーミーを聴かせて欲しいとお願いするとチョキチョキ切り絵を作りながら
リクエストに応えてくれた。



私の声が入っちゃってますが
ご勘弁を。

ただただ感動でございます。




こんな土曜日

今日は鍼の日。
出かけ際、玄関先の紫陽花をパチリ。


20100605紫陽花


まだ青いけど。
そろそろ梅雨だね〜。

鍼治療まで時間があったんで、喫茶店で一休み。
初めてのお店。完全なる通りすがり。
ふらりと入ってみる。

甘い物が食べたくて。
ウネウネ生クリームがたっぷりなショートケーキにしてみる。


20100605ショートケーキ



これがね、すっごい不味いの
びっくりするくらいの不味さ。今時、こんなショートケーキがあるんだって驚いた。
生クリームはべっとり、スポンジはもったり。
ただただ甘いだけの代物。
全体的にべったり感たっぷりのケーキ
ここまで不味いともう笑うしかない
一口、口にするたびに「う〜ん、不味い
ある意味、すごいケーキです。

さすがに全部は食べられずに半分残す。

鍼治療はなかなか痛かった。
痛かったんだけど、正面の部屋から呻き声と悲鳴が断続的に聞こえてくる
「痛い、痛い、痛いっ」「あう〜、痛っ」「キャ〜」「ヒ〜っ」
先生の「深呼吸して、深呼吸!」という声も聞こえ、それに連動して「ス〜、ハ〜」と必死な深呼吸音。
ベッドを掌でバンバン叩く音も聞こえてきて・・・。
私も痛かったんだけど、、、、あまりのすごい気配に圧倒され、私自身の痛さはどこへやら〜。
聞いてるだけで怖かったよぉ



なんつー1週間

まったくもってなんつー1週間だ。
情けなくて、悔しくて涙が出そうな毎日。
仕事が忙しいのは構わない。
逆にやってやろうじゃないのって燃えるわさ。

でもね、ご乱心気味なのに巻き込まれ、虫の居所が悪いために怒鳴られ、どやされ、
訳わからない仕事に振り回されるのは我慢できない。

そんなこんなで最近、なりを潜めてた「会社辞めたい病」がムクムクと。
やばいよね〜。
こんな思いをしてるのは私だけじゃないんだけどね。
みんなよく耐えてるわ、ホント。
私はこれ以上、耐えられるかしらね。いつかぶち切れそうで怖い。

火曜日。
やってられっかってな気分最高潮。
残業後、帰宅途中に同僚から一杯付き合わないかコール。
時間も時間だし、帰ってさっさと寝るか、憂さ晴らしするか迷ったが、
結局、焼き鳥とビールでくだまき。


20100601焼き鳥



水曜日。
早くも午前中で我慢の限界。
ブチッと切れる
今までなんとか夜まで(お酒まで)もってたのが、ダメだ、お昼までしか我慢がもたなくなってしまった。
やってられっか気分を抱え、外ランチへ出かける。
辛くて熱い韓国料理を食べて汗ととともにストレスを追い出す。


20100602スンドゥブチゲ


辛くて熱いものを食べると気持ちまですっきりするのは何故?
ビールが欲しかったけど、ここはぐっと我慢。
いくらむかっ腹立てても昼間からアルコールはいけません。

木曜日。
昼休みもとれずにひたすら働く。
肉体的というよりも精神的に限界に近い。
なんというか・・・もうちょっとやり甲斐のある仕事をやりたいな、と。
今の私って会社の下僕ってとこか

金曜日。
今週最悪の一日。
悔しくて涙が出そうなくらい理不尽でアホくさい仕事のせいで21時過ぎまで残業。
さすがに誰かに聞いてほしくて、話をしないとどうかなっちゃいそうで既に帰宅した同僚に電話。
よっぽど気の毒に思われたのか、車で会社から自宅最寄駅まで送ってくれるという親切な申し出。
有難い。
車の中で思いのたけをぶちまける。
かなりすっきり。
途中、二子玉川で食事。

20100604お刺身



20100604ネギマ


時は既に22時をまわり。
午後1時から何も食べてなかったもんだから、さすがに腹ペコ。
食べ物の一つ一つが胃に沁みる。

助かった。
会社から真っ直ぐ家に帰ってたらきっと悶々とした週末を過ごすことになってただろうと。
同僚に感謝。
って同僚の方こそ胃から吐血して、血便まで出してるという大変な状況。
私よりはるかにすごいストレス抱えてるんだろうに。
感謝すると同時に申し訳なく思う。

今の私、心が伸びきったゴムみたいになってる気がする。
弾力を取り戻さないとって思うけど、無理やり頑張れない。
落ちるところまでとことん落ちて、どん底まで行ってから這い上がりましょ。


クラシックの夕べ

【2010年5月31日】

今日は久々コンサートの日。
同僚にウキウキとメッセで伝えると「何、キッカー?」
うんにゃ。違います。
吉川さんライブはもうちょい待たなくてはいけないようで。

今夜は「イングリット・フジコ・へミング & 北東ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団」

20100531パンフレット


フジコ・へミングさんのピアノが大好き。
家で聴くのももっぱら吉川さんかフジコ・へミングさんかのどちらかってな具合で。
ホント、どちらも痺れます。

場所は池袋にある東京芸術劇場。
開演は19時。
約1ヶ月前にチケット購入。
平日の予定はほとんど立てられない仕事内容なんでどうなることか朝からドキドキ。
本当はかな〜り帰りづらい状況だったんだけど
「今日はどうしても行かなければいけない用事があるので。本当にすみません」と
周囲にぺこぺこ頭を下げて、ピューッと逃げるように退勤。

地下鉄乗り継いでたんじゃ間に合わないんで、
途中で地下鉄降りて、タクシー飛ばして駆けつける。

どうしても行きたかった。
彼女の手にかかると聴きなれた名曲の数々が全く違った楽曲にかわってしまうから不思議。
なんて独特で、なんて個性的な、そして美しい
彼女の演奏を生で聴けるのかと思うと、楽しみで楽しみで

まずは北東ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏から。
シューベルトの交響曲第7番「未完成」
う〜ん、知らない、この楽曲。
クラシック、あんまり詳しくないもんで
でも演奏は素敵だった。
音がとても丸い。
変な表現だけど、丸くて優しい音を奏でるオーケストラ。そんな印象。
フジコ・へミングさんも「地味なオーケストラだけど」って仰ってたけれど確かに地味かも。
地味だけど奏でる音はとても澄んでて、優しくて、癒される。

続いてフジコ・へミングさんのピアノ独奏。
プログラムを大幅に変更。
予定されていた「ピアノソナタ2番 変ロ短調Op.35」は長いからやめたんですと
パンフレットにも思いっきり印刷されてるけど、急遽、変更。
曲の長さを考慮しないでプログラムを組んじゃうのかしらね?
でもなんとなくそういうところがフジコ・へミングさんっぽい感じがしないでもない。

「別れの曲」(101回目のプロポーズでやたら流れてた曲だ〜)から始まり、
「木枯らし」(この曲、知らない
そして何故かアンコールでやると宣言してた「ラ・カンパネラ」(彼女の代表曲
演奏後、「暑くてボーっとしててラ・カンパネラを弾いちゃいました。」って仰ってたけど
こういうところもフジコ・へミングさんらしいっちゃらしい?

休憩を挟んで「皇帝」をオーケストラと協演。
これがなんともまあ素敵
オーケストラとピアノが溶け合ってるんだよね〜。
本当に素敵な融合。あぁ、何て素敵なんだろうとうっとり聴き惚れてしまった。

アンコールは「パガニーニの主題による変奏曲第6番」
フジコ・へミングさんが奏でるピアノには凛とした中に優しさがある
こんなに優しい音を奏でられる人なんだ〜ってますます好きになってしまった。
ますます好きになっちゃって・・・会場限定販売のCD買っちゃった

会場前には先行予約の案内が。

20100531先行予約


8/18より予約開始ですってよ。
まあ、あの方のお誕生日じゃないですか。
これなら忘れることもなさそうだ

出口には本日のプログラム変更の案内が貼られてました。

20100531プログラム


手書きのところを見ると、本当に「急遽、変更」だったみたいですね〜。
名前:ピンス
住所:神奈川県
血液型:O型

食べること、飲むこと、旅すること、馬に乗ること、本を読むこと、お昼寝、一人過ごすことが大好き。
吉川晃司にはまって早1年。
コメント
トラックバック
映画「私の頭の中の消しゴム」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
『私の頭の中の消しゴム』を観る
韓流ですか (タイから日記2 ★唯我独尊☆彡)
『大長今』の夜
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
映画「4月の雪」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
「4月の雪」を観る
あくまで昔の話です (知れば知るほどきらいになる国?)
ノーサンキュー、韓国人男性
【大切なもの NO.004】転職(前) (てんてん&たかみーの “100の大切なモノ”)
凹んでます。
アクセス数
総計
アクセスカウンター

今日
アクセスカウンター

昨日
アクセスカウンター




  • ライブドアブログ